1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. 仮想通貨
  4. ICOとは~仮想通貨を使って利益アップ!~

ICOとは~仮想通貨を使って利益アップ!~

ICOとは~仮想通貨を使って利益アップ!~

今もっともCMや広告など色々な場面で目にすることが増えている「仮想通貨」

世界中でも仮想通貨人気が爆発的な高まりを見せる中で、今仮想通貨を使った新たな事業展開をする企業が多くなっているのをご存知でしょうか。
仮想通貨人気が高まっている中で、企業側が資金調達を従来よりも簡単におこなうことのできる「ICO」と呼ばれる取り組みがあります。

今回は「ICO」について説明していきましょう。

すでにICOが気になっている方や、ICOをまだご存知ないという方も、今回の記事を通して仮想通貨で利益を上げる知識を新たに身につけることができると思います。

ICOとは

今回ご紹介するテーマであるICOについて、一度は聞いたことがある方もいるかもしれません。

ICO(新規仮想通貨公開/Initial Coin Offering)は、別名「クラウドセール」、「トークンセール」などとも呼ばれており、企業が資金を調達する際、オンライン上で不特定多数の人から資金を募ることができるしくみのことをいいます。

※英語を訳すと下記の通りになります。
・Initial…最初の、初期段階
・Coin…通貨、コイン
・Offering…募集、売り出し

企業側が「トークン」と呼ばれる独自の仮想通貨を発行し、その仮想通貨を販売して投資家に購入してもらうことで、利益を得られるというしくみをICOと呼びます。

簡単にいうと、仮想通貨を発行して、事業を立ち上げる際の資金を調達する方法のことです。

ICOのしくみ

今度は、ICOのしくみについてお伝えしましょう。

ICOは、新事業展開したい企業・資金を調達したい企業が、新事業の計画・今後の展開を公表してから、独自の仮想通貨(トークン)を発行し投資家に購入してもらうことで利益が得られるというしくみです。
企業の新事業の計画などが、投資家に認めてもらえれば、多くの仮想通貨で資金を集めることができます。

また、投資家側は、投資した事業が展開し軌道に乗ってきたときに、仮想通貨と引き換えにもらったトークンで、事業の色々なサービスを受けられます。
さらに、仮想通貨で企業に投資した後、企業の新事業が成功してそのトークンが値上がった際には、他の投資家に売却することも可能です。
企業の色々なサービスも利用できるので、ICOは投資家にとってもメリットが多いものだといえるでしょう。

しかし、企業の新事業が上手くいかない場合や、中には事業自体の計画がおこなわれておらず詐欺被害にあう場合もあるので、投資先を選ぶ際には注意しておかなければなりません。

ICOのしくみ

ICOの目的

急激に仮想通貨人気が高まっている中で、すでにICOで利益を上げている企業が実際に多くあります。

各企業も色々な目的をもってICOをおこなっているわけですが、具体的にはどのような狙いでICOをおこなっているのでしょうか。

企業の目的として多い順に見ていきましょう。

・新たな事業展開する上での資金調達を目的としたICO
・開発した仮想通貨が、通貨として価値を普及されるためのICO
・お金儲けのしくみを作ることを目的としたICO

企業によってその目的は異なりますが、一番企業にとってICOが魅力的な部分は世界共通の価値をもった仮想通貨を扱うICOに取り組むことで、仲介事業所が入らずに簡単に資金のやり取りができてしまう点にあるといえるでしょう。

今まで資金調達をするためには、多額のお金を借りるわけですから、知名度が低い企業(未上場)の場合でいえば、銀行など色々なところから集めなければならず、また審査を通す必要もあるため、多大な労力と時間がかかっていました。

しかしICOは、仮想通貨でのやり取りになるため、これまでより簡単な資金調達が可能になり、今では多くの企業で取り入れられ始めています。

ICOのメリット

ICOをおこなうにあたり、企業や投資家のメリットをあげてみます。

【企業のメリット】

・多くの金額を短期間に調達でき、ICOをおこなうことで多くの方に幅広く募集が可能です
・企業の知名度が高くない場合であっても、仮想通貨を取り扱うことで将来性を感じてもらいやすくなり、資金調達ができます
・事業者を挟まずとも、投資家から直接資金を調達できます
・初期費用も用意する必要がありません

【投資家のメリット】

・少額で好きなICOに参加することが可能です
・仮想通貨を利用しているため、ネット上だけで投資ができます
・仮想通貨と引き換えにもらったトークンで、事業の色々なサービスを受けられます
・支援した事業が成功すると、そのトークンの価値も上がるため、高値で売却することができます

ICOのデメリット

次にICOをする企業側、また投資する側のデメリットです。

【企業のデメリット】

・投資家にプロダクトを認めてもらう必要があります
・プロダクトが失敗すると投資家に、大きな損失を与えてしまいます

【投資家のデメリット】

・きちんとした規制が確立されていません
・詐欺が起こる可能性があります
・中には実際に開発がおこなわれていないなどのICOも存在します
・資金を集めるだけ集めて逃げてしまう開発者もいます

最後に

今回の記事の内容はいかがでしたか。

仮想通貨を使って利益を上げることができる新たなしくみICO。
このICOを取り入れる企業がこれからどんどんと増えていくことが予想されます。

ネットの世界ですので、色々な詐欺被害も少なくありませんが、大きなリスクを被らないためにも、日頃から情報収集・仮想通貨の知識を深めていくことが重要です。

仮想通貨を使った利益の上がる新たなしくみ「ICO」に、あなたも参加してみてはどうでしょうか。

勝利の黄金シグナル

この講座で学べる「勝利の黄金シグナル」を活用すれば、ずっと相場の動きを目で追い続ける必要がありません。
エントリー後はほったらかしにしても、利益が出てしまうんです……!

FXでなかなか実績を残せていないと悩んでいる方。
トレードする時間がなくて思うように稼げていない方。

その悩みをこの無料講座で解消しませんか?

講師の北田夏己氏も、1日10分のトレードで年収5,000万円を稼いでいます。
「トレンド相場」「レンジ相場」どちらの相場からも利益を上げる「ダブルロジック」をマスターすれば、あなたもFXでガッツリ稼げるようになるはず!

そんな素晴らしいトレード手法を無料で学べるのは今だけ!!
FXで稼げるトレーダーを目指している方は必見の内容となっています。

今すぐメールアドレスを無料登録して、あなたも奇跡のノウハウを手にしましょう!!

勝利の黄金シグナル

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. 仮想通貨
  4. ICOとは~仮想通貨を使って利益アップ!~

PAGETOP