1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXって何人ぐらいの人がやっているの?

FXって何人ぐらいの人がやっているの?

FXって何人ぐらいの人がやっているの?

1998年にひまわり証券が初めてFXを導入してから現在まで、
実は日本ではFXというものが誕生からまだ19年ほどしか経っていません。
(2017年6月時点)

未だ19年ほど……なんて意外ですよね?

まだまだ歴史が浅いFXではありますが、最近では知名度を上げてきており、
投資イコールFXといわれるまでになってきました。

また、テレビでは連日FXのCMが流れ、本屋ではFXコーナーとして特設コーナーを
設けられるまでになりました。

主婦や学生の間でも話題として出るくらい、確実に地位を上げてきているFXですが、
実際のところ世界で何人くらいのトレーダーが取引をしているか、知っていますか。

10万人くらい? 20万人くらい?
トレーダーの人口といわれても、全く想像がつかないですよね。

しかし、FXを行うトレーダーの人口が分かれば
エントリー方法やチャート予想の参考になるかもしれません。

この記事を読んで、FXの知識を豊かにすることで、
トレード手法を考える際に加味してもらえれば幸いです。

FXトレーダーの世界人口

世界のFXトレーダー人口

全世界の人口約70億人のうち、FX全トレーダーはおよそ50万人(2013年頃の時点)と
いわれており、世界人口の約0.007%がトレーダーとの計算になります。

意外と少ないと感じる方も多いかと思いますが、
FX誕生は1990年代中頃からアメリカで始まりました。

日本での歴史が浅いどころか、世界的に見てもFX自体の歴史がまだまだ浅いため、
トレーダー人口が0.007%と低い数字になったのかと思います。

世界通貨が対象の取引であり、知名度も上がっているFXだからこそ、
世界中では1億人くらいのトレーダーがいると思いませんでしたか?

ちなみにトレーダーでなく、
FX口座がどれくらい開設されているというと、約500万ほどです。

いやいや計算が合わないよと思っている方!

世界FXトレーダーの全人口よりFX口座数のほうが多い理由としては、
1人が複数の口座を持っていたり、開設後に解約せずにそのままにしている口座があったりするからです。

最近ではFX口座の新規開設で◯◯円プレゼントやマイルプレゼントなど
さまざまなキャンペーンがありますよね。

日本口座の最大レバレッジ25倍と違い、
海外口座では高レバレッジが掛けられるメリットもありますので、
口座を乱立させている原因の1つでもあるのでしょう。

意外!?日本でのFXトレーダー人口

さきほどお伝えしましたFXトレーダー人口50万人の中に、
日本人のトレーダーはどれくらい含まれているでしょうか。

実は世界のFX取引を占める日本の比率は57%といわれています。

57%ですよ!!
凄いですよね!?

数でいいますと約285,000人が日本人FXトレーダーとなります。
トレード・エントリーしているトレーダーの半分以上が日本人となりますので、
FX市場は日本の投資家の影響を受けやすい状態にあるといえます。

日本人が多いFXではチャートの動きを読むのは外国人よりも、
同じ日本人である我々のほうが優位かもしれません。

この情報を加味してエントリーをすれば勝率も上がるかも!?

そもそも株の取引人口は?

なにかとFXと比べられる株ですが、
そもそも株取引をしているトレーダーの人口って何人くらいなのかも把握しておきたいですよね。

日本国内の話となりますが、日本証券業協会が2012年10月に調査した際には、
当時株式を保有している人口は1,200万人との発表でした。

FXと株の取引人口

日本の総人口は1億2,000万人といわれていますので、
日本では10%の人間が株取引をしていることになります。
10人に1人は株取引しているトレーダーですので、人数自体は株のほうが多いですね。

人数差があるけど結局FXと株はどちらがいいの?

トレーダーの人数差に関しては、冒頭でもお伝えしました通り
FXと株では歴史の長さに大きな差があります。

この部分が取引人口に差を作っているかと思います。

ただ、歴史も長く市場が既にできあがっている株は、
成熟期ですので今後取引方法や手法が大きく変わることはないと思います。

FXに関しては、まだまだ成長過程ですので、取引方法やロジック、
新たな通貨ペアの誕生などで利益を上げられるチャンスがあります。

法律改定がお金になるように、
FXが今後更に成長して新たなルールができたときに、
利益の出せるロジックを瞬時に考え出すためにも、できるだけ多くの時間を
FXにふれる必要があると思います。

FXと株、それぞれ良い部分が違いますので、どちらが良いとは断言できません。
取引可能時間の違いもありますので、あなたの生活リズムに合うかの問題もありますよね。

人口差は今後確実に縮まりますので、トレーダーの人口差も問題ではありません。
ひとついえるのは、今FXに触れている方は将来FX市場が変わった際に生まれるチャンス、
それを感じ取れる力を身につけることができる層といえます。

合う・合わないもありますが、今後表れるチャンスのためにも、
トレーダーとして稼いでいくのであれば
FXの学習は続ける必要があります。

☆追記(2018年4月)
今回の記事を通じて、FXの歴史やお金の知識をより深く知りたいと思ったら、
こちらの記事も併せてチェックしてみてください。
更に稼げるFXトレーダーを目指すのであれば、ぜひとも身につけておきたい知識ですよ!

通貨の自由化とFXの歴史

日本のFXの歴史は?

FXで欠かせない“日本の通貨”の歴史

海外では、いつから投資を学ぶの?

FX、株、不動産、先物取引…初心者が知りたい投資のアレコレ教えます!

サラリーマンが一生涯で稼げるお金は?

最後に

海外では日本と違い、預金ではなく投資でお金を増やす考えが当たり前となっています。

それは小さい頃から両親や学校で投資教育を受けているからといわれており、
日本人と違い投資に対する悪いイメージがないからです。

私たち日本人が好んでするギャンブルといえば、宝くじです。
毎年節目になると宝くじが販売され多くの方が長蛇の列を作って並んでいる光景をみます。

宝くじが悪いとは思いませんが、投資を避けるのに、
運任せのギャンブルに列をなす日本人は世界から不思議に思われることも多いと聞きます。

列

ただその反面、FXは日本人に合う投資ともいわれています。

日本人は勤勉で優秀な頭脳を持っていますので、
継続学習をしていればFXで利益を出し続けることも夢ではありません。

日本人の潜在的能力を活かせる時代がまたやってきます。

FX市場を57%の過半数で日本人がリードしている数字は、
現在日本の投資レベルが上がろうとしている表れと読み取れます。

FXから飛び火し投資自体が日本全国に普及して、
世界から「日本は投資レベルが高い」といわれるような未来にしていきたいですね。

そのために、トレーダーとして必要な投資の知識は、
引き続き「とうし科!!」にて役立つ情報を発信してまいりますので、
ぜひあなたのトレードに活かしてくださいね。

それに加えて、あなたのFX学習にオススメなのが、
カリスマトレーダーFX-Jinが講師を務める、
「FXスキャルピング7日間集中プログラム」です!

今なら期間限定で、
約5時間のFX集中講義を
無料で受けることができます。

この講座は、FXの基礎から学ぶことができ、
今後トレーダーとして稼ぎ続ける土台を作っていきたい方にピッタリな講座です。

メールアドレスの登録だけですぐに最初の動画を見ることができるので、
ぜひこの機会に受講してみてください!

スキャルピング7日間集中講座

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXって何人ぐらいの人がやっているの?

PAGETOP