1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXトレーダー必見!日経平均株価と為替相場の関係

FXトレーダー必見!日経平均株価と為替相場の関係

FXトレーダー必見!日経平均株価と為替相場の関係

今回の「3分でわかる!チャート攻略」では、多くのトレーダーが注目する「日経平均株価と為替の関係」についてお伝えしていきます。

「日経平均株価」という言葉。

トレーダーの方はもちろんのこと、トレードをしたことがないという人も、ニュースなどで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

日常的によく耳にする言葉ではありますが、あなたは「日経平均株価」がどのようなものかきちんと理解できているでしょうか?

「日経平均株価」が、為替にどのような影響を与えているかを理解することは、リスク管理スキルの向上や、さらなる利益の増収につながっていきます。

FXで長期的に稼ぎ続けていくためには必須の知識といえますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

【目次】
1. 日経平均株価とは
2. 為替市場への影響
3. まとめ

1. 日経平均株価とは

日経平均株価のチャート

為替との関係性の前に、まずは日経平均株価とはどういったものなのかについて学んでいきましょう。

日経平均株価とは、日本経済新聞社が東証一部に上場している約2,000社(2018年1月時点)の中から独自の判断基準で選定した225社の平均株価のことで、日本の株式市場の代表的な株価指標といわれています。

また、その平均は15秒間隔で算出されています。
(株価の平均は単に合計額を225で割るといったものでは無いのですが、少し複雑になってしまうので、また別の機会にお話させていただきますね)

選ばれた企業の中には、「ユニクロ」や「GU」などのブランドを打ち出しているファーストリテイリングや、携帯電話販売で大きなシェアを獲得しているソフトバンクなど、世界的にも名だたる企業が名を連ねています。

しかし、この225の企業も常に同じ企業というわけではなく、株式の売買が活発でなくなったり、市場の流動性が低くなってしまったりした企業は外されてしまいます。

そして代わりに、今まで選ばれていなかった東証一部の企業の中から、流動性が高く、今後の成長が見込める企業と入れ替えていくんですね。

こうして定期的に入れ替えを行っていくことで、企業間の競争を起こし、日本経済の活性化を図っています。

ちなみに、入れ替えは毎年10月に行われていますが、選出されていた企業が経営破綻してしまったり東証一部から外されてしまったりした場合は、平均の株価が出せなくなり指標として機能しなくなってしまうため、臨時入れ換えとして、新しい企業が補充されます。

為替相場への影響

為替市場

日本国内はもちろん、世界的にも重要な指標とされている「日経平均株価」ですが、この価格変動が為替市場にどのような影響を与えていくのでしょうか。

先ほど、選ばれた225社は日本を代表する企業として選出されているとお伝えしました。

そのため、多くの方は日経平均が下がると「日本の経済活動の不活性化」=「円が売られてその他の通貨価値が高くなっていく」と考えるのではないでしょうか。

この考え方は誤ったものではなく、諸外国(オーストラリアやイギリスなど)では、この通りに株価が変動することもあります。

ただ、日本においてはこの考え方のままトレードをしてしまうと、手痛い損失を被ってしまいます。

その理由についてチャートを確認しながら見ていきましょう。

JPN225チャート

USDJPYチャート

上が日経平均株価のチャート、下がドル円のチャートです。

はじめにお伝えした考え方でいくと、それぞれのチャートは逆相関の動きとなり、日経平均株価が上がればドル円相場は下がり、逆に日経平均株価が下がればドル円相場が上がるという反対の動きをするはずです。
しかし、実際の動きを見てみるとほとんど同じ方向に動いているのがわかりますね。

このような動きをする理由として、海外投資家の日本株式市場への参加が影響の1つとして考えられています。

チャートの左端をご覧ください。

円高のチャート

この時期は東日本大震災があり、日経平均株価が非常に低い価格まで落ち込みました。

通常であれば海外の投資家にとって日本円を持つことはリスクとなるため、ドルなどの通貨に資金を交換するために円安方向に相場が動いていくと考えられます。
しかし、この時点では反対に円高方向へと相場が動いています。

この動きは、海外の投資家たちが大量の株を売って円に変換していることから、円高方向へ動いているということが考えられます。

より詳しく解説すると、海外の投資家は日本の株を購入する際に、日本円を購入(円買い)するのですが、為替変動によるキャピタルゲインに左右されないように、同時に円売りも仕掛けているんですね。

そのため、日本株を売る際に円売りのポジションを解消するためにさらなる円買いが行われ、結果として円高方向へと相場が動いていくんです。

これが、日経平均株価が落ち込んだときに円高方向へ相場が動く理由となります。

まとめ

いかがでしたか?

今回のコラムをご覧いただいて、日経平均株価がどういったものなのか、為替相場にはどのように影響しているのかについて、少しでも理解していただけたかと思います。

日本の株価だけが特殊な動きをしているということにもきちんと理由はありますので、その背景を理解した上でトレードを行っていってくださいね。

投資に関する知識やノウハウをもっと深めたいと思った方は、こちらの講座もオススメです。

秘密のスマホトレード手法

「秘密のスマホトレード手法」はその名の通り、スマホ1台で年間5,000万円を稼げるノウハウをご紹介する無料講座です。

「FXを始めてみたいけど、パソコンでやるのは難易度が高い……」
「いつでも気軽にトレードしたいんだけど、簡単にできる方法はないかな……」
この講座は、そんな悩みを持った方にお答えしています!

講師を務めるのは、機関投資家として活動した経験のある藤田昌宏氏です。
プロの技でありながら、その内容は非常にシンプル!
覚えたその日から使える手法である上に、スマホのみでトレードを完結できるから、安定して毎日利益を得られるようになるでしょう。

そんな「秘密のスマホトレード手法」を、なんと期間限定で無料公開しています!
スマホだけでFXの勝率アップを目指したい方は必見です。今すぐメールアドレスを無料登録して、秘密の動画をぜひご覧ください!

秘密のスマホトレード手法

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXトレーダー必見!日経平均株価と為替相場の関係

PAGETOP