1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その2

FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その2

FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その2

「FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう!」連載の第2回になります^^

さっそく今回もロジック作りを進めていきたいと思うのですが、この連載を初めてご覧になった方のために、まずは前回のあらすじからいきましょう!

前回のあらすじ

前回はどんなトレードロジックにするのか、大まかなコンセプトと、取引する通貨ペアを決めましたね!

コンセプトとしては、ブレイクアウトの勢いを狙った1発ドカンと利益を狙う手法で、それに見合うだけのボラティリティがあるポンドドルの通貨ペアを選びました!

トレードの時間足を決めよう

さて、第2回である今回は、細かなロジックの詳細を決めていこうと思うのですが、まずは時間足から決めていきましょう!

といっても、時間足はもう検討していて、今回は5分足を選んでみたいと思います!
なぜ5分足を選んだのかというと、ロジックのルール次第ではあるのですが、

・トレードチャンスが多い
・ブレイクアウトの動きに敏感に反応できる
・1分足に比べるとダマシも少ない
・スキャルピングであればロットをあげることで少ないpipsでも稼げる

と、今回のロジックにはピッタリなんです。

このように、ロジック作りをするうえで、時間足選びも重要な要素のひとつになります。
ロジック作成を考えている人はしっかりと、時間足を選ぶ理由も考えてみましょうね。

どんなブレイクアウトを狙おうかな?

続いてコンセプトである、ブレイクアウトの勢いを狙うという部分を詰めていきたいと思います。

ブレイクアウトと言っても、実はFXでは、さまざまなブレイクアウトの形があるんです。

どれもチャートを見ているとよくある形なんですが、今回はたまたまチャートを見て、トレードができるレベルでトレード回数が欲しいので、よく見かけるブレイクアウトの形の中でも代表的なものをピックアップしてみました。

少しご紹介しますね!

レンジ

レンジ相場

まずはレンジ!
FX相場の8割はレンジ相場と呼ばれているくらいなので、あなたも最も目にするブレイクアウトはレンジではないでしょうか。

レンジは、何度も同じ価格で反発を繰り返すので、FX初心者の方でも探しやすい形ですね!

白く囲んだレンジの価格帯のことをボックス相場なんて呼んだりもします。

三角保ち合い

三角持ち合い

三角保ち合いとはその名の通り、三角形の形をしているチャートパターンなんです。
基本的には、先すぼみの三角形を描いていくと、市場参加者の売買の圧力がかなり拮抗状態となっていると判断できます。

そして、どちらか一方に傾いた瞬間、爆発的に相場が動くことがあります。

フラッグ

フラッグ

フラッグもその名の通りで有名なチャートパターンですね!
旗のサヤの部分のように急な上昇、下落を見せたあと、相場が旗の帆の部分のように、一定の方向へ推移します。
そして、そのあと帆を突き抜けると、大きく動くんです。

では、ここまでで有名なブレイクアウトのパターンを紹介したので、今回のロジックの対象となるパターンを決めたいところですが、トレードチャンスの観点から見ると、、、

フラッグ < 三角保ち合い <レンジ

という順番に落ち着きそうです。
それでは一番頻度の多いレンジブレイクを狙おう!
、、、と言いたいのですが、ここで、今回使用する通貨ペアを振り返ってみると、GBPUSDなんですよね。

ポンドが絡む通貨ペアというのは、投機筋の参戦も多いため、非常にボラティリティが大きく、値動きがかなり激しいです。

実際のところ、殺人通貨とも呼ばれていて、セオリーをその通りに行う初心者だと、待っていましたと言わんばかりに狩られてしまうこともあるんです。

つまり、レンジブレイクの場合も、下にブレイクしたと見せかけて上にブレイクする、といったことが狙って起こる可能性もあります。いわゆるダマシですね。

時間足を5分足にしていることで、そこまでダマシに右往左往させられることはありませんが、ある程度は流れを予測しやすいパターンの方がいいわけです。

そこで、今回着目したのが三角保ち合い!

三角持ち合いは、売買の圧力が拮抗することで、チャートでは値動きが終息していくように見えます。

なので、ブレイクするまでは、あっちに行って、こっちに行ってと振り回されることがなく、これから上か下かどちらに最終的にブレイクするのか。

そこだけを捉えればよくなるんですね。

最後に

ということで、第2回までに決まったことをまとめると、、、

GBPUSDの5分足で、三角保ち合いのブレイクを狙う

ということになりました!

いかがでしたか?

今回も、トレードルールを作っていくうえで何を意識するのか。
何を考えるのかをひとつずつ紹介してみました。

あなたもロジックを考えてみたいと思っていたら、ぜひ今回の記事を参考に、ロジック作りに挑戦してみてくださいね~。

ではまた次回!

勝利の黄金シグナル

この講座で学べる「勝利の黄金シグナル」を活用すれば、ずっと相場の動きを目で追い続ける必要がありません。
エントリー後はほったらかしにしても、利益が出てしまうんです……!

FXでなかなか実績を残せていないと悩んでいる方。
トレードする時間がなくて思うように稼げていない方。

その悩みをこの無料講座で解消しませんか?

講師の北田夏己氏も、1日10分のトレードで年収5,000万円を稼いでいます。
「トレンド相場」「レンジ相場」どちらの相場からも利益を上げる「ダブルロジック」をマスターすれば、あなたもFXでガッツリ稼げるようになるはず!

そんな素晴らしいトレード手法を無料で学べるのは今だけ!!
FXで稼げるトレーダーを目指している方は必見の内容となっています。

今すぐメールアドレスを無料登録して、あなたも奇跡のノウハウを手にしましょう!!

勝利の黄金シグナル

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その2

PAGETOP