1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!チャート攻略
  3. FXで勝つために知りたい!プロトレーダーの資金管理術!

FXで勝つために知りたい!プロトレーダーの資金管理術!

FXで勝つために知りたい!プロトレーダーの資金管理術!

今回はFXを行うにあたって最も重要といっても過言ではない資金管理についてお話したいと思います。

多くの人が「お金を稼ぎたい」「お小遣いがほしい」と思ってFXを始めるかと思いますが、そうすると自然にお金を稼ぐことの意識が強くなりすぎてお金が減るというリスクに意識がいかなくなってしまう人も多いんですよね・・・

資金管理をしっかり行わないとギャンブルを行うのと同じになってしまいますので資金管理を徹底してトレードを行いましょう。

そもそも資金管理って何をすればいいの?

そもそも資金管理って何をすればいいの?

資金管理が重要なのは分かったけど具体的に何をすればいいのかって思った方もいると思います。

資金管理については人それぞれにルールがあると思いますが、まずは1回のトレードに対する損失を限定することを考えてみましょう。

一般的には1回のトレードの損失額を自分の資金量の2%以内に抑えるのが良いと言われています。
※5%程度までにする方もいらっしゃいます

つまり、FX口座の資金が10万円であれば、1回のトレードの損失を2,000円に抑えるようなトレードを行うということですね!

損切り位置からロット数を決めよう!

それでは実際にどうやって計算をしてトレードを行えばいいのかご紹介します!

まず、ロット数(取引通貨量)によって1pipあたりの変動額が変わりますね。

↓pipsやロットについてはコチラをご参照ください↓

pips?ロット?レバレッジ? FXで使われる単位の疑問に答えます!

証券会社によって設定は異なりますが、例えば、1ロット=10万通貨の証券会社で1ロットのトレードを行う場合、ドル円やクロス円(ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など…)は1pipにつき1,000円変動いたします。

また、ドルストレート(ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドルなど…)の場合は1pipにつき10ドル変動いたします。
※1ドル120円であれば、1pipにつき1,200円変動

この計算を覚えると、トレードを行う際に損切り幅と資金量がわかっていれば何ロットでトレードを行えれば損失を○○%以内に抑えられるのか分かるようになります。

詳しくは以下をご覧ください!

ロット数の決定方法(損失を2%以内に抑える場合)

・・・少し難しいでしょうか?

いきなり数字が目に飛び込んでくると、数字が得意ではない方からすれば、目をそらしたくなってしまうかもしれませんが、一つひとつはそんなに難しいものでもないので、ゆっくりを噛み砕きながら、計算してみてくださいね。

また、これは時間をかけてでも覚える価値がある内容ですので、ぜひ、繰り返し確認してみてください!

この例では予め損切り位置を決めた場合の例をお伝えしていますが、手法によっては最初に損切りの位置が決まっていない場合もあります。

その場合は過去のトレードから平均してどのくらいの損切り幅になるのか計算して、その損切り幅から計算したロット数より少し抑えたロット数でトレードを行うのが良いと思います。
※想定した損切り幅より大きくなる可能性もあるため

勝率が99%であっても負ける可能性がある

今までの記事を読んで、計算が面倒くさいとか、自分のトレードは勝率が高いロジックだから高ロットでも問題ないと考える方もいるかと思います。

でも、よく考えてみてください、勝率が99%でも負ける可能性はあるんです。

油断大敵

その1%の確率で負けてしまい、大きく資金を失ってしまった場合は、悔やんでも悔やみきれませんよね。

また、例え勝率が100%であっても含み損を抱える可能性は十分にあります。

自分で決済を行わなくても含み損を抱えた状態で強制ロスカットになってしまえば、トレードは途中で終わってしまいます。

自身の資金量に見合わないロット数でトレードをしてしまった場合はこんなリスクがあるんですね!

そのほかにも相場の暴騰、暴落で想定外の価格で損切りされてしまう場合もあるので、「勝率」という言葉だけに意識を向けすぎないようにしましょう。

コツコツ貯めれば大きな利益に!

資金管理が大切なのは分かったけど、資金管理を徹底すると一回のトレードの利益が少ない!

なんて考えてしまい、ロットを高くしてトレードしてしまって結局大きく負けてしまったという苦い経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

分かってはいるけど、中々、資金管理を徹底するって難しいですよね^^;

資金が大きければ、このように思うこともないのですが、最初から大きな資金でできる人の方が少ないので、このあたりも投資はお金がある人が勝ちやすいといわれている所以かもしれません。

ただ、少しずつでも利益を重ねれば、資金は増えていきます。

資金が増えるということは損失を許容できる額も増えるということです。

そうすれば、最初は1トレード500円の利益にしかならなくてもいずれは1トレード5万円、10万円の利益にもなります。

例えば、資金10万円からスタートして、安定して月利10%だった場合、このように資金が増えていきます。

資金が増える図

約5年で資金が100倍の1000万円になっていますね!

最初は月1万円の利益で少ないと感じてしまう方もいるかと思いますが、同じようにコツコツ利益を上げていけば、月の利益が約100万円になりますね!

この結果を見ると、コツコツ資金を増やしていくことの大切さを改めて感じます。

ポジポジ病も大敵!

ここまで資金管理について解説してきましたが、いくら資金管理を徹底していても、ポジポジ病になってしまっては資金の減る可能性が大きくなります。
※ポジポジ病とは・・・トレードをしたいあまりに、無駄にポジションを持ちすぎてしまうこと

トレードで負けが続くと早く取り返したいという気持ちが強くなり、単純に上がるだろう、下がるだろうだけで連発してトレードしてしまうことがあります。

振り返ってみれば、何でこんなところでエントリーしたんだろうと思ったことありますよね?

「休むも相場」という言葉があるようにエントリーの根拠がない場面でエントリーを控えることも立派な資金管理になります。

冷静にトレードできないと少しでも思ったら思い切って相場から離れてみましょう!

これだけでも、トレードが結果が見違えるように変わります。

先程の複利運用でも解説しましたが、月利10%でも継続すれば大きな利益になります。

例えば、1回で2%資金が増えるトレードを行った場合、月5回、トレードを行って勝てばいいんです。

損益比1:1なら10回勝って、5回負けるようなトレードでもいいんです!

ということは1日の間にトレードをしない日があっても十分に利益を得るチャンスはあるということです。

安定した利益を稼ぐトレーダーの中にはトレード回数を減らしたことで、利益率が上がったという人もいます。

どれだけ、勝てる可能性が高い相場でトレードするかというのが大切ってことですね^^

最後に

資金管理の大切さは伝わりましたか?

資金管理はエントリーや決済を行うこととは違い、地味なことかもしれませんが、常に意識し続けなくてはいけないですし、FXのトレードにおいて最も大切なことです。

「いちいち考えることが面倒くさい」、「すぐに大きな利益が欲しい」と考えてしまうこともあるかと思いますが、資金管理を正しく行わないと、継続して利益を残していくことはできません。

まずは資金を減らさずにトレードを行うということを意識してトレードをしてみてください。

そんなFXの基本的なマインドを、確実な技術とともに学びたい方はこちらの無料講座がオススメです!

この講座では、1日でトレードが完結するデイトレードを基礎から学ぶことができます。
岩本さんの講座は、とにかくわかりやすいと評判で、初心者の方でも、イチから稼げるトレーダーを目指すことができます。

ぜひともこの講座で学び、FXを通じて経済的自由を手に入れましょう!
デイトレMAX無料講座

追伸

この記事はクロスリテイリングで会員さまのサポート業務を行っている、
スタッフMが作成いたしました!
引き続き、あなたのトレードに役立つ情報を発信してまいりますので、ぜひお楽しみに!

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!チャート攻略
  3. FXで勝つために知りたい!プロトレーダーの資金管理術!

PAGETOP