1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. サルでも分かる!バイナリーオプションを始めてみよう【口座開設編】

サルでも分かる!バイナリーオプションを始めてみよう【口座開設編】

サルでも分かる!バイナリーオプションを始めてみよう【口座開設編】

「サルでも分かる!バイナリーオプションを始めてみよう」第2回である今回は、【口座開設編】をお送りします!

前回は【基礎編】ということで、バイナリーオプションとはどんな投資商品なのか、投資は初めてという方に向けて丁寧にお伝えしてきました。

まだバイナリーオプションについて理解できていない方はぜひこちらの記事を見てくださいね。

サルでも分かる!バイナリーオプションを始めてみよう【基礎編】

それでは、今回は口座開設編として以下のことを学んでいきましょう。

【目次】
・バイナリーオプションができる証券会社選び
・バイナリーオプションの口座開設方法

バイナリーオプションができる証券会社選び

証券会社選び

これはどの投資商品にもいえることですが、「バイナリーオプションを始めたい!」と思っても、まずはバイナリーオプションを取り扱っている証券会社を見つけ、その証券会社の口座を開設しなければいけません。

証券会社の口座とは、あなたが投資に回したいと思った資金を投じる口座になります。

証券会社の口座

銀行口座に預けたお金は、他の銀行口座などに送金が行えるといったイメージがあるかもしれませんね。証券会社の口座は、預けたお金で各種投資が行えるようになる、というイメージを持ってもらえれば問題ありません。

それでは、バイナリーオプションを行うことができる証券会社はというと、まずは大きく2つに分類されます。

それが、日本の証券会社か、海外の証券会社かです。

・税金額が違う
・バイナリーオプションのルールが違う

このように、日本と海外の証券会社には大きくこの2つの違いがありますが、なんといっても大きいのが税金額です。

結果からいうと、日本のほうが税金額が少なく済むので、あなたがこれからたくさんのお金をバイナリーオプションで稼いでいくのであれば、間違いなく日本の証券会社を選んだほうが良いです。

そして「国によって」というよりも、「証券会社によって」バイナリーオプションのルールが微妙に異なってくる点も見逃せません。

取引の大枠は基礎編でお伝えした内容なのですが、細かな仕様が違うため、ご自身にもっとも合うスタイルを優先することが大切だといえますね。また、取引の仕方(画面)も証券会社によって異なるため、やりやすいものを選んだほうが抵抗なくスタートできます。

それでは、日本と海外の証券会社の違いを説明したうえで、今回は日本の証券会社をいくつか紹介したいと思います。

海外の証券会社は紹介することができないため、気になる方は自分で調べてみてください。

国内証券会社の比較

日本ではこの3社が候補に挙げられます。ひとつずつ項目を解説しますね。

まず取引時間ですが、IG証券が24時間と優れていますね。

ただ、他の2社に関しても朝は8時台から、夜は翌朝5時まで取引ができますので、一般的な生活サイクルで過ごされているのであれば、どの証券会社にもバイナリーオプションを行ううえで大きく違いはないものといえます。

次に回号数ですが、ここは取引時間によって影響される部分で、IG証券が最も多くなっています。

こちらもご自身の生活サイクルでもっとも取り組みやすい時間があることが大切なので、さほど気にする項目ではありません。

ですが、IG証券の場合23時間回号や、FX(為替を利用した)オプション取引以外のオプション取引がありますので、取引できる回数は多い、という認識は持ってもOKです。

次は通貨ペアですが、YJFX!が一番多く取り扱っています。

通貨ペアが多いと、その回号中のバイナリーオプションに取り組むチャンスがその分増えますが、反面、取り扱うチャートが増えてしまうことで、初心者の方はあたふたしてしまう可能性もあるということを覚えておいてください。

次に最低取引価格になりますが、こちらはIG証券以外、かなり低い金額からでも取り組むことができます。

そのため、資金量が少ない方でも取引に参加することが可能なので、資金量を気にされる方は押さえておきたいポイントだと思います。

最低取引価格に関連した項目になりますが、ペイアウト倍率は受け取れる利益額の倍率になります。

GMOクリック証券とYJFX!がペイアウト1000円固定のため、最低10円から取引できるYJFX!が最大100倍のペイアウト倍率となっています。

ただ、こちらにも注意点があり、ペイアウト倍率が大きければいいわけではありません。

倍率が大きい=ペイアウトになりにくい

という背景があることを忘れないでください。

次はデモトレードの有無になりますが、デモトレードとは、実際のお金を使わずに実際の相場を利用してトレードのシミュレートができる機能です。

バイナリーオプションのシミュレーションを行う分には、あなたはお金を得ることも失うこともないので、気兼ねなくバイナリーオプションを試すことができます。

この機能は各社搭載していますが、IG証券のみ、デモトレードの申請が必要となるので、今すぐ試してみたい方は上記2つの証券会社を利用してみてください。

そして、ここが証券会社を比較する中でもっとも重要だと思っているのですが、取引ツールの操作性は必ず確認しましょう。

各社バイナリーオプションの取引画面が異なるため、それぞれのツールで良し悪しがあります。

この一覧では、初心者の方でもミスなく扱える、わかりやすい操作性のものを「初心者向け」とし、ある程度理解が必要、操作がわかりにくいものを「上級者向け」としました。

相場がどう動くか、どう相場を分析するかよりも、取引ツールの操作ミスによって負けてしまうことが初心者にありがちな事例です。これからバイナリーオプションを始めようと考えているのであれば、操作がかんたんなものを選ぶと良いでしょう。

ということで、以上を踏まえて、今回はもっとも操作がシンプルなGMOクリック証券の口座開設方法を紹介したいと思います。

バイナリーオプションの口座開設方法

口座開設の方法

それでは、早速GMOクリック証券でバイナリーオプションを始めるために、口座開設をしていきましょう。

まずはGMOクリック証券の口座開設ページを開きます。

口座の種類

画像のページが開かれるので、口座の種類を選択します。

GMOクリック証券で提供されている全てのサービスを利用したい場合は「証券取引口座かんたん口座開設申込」、とりあえずバイナリーオプションだけ利用できればいい場合は「FX専用取引口座お申し込み」を選択しましょう。

入力フォーム

口座の種類を選択後、個人情報を入力するフォームが開かれるので、必須項目を埋めましょう。

※国籍情報などによって口座を開設できない方もいますので注意してください!

外為オプション口座

「ご職業」と「投資に関するご質問」項目の間に、「外為オプション口座も一緒に申し込む!」という項目があるので、バイナリーオプションをする場合は必ずチェックしてください。

この項目のチェックを忘れていると、バイナリーオプションをできません!(別途利用申請をすることになります)

確認問題

全ての項目の入力及びチェックが完了したら、「外為オプション取引に関する確認問題」を答え、申し込みを行います。

登録したメールアドレス宛に本人確認の連絡がきますので、本人確認書類を提出し、口座開設申し込みの全行程が終了です。

GMOクリック証券の認可後、口座が開設され、バイナリーオプションの取引ができるようになりますよ。

さて、今回は口座開設編をお送りしました。
これであなたもバイナリーオプションをスタートし、低資金からでも投資を行うことができるようになります。

前回もお伝えしましたが、バイナリーオプションは投資経験者でも未経験者でも問題なく取り組むことができ、経験者と初心者にスキル差があまりない投資です。

あなたが「今すぐにでもお金を増やしたい!」、「毎月のおこづかいがもう少し欲しい!」という日頃のちょっとした悩みや希望を持っているなら、その手軽さからぜひ始めてみてもらいたいです。

次回は、口座開設が終わって、実際に取引を開始するための方に向けた【取引解説編】をお送りします。

この連載を通して一緒にステップを歩むも良しですし、もし、次回の更新を待てないという方は、こちらの無料講座を学んでみてはどうでしょうか。

凄技・バイナリー

こちらの無料講座では、バイナリーオプションの仕組みから、実際に使える、バイナリーオプションのとっておき攻略法を知ることができます。

無知のまま投資を行うのはギャンブルと何も変わりません。

あなたが一発屋芸人のように、一瞬のキラメキだけを求めているのであれば止めませんが、いつまでも安定して収入源を得たいのであれば、勝つためのセオリーを学んでおく必要があるはずです。

今は無料講座という形で提供していますが、いつ有料での提供になるかわかりませんので、気になった方は今すぐ受講してみてください。

受講方法は、下記の画像リンクを開いた先のページでメールアドレスを登録するだけです。登録したメールアドレス宛に、無料講座のご案内が届きますので、そちらから体験してみてくださいね。

凄技・バイナリー

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. サルでも分かる!バイナリーオプションを始めてみよう【口座開設編】

PAGETOP