1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その6

FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その6

FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その6

「FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう!」
連載記事の第6回になります^^

今回は完成したロジックが果たして優位性があるのか検証の模様をお届けしたいと思います!

この連載を初めてご覧になった方は、まずはこちらの記事をご覧ください。

【シリーズ記事一覧】
FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その1
FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その2
FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その3
FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その4
FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その5

前回のあらすじ

約5ヶ月間の記事投稿の末、前回、遂に私のオリジナルロジックが完成しました!

これまでの記事をご覧の方はご存知の通り、三角持ち合いを利用したブレイクアウトロジックです^^

後ほどしっかりしたトレードルールを紹介しますが、前回までで決まったロジックの概要を紹介すると……。

・GBPUSDの1分足で、三角保ち合いのブレイクを狙う

・三角保ち合いの探し方は、ZigZagで高値安値を判断する

・ブレイクアウトの判断は移動平均線を2本使う

・エントリーは三角保ち合いをブレイクした次の足

・決済(損切り、利益確定)はフィボナッチリトレースメントを使う

このようになりましたね!

それでは、以上のあらすじを踏まえたうえで、今回のトレードルールの紹介と、検証の模様をお届けします!

トレードルール

使用するインジケーター(ツール)

・ZigZag(Depthだけ6に変更)
・30SMA
・5SMA
・フィボナッチリトレースメント

条件1

チャートはGBPUSDの1分足を使用

条件2

ZigZagで高値安値を表示させ三角保ち合いを見つける
30SMAが平坦化している相場を三角保ち合いとする

条件3

5SMAが30SMAを突き抜け、三角保ち合いのラインを突破したことが確定した次の足の始値で突破した方向にエントリー

条件4

エントリーポイントをフィボナッチリトレースメントの基準として、三角保ち合いの交点でラインを引く

条件5

61.8のラインを損切りライン
161.8のラインを1回目の利益確定候補
261.8のラインを2回目の利益確定候補
423.6のラインを3回目の利益確定候補とする。

さっそく検証してみた

今回は1ヶ月分の検証をしてみたいと思います!
対象期間はこの記事を執筆している2018年5月1日~5月31日の期間です!

トレード1回目

1箇所目のトレードポイントですが、結果は……

損切り!!

損切りのあとで大幅に下落していたので、まさにダマシにハマってしまったといえます。

トレード2回目

2箇所目のトレードポイントは……

損切り!!

まさかの2連続で損切りですね……。

ブレイクは捉えることに成功しましたが、フィボナッチの161.8ラインへの到達ができませんでした。
純粋にルール負けしたといえる場面ですね。

トレード3回目

3箇所目のトレードポイントも損切り!!

こ、これはやばい。

3連続で損切りに合ってしまったら、トレード手法を疑いたくなってしまうので、健全なトレードをしにくくなります。

今回の損切りは、1箇所目と同じようにブレイク前の余波に損切りラインが引っかかった形ですね。

トレード4回目

4箇所目のトレードポイントこそ……!

損切り!!

ガビーンって言葉を初めて口に出しちゃうところでした。

ここでは相場が、結局ブレイクしなかった形ですね。
5月の相場はダマシが強いのでしょうか?

トレード5回目

5箇所目はようやく利確です!

ただ、思ったよりpips数は獲得できませんでした。

それでも423.6ラインの第3ラインまで到達することができたので、トレードとしては最大限の利益を獲得した形になります。

トレード6回目

いい波に乗れるか!? と思った6箇所目のトレードは再び損切り!

この相場もブレイクの初動に引っかかっていますね……。

損切りに引っかからなければ、第3ラインまで到達していたことがわかります。
正直もうこのトレードルールに自信が持てないのですが、5月31日の相場までしっかり見ていきましょう……。

トレード7回目

7箇所も損切りです。

見事にダマシです。

もう何もいうことがありません。

トレード8回目

利確!!!!

見事に三角保ち合いのブレイクを捉えることができました。

ただ、利益確定は第1ラインになるので、ここで決済をするという選択を行わなかった場合は損切りとなっていますね。

というわけで、2018年5月1日~5月31日の期間のトレードは以上になります。

なんと、1分足にも関わらず1ヶ月での総トレード回数は8回でした。

そして、恐ろしいことに勝率は25%! 利益率もあまり良くないので、正直今のロジックではトレードで利益を上げられないことがわかります。

最後に

今回はとうし科!!での連載を通してFXのオリジナルロジックを作成してきましたが、あらためて稼ぎ続けるトレーダーの方々が生み出すロジックの凄さを実感しました。

イチトレーダーが単純な知識だけで作ったロジックでは、ずっと稼ぎ続けることは難しそうですね……。

しかし、今回ロジックづくりを通して、今まで以上にインジケーターの使い方や、相場の分析を学ぶことができたのは良い経験だったと思います。
あなたも勉強の一環に、オリジナルのロジックを作り出してみてはいかがでしょうか?

もちろん、私のような結果になってしまわないように、ロジックはあくまで勉強のためだけにとどめ、デモトレードでのみお試しくださいね笑

リアルトレードでお金を増やすためのFXをするのであれば、必ず、プロトレーダーが作り出したホンモノのロジックを使ってトレードしてみてください!

勝利の黄金シグナル

こちらの無料講座では、プロトレーダーであり講師の北田夏己さんの2つのホンモノのロジックを学ぶことができます!

トレンドロジックとレンジロジックという2つの相場から利益をあげることができるその手法の優位性は非常に高く、この無料講座を受けられた多くの方から喜びの声が届いています。

「トレンドロジックとレンジロジックのダブルロジックでお金が増えました!」

「説明がわかりやすくてFX初心者の私でも簡単にトレードできました」

このように、FXに挑戦してみたいと思う方にピッタリの内容なんですね!

この無料講座を受けられるのは期間限定となっているので、この記事をご覧いただいた今、絶対に受講してみてくださいね^^

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXで使用するオリジナルのロジックを考えてみよう! その6

PAGETOP