1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. マイナー通貨のトレードは危険?

マイナー通貨のトレードは危険?

マイナー通貨のトレードは危険?

FXではユーロや米ドル、円などのよく知られている通貨が人気ですよね!
これらは「メジャー通貨」と呼ばれており、取引量も取引参加者も多い通貨のことを言います。
国際市場で取引されており、24時間取引をすることができます。

このメジャー通貨とは反対に「マイナー通貨」というものも存在しています。
その名の通り、取引量や取引参加者が少ない通貨ということです。
メジャー通貨以外の通貨は全てマイナー通貨と言われています。

マイナー通貨は限られた地域の市場でしか取引が行われていないため、マーケット規模が非常に小さいという特徴があります。

トルコリラや南アフリカランドメキシコペソなど。。。
あまり耳馴染みがない通貨ですよね。

メジャー通貨マイナー通貨、トレードをするにはどちらを選べば良いのでしょうか?
また、マイナー通貨のトレードは危険なのでしょうか?

マイナー通貨の特徴を掘り下げていきましょう!

マイナー通貨のメリットは?

マイナー通貨大きなメリットとしては、高金利であるものが多いということです。

メジャー通貨の中で、オーストラリアドルが1.50%で、ニュージーランドドルが1.75%と高金利通貨として知られていますが、それ以上の金利が付いてきます。
例えば、南アフリカランドは7.00%と高い金利が設定されています。

そのため、スワップポイントを目的として長期間のトレードで利益を出したい人には向いていると言えます。

しかしながら、なぜ高金利なのかという点にも注目しなければなりません。
金利を高く設定しているということは、裏を返せば金利を高くしなければ買ってもらうことができない不安定な通貨である、ということです。

メジャー通貨発行国に比べて、国としての信用度がとても低いので、取引をする際には注意が必要です。

マイナー通貨のデメリットは?

それでは、マイナー通貨にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

マイナー通貨は取引量や取引参加者が非常に少ないため、流動性が低いと冒頭で説明いたしましたよね。

流動性が低いということは、売りたくても売れない・買いたくても買えないという取引の不成立が起こりやすいのです。

そのため、メジャー通貨のように安定した取引をするのは難しいといえます。
供給量が少ないことから、予想外の大きな価格変動が起こることも珍しくはありません。

その国にとってネガティブな情報が市場に伝わってしまうことによって、少ない取引参加者たちが一斉に売りに走り、一瞬にして大暴落してしまうなんてことも。。。

マイナー通貨を好んでトレードをしているトレーダーは、この急激な値動きを狙って一気に利益を取ろうとするのですが、相場が逆に動いてしまえば大きな損失を抱えることになってしまいます。

レートの乱高下で利益を獲得できれば、それはとってもおいしい話ですが、世の中そんなにうまくはいかないものですよね。
だいたいは、翻弄されてしまうでしょう。

リスク管理がしっかりとできていないと、マイナー通貨でトレードをするのは非常に危険です。

また、メジャー通貨の国に比べて情報量が圧倒的に少なく、ファンダメンタルズ分析が難しいという点も挙げられます。
ニュースなどでもマイナー通貨発行の国々の経済情報を見聞きすることは、非常に少ないですよね。

マイナー通貨でトレードをする際は、テロや戦争等の地政学的リスクにも注意を払わなければなりません。

やっぱりマイナー通貨のトレードは危険なの?

マイナー通貨の高いスワップポイントは魅力を感じるかもしれませんが、マイナー通貨ならではの壁も多くあります。

FXは買い手と売り手がいるからこそ取引が成立しますが、流動性が低いマイナー通貨は、
売りたい時に買い手が付かなかったり、買いたくても売ってくれる人がいないといった、
非常事態が起きてしまうことも考えられます。

これでは思い通りのトレードができませんよね。

国の情勢が不安定だったり、最悪の場合はいつか破綻してしまう可能性もあります。
もしそうなってしまえば、通貨としての価値は全くのゼロに。。。

こういったリスクも考慮する必要があります。

マイナー通貨で実際に取引をした人のネットの記事などを見ると、
「一瞬にして数百万を失ってしまった。。。」
といった内容をよく見かけますが、そういった損失を被ってしまう原因は、マイナー通貨の特徴を知らず安易に手を出してしまっているからなのです。

そして、トレードの基本であるリスク管理もできていないということですね。

価格の乱高下が激しく動きが予測しづらいマイナー通貨でのトレードよりも、FXを始めたばかりの初心者の方はメジャー通貨からFXにチャレンジをすることをおすすめします!

特に、三大メジャー通貨と呼ばれている、「米ドル・ユーロ・円」の組み合わせから始めてみましょう!

これらの通貨は取引量も取引参加者も極めて多いため、値動きが比較的安定しています。
経済情報も豊富なため、ファンダメンタルズ分析も行いやすいです。

FXに興味がない方でも、アメリカやヨーロッパの経済情報はテレビやネットのニュースでよく見聞きするはずですからね。

一方のマイナー通貨は、通貨発行国の情報は自ら積極的に収集しなければいけません。
少ない情報量から、テロや戦争・経済破綻の兆候を察知するのは容易なことではありませんね。

マイナー通貨のトレードに挑戦するのは、トレードに慣れて、資金に余裕が出てきてからでも遅くはないはずです。

まずは、急な相場の動きにも冷静に対応できる技量とメンタル面を身につけ、トレードの基礎メジャー通貨の相場から学んでから、マイナー通貨のトレードにチャレンジしてみましょう!

そんなFXの学習にはカリスマトレーダーFX-Jinが講師を務める、
「FXスキャルピング7日間集中プログラム」をオススメします。

今なら期間限定で、
約5時間のFX集中講義を
無料で受けることができます。

この講座は、FXの基礎から学ぶことができ、
今後トレーダーとして稼ぎ続ける土台を作っていきたい方にピッタリな講座です。

メールアドレスの登録だけですぐに最初の動画を見ることができるので、
ぜひこの機会に受講してみてください!

スキャルピング7日間集中講座

追伸

この記事はクロスリテイリングスタッフNが作成いたしました!
引き続き、あなたのトレードに役立つ情報を発信してまいりますので、ぜひお楽しみに!

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. マイナー通貨のトレードは危険?

PAGETOP