1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. マルチタイムフレーム分析は簡単にできる?FXでしっかりと利益を上げよう!

マルチタイムフレーム分析は簡単にできる?FXでしっかりと利益を上げよう!

マルチタイムフレーム分析は簡単にできる?FXでしっかりと利益を上げよう!

相場の方向性を確認するのって、すごく難しいことだと感じている方はいませんか?
相場は常に動いているため、どちらに動くのか判断するのは確かに困難かもしれません。

しかし!
マルチタイムフレーム分析」という方法を行えば、おおまかな相場の方向性を確認することができるんです!

今回はそんな「マルチタイムフレーム分析」についてご紹介していきますよ。

まず、「マルチタイムフレーム分析」という分析方法をあなたはご存知ですか????

「マルチタイムフレーム分析」……通称「MTF」と呼ばれています。
まぁ、そのままの略称なんですけどね(^^;)笑

マルチタイムフレーム分析ってシンプルな名前でありながら、意外とトレードに重要な役割を果たしています。

これを知っておくことで、明日からのトレードが昨日よりも格段にやりやすくなる可能性もあります!

分析と聞くと「難しいかな??」と思ってしまうかもしれませんが、今回はその内容をカンタンにまとめましたので、あまり身構えずに読んでみてください(^^)

「マルチタイムフレーム分析」とは??

まずは「マルチタイムフレーム分析」について解説します。

「マルチタイムフレーム分析」とは、簡単に説明すると複数の時間足を確認して現在の相場環境を把握して、エントリーポイントを割り出す分析のことです。

言い換えると、複数の時間足(上位足)の環境や方向性を確認し、今の相場が売りと買いのどちらに適しているのか、優位な方向へのエントリータイミングを下位足で割り出す分析方法ですね。

もっと噛み砕くと、「ひとつの通貨ペアのチャートを2つ以上の時間軸で表示させること」です!

この「マルチタイムフレーム分析」のどこにトレードのメリットがあるかというと、長い時間足のトレンド方向にその後も進む確率が高いという点に優位性を持たせているんですね(^^)

短期・中期・長期など色々なトレードスタイルがありますが、この「マルチタイムフレーム分析」はどのトレードスタイルにも必要とされる重要な基本分析なんです。

どのようなトレード方法でも、ひとつの時間足だけしか見ていない場合、相場に対する見方や考え方が限定されてしまうと思います……。

いわゆる……<木を見て森を見ず>の状態になります(^^;)

木を見て森を見ず

FX初心者の方にが陥りがちの症状ですね。

長期に渡って勝ち続けているトレーダーは、複数の時間足、時間軸を見ながら相場を複合的に確認しています。

色々な時間足を見てしまうとエントリーを迷ってしまうというトレーダーさんも中にはいるかと思いますが、利益を上げていくためにやっておいた方がいいことです。
だからこそ、「マルチタイムフレーム」の使い方を覚えていきましょう(^^)

有効な時間足とは??

FXで使用する時間足は短い足だと1分足から、長い時間足だと月足までと様々あると思います。

では一体どの時間足が適しているのか?



「その人その人によって違います」

拍子抜けしました(^^;)?

そうなんです。
特に決まっている時間足はないんです。

どの時間足がいいのかというのは、トレードする人の性格やトレードスタイル、トレードのレベルによって違うので一概にはいえません(^^;)

しかし、一般的にいわれていることとしては、

・1分足トレードの場合:5分足~30分足

・5分足トレードの場合:30分~2時間足

・15分足トレードの場合:1時間~4時間足

が適しているといわれています。

でも、これはあくまで目安なので、実際にエントリー判断に使う時間足を基準にして、考えてもらうのがいいかと思います。

1分足でトレードを行う人が5分足のチャートを確認してもあまり意味はないですよね?

どうせならもう少し上の時間足……つまり、30分足や1時間足を確認したほうが、優位性は高い感じがしませんか?

明確な決まりはないものの、トレードする時間足を基準に考えてみることで、どの時間足を確認したほうがいいか、ある程度見えてくると思います(^^)

どの時間足を確認するかによって、トレードに大きな影響を与える可能性もありますので、
最初は2つの時間足に絞らないで色々な時間足を確認してみることもオススメです。

トレードする時間足だけを確認するのも悪くはないですが、上位足を確認することで大きな相場の流れを把握することができますよ。

最初は難しいかもしれませんが、「ここはレンジ相場だからエントリーは控えたほうがいい」という判断もそのうちできるようになると思います(^^)

まずは色々な時間足を確認することからはじめてみましょう!

上位足を確認するポイントは??

「有効な時間足とは??」で解説したように、2つ以上の時間足を確認したほうが優位性は高くなります。

ただ上位足を確認するのではなく、確認をするポイントがいくつかあります!

・現在の相場がトレンド相場なのか、レンジ相場なのか
・高値と安値の確認
・現在のレートに対して、サポレジラインはどこにあるのか

この他にも色々とあるとは思いますが、上位足の環境、相場状況をあまり細かく見すぎてしまっても、相場を単純化して見れなくなってしまいます。そのため、大まかに上記の3つを確認するのがいいかと思います(^^)

初心者の方は色々と確認すると混乱してしまうかもしれませんので、まずはトレンド相場なのかレンジ相場なのか判断してみましょう!

時間足で同じ方向

トレードに慣れてきましたら、レンジブレイクしているのか、高値安値の切り上がり、切り下がりはどこにあるのか確認するのがいいと思います(^^)

 
さて、確認するポイントをお伝えしましたが、確認した上位足の方向がバラバラになっている場合もあるかと思います。

時間足で違う方向

日足は上昇トレンド、4時間足はレンジか上昇トレンド、1時間足は下降トレンドと見事にバラバラになっていますね(^^;)

このような相場も珍しくはありません。

このように一貫性のないような相場の場合、どのようにすればいいと思いますか????



まぁ、大体のトレーダーは様子見だと思います(^^)

エントリーをしないで相場がどのように動いていくのか確認してから、エントリーするかしないかの判断を行うと思います。

仮にエントリーするという場合でも、大きなトレンドに逆らわないというのが重要なポイントになるでしょう!

大きい足ほど強い方向性を示していますので、

日足>4時間足>1時間足>30分足>15分足の順に

勢いが強くなると覚えておくといいですね(^^)

☆追記(2018年4月)

トレンドを読み解くうえで参考にしたいものは「マルチタイムフレーム分析」に限りません。
時間足を変えながら確認することを理解できたら、こちらの記事も参考にしながらトレードの幅を広げていきましょう!

トレーリングストップを利用して利益を賢くゲットしましょう!

ピラミッディングでFX初心者でも簡単に利益を伸ばそう

初心者必見!「節目」を学んで相場を一発で捉えよう!

利益を狙うチャンス!?「ラウンドナンバー」とは

サポレジラインと合わせてのトレードは有効なの??

「上位足を確認するポイントは??」の確認するポイントで紹介した「現在のレートに対して、サポレジラインはどこにあるのか」について、ここで説明していこうと思います(^^)

まず、「サポレジラインって何?」ってなっている方も中にはいるかと思いますので軽く説明しますね。

既に理解している方も目を通してもらえると嬉しいです!

サポートラインとは……

サポートラインは日本語で下値支持線といい、底値圏で下落する値段を支えている価格帯、言い換えるとチャートで安値で止まっているところに引くことができる水平線のことです。

レジスタンスラインとは……

レジスタンスラインとは日本語で上値抵抗線といい、天井圏で上昇する値段の抵抗となっている価格帯、言い換えると高値で何度も上昇が止められている価格帯に引くことができる水平線のことです。

画像を用意したので、ご覧ください!(^^)

サポレジライン

これがサポレジラインなんですね!

ちなみに、サポレジラインについてもっと知りたい方は、こちらのページで詳しく紹介しています。興味のある方はぜひ、確認してください!

FXで稼げるサポレジライン!サポートラインとレジスタンスラインの引き方を解説!

※FXのトレードに欠かせないトレンドラインも一緒に学びたい方はこちらも併せて読んでみてくださいね。

シンプルに稼げるトレンドラインを学ぼう

ではでは、実際のチャートをもとにサポレジラインと合わせたトレードが有効なのか、見ていきましょう。

サポレジブレイク

1時間足と4時間足のチャートにラインを引いて比較してみました(^^)

見て分かるように1時間足で下降トレンド、4時間足でも下降トレンドとなっていますね。

このように異なる時間足で同じラインをブレイクすることでエントリーする根拠を増やしていくことが可能になります!

綺麗にラインが引けてブレイクするような相場はなかなか見つからないかと思いますが、複数の上位足を確認するだけで相場の方向性を確認することができちゃいます。あなたも「マルチタイムフレーム分析」をぜひ、ご活用してみてください(^^)

まとめ

今回は相場の方向性を確認する方法、「マルチタイムフレーム分析」についてお話しました(^^)

どうでしたか?
はじめは難しいと感じていた人も最後まで読んでみると、「自分にもできそうかも!」「思ってたよりも簡単そう!」と感じている方も少なくないと思います。

私も最初聞いたときは、とても難しそうなものに感じてしまいました(^^;)

「分析」って言葉がより難しく感じさせてしまっているのかもしれませんね。
要は複数の時間足を確認して相場の方向性を判断する方法ってだけのことです。

こんなカンタンな方法なのに、知っているのと知らないのとではトレードに大きく差が生まれてきてしまいます!

それほど重要なのに、何かすごい知識が必要とか、インジケーターが必要になるというわけではないので、早ければ今日から使える方法ですよね!

トレードをはじめたばかりの方でも中級者、上級者の方でも使える方法ですので、この記事をキッカケに、試しに一度実践してみてもらえると嬉しいです(^^)

あ、上級者の方は既に使っている方も多いかもしれませんね!

時間が経つにつれて相場に合わなくなってしまうインジケーターとは違って、今後も長期的に使っていくことのできる分析方法だと私は感じています!

基本分析方法ともいわれており、どのトレードスタイルにも適応することができますので、実際に使用しているトレーダーも多いようです。

慣れないうちは時間がかかってしまったり、「難しい!」「やっぱり私には使えない!」と思うこともあるかもしれませんが、何事も継続が大切となりますので、徐々に慣れていってもらえればと思います(^^)

そんな相場の分析をこれからもやっていきたいという方にはこちらの無料講座がオススメです!

勝利の黄金シグナル

このプロジェクトでは、初心者の方でも気軽に学ぶことができる、「トレンド相場」「レンジ相場」どちらの相場からも利益を上げる「ダブルロジック」をお伝えしています。

講師の北田さんは相場が大好きで、大好きで、相場を分析してその相場にあったロジックを作り出すことに長けています。
多くの方が、この「勝利の黄金シグナル」で学んでくださり、ありがたいことに数えきれないほどの方々が、FXで利益を上げられるようになっています。

無料で受講することができるので、ぜひあなたも、「勝利の黄金シグナル」で、学んでみてください。

追伸

この記事はクロスリテイリングで会員さまのサポート業務を行っている、
スタッフSが作成いたしました!
引き続き、あなたのトレードに役立つ情報を発信してまいりますので、ぜひお楽しみに!

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. マルチタイムフレーム分析は簡単にできる?FXでしっかりと利益を上げよう!

PAGETOP