1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXのスキャルピングとは?短時間で稼ぐコツを手に入れよう

FXのスキャルピングとは?短時間で稼ぐコツを手に入れよう

FXのスキャルピングとは?短時間で稼ぐコツを手に入れよう

FXは、テキトーなトレードをしていても稼げません。
これから投資で稼ぎ続けたいと思ったら、まずは自分に合ったトレード方法を見つけることが先決だといえます。

その中で今回ご紹介するのが「スキャルピングトレード」と呼ばれる手法です。

プロアマ問わず人気の高いトレード方法ですが、有名なFX手法であるがゆえに曖昧な知識で行ってしまう方も珍しくありません。

その結果、うまく利益に繋げられないまま「稼げない!」と感じてしまったFXトレーダーの方もいるのではないでしょうか?

しかし、きちんと本質を理解することができれば、決して難しいFX手法ではありません。むしろスキャルピングは、FX初心者にこそオススメしたいトレード方法ともいえるのです!

FXで利益アップのチャンスを増やしたい、と思ったらぜひ「スキャルピングトレード」をここでマスターしてくださいね!

【目次】
FX初心者にオススメ!スキャルピングとは?
スキャルピングでFXに取り組むメリット・デメリット
 トレード回数が多い
 リスクを最小限に抑えられる
 少ない資金でもトレードできる
 1回のトレードで得られる利益が小さい
 トレード回数だけスプレッドが負担になる
 ある程度チャートに張りつく必要がある
必見!スキャルピングに適したFX手法
 オススメの時間軸は?
 実践したい通貨ペアは?
 向いている時間帯は?
ズバリ、スキャルピングが向いている人は!?
 スキャルピングで稼ぎたい方へ

FX初心者にオススメ!スキャルピングとは?

スキャルピングとは

なぜFX初心者にオススメなのか、を説明する前に、まずは特徴を確認していきましょう。

スキャルピングとは、短時間で相場から利益を狙っていくFX手法のことです。
主に1分足や5分足などの短い時間足を使用しながら、短時間で数pipsから数十pipsほどの利益を狙って積み重ねていきます。

もともと「スキャルピング」(scalping)には英語で「頭の皮を薄く剥ぐ」という意味があります。その名の通り、まるで薄い皮を剥いでいくように短時間でトレードを繰り返し、相場から利益を抜き取っていくんですね。

さらに、注目ポイントは時間だけではありません。
その日の相場状況にもよりますが、エントリー回数は1日平均で20回程度、多いときだと100回以上なんてこともあるのがスキャルピングの特徴です。

なかなか長時間、相場に張り付いてチャンスを窺うことができないサラリーマンや主婦の方にとっても、チャンスが多く、短時間で完結する特徴は魅力的ではないでしょうか。

ちなみに、FXのトレードスタイルはスキャルピングだけではありません。
ほかにもデイトレードやスイングトレードと呼ばれる手法もあるのですが、これは「1回のトレード時間がどれくらいかかるのか」によってトレードスタイルが異なっていきます。

スキャルピングでFXに取り組むメリット・デメリット

メリットとデメリット

「スキマ時間でもトレードできそうなのは嬉しい!」
「短時間で稼ぐとなると、本当に利益につながるのか不安……」

などなど、いろいろ感じてもらえたんじゃないでしょうか。
ここからはさらに、スキャルピングのメリットとデメリットを、詳しく見ていくことにしましょう!

トレード回数が多い

先ほども確認しましたが、1日のうちでトレードする機会が2桁以上になることもあります。これはFX手法の中でも、スキャルピングならではの回数でしょう。

相場の動きをうまく読んでトレードできれば、1回の利益が小さくても、それをコツコツと積み重なっていくことで、結果的に大きな利益をゲットできます!

さらにトレード回数が多いということは、日ごろ忙しい方でもスキャルピングはスキマ時間を使って取り組みやすいともいえます。

お仕事や家事・育児に毎日追われていると、なかなかFXに集中する時間がありませんよね?

そこでトレードチャンスの少ないFX手法しか習得していないと、なかなか利益を上げることができません。
しかしスキャルピングならお昼休みの間、通勤中の電車の中など、ちょっとしたスキマ時間でも取り組めるので、気軽にトレードできますよ!

リスクを最小限に抑えられる

FXは、常に動き続ける為替相場から利益を狙っていきます。
予想通りの動きをしてくれたらもちろん利益ゲットですが、逆の方向にむかってしまうと損失につながってしまいますよね。

ここで中長期的にトレードしていると、ポジションを保有する時間も長くなります。
このとき相場が急変してしまうと、それまでコツコツ予想通りに進んでいたとしても大きな損失になってしまう可能性があります。

一方、スキャルピングはどうでしょうか。
短期的にトレードするためポジションを保有する時間も短く、きちんと損切りを設定していればほかのFX手法と比べて、リスクを最小限に抑えることができます。

「コツコツドカン」と大損するようなトレードをしないためにも、サクッと取り組めるFX手法はトレーダーにとって大きなメリットを与えてくれるといえるでしょう。

少ない資金でもトレードできる

FXといえば、少ない資金でも「レバレッジ」を活用することで稼げる投資です。
ただ、ハイレバレッジで大きな値幅を狙ってしまうと、リスクも大きくなるため、より慎重にトレードしなければいけません。

しかしスキャルピングは、小さな値幅でコツコツ稼いでいくFX手法なので、しっかりとリスクヘッジをしながらレバレッジを上げることが可能です!
1回のトレードで許容する損失をきちんと定めながら、リスクを抑えつつ、スキャルピングで利益を最大限狙っていきましょう。

ちなみに国内の証券会社ではレバレッジが25倍までとなりますが、海外の証券会社の場合は数百倍なんてこともあります。
詳しくはこちらの記事でも解説していますので、併せてご覧になってみてくださいね。

本当に理解できていますか?証拠金とレバレッジの話

海外のレバレッジについて

1回のトレードで得られる利益が小さい

これはスキャルピングでFXに取り組む以上、どうしても仕方ない部分ですね。

無理やり大きな利益を狙おうとすると、相場が逆行したときに大きな損失につながりかねないため、細かいトレードを繰り返しながら、コツコツ利益を積み重ねていく必要があります。

そのためスキャルピングに取り組むFXトレーダーには根気集中力が不可欠だといえますね。

トレード回数だけスプレッドが負担になる

トレード回数が多いのはスキャルピングのメリットであると同時に、注意すべき点でもあります。その理由がコスト面、つまりスプレッドですね。

利用している証券会社や時間帯によってスプレッドは異なりますが、相場のボラティリティをしっかり判断して、スプレッド分以上の利益を回収できそうな相場を見極める必要があります。
そうでなければ、思ったほどの値動きが見られないまま、むしろ損失になってしまう可能性がスキャルピングにはあります。

ある程度チャートに張りつく必要がある

中長期的に取り組むデイトレードやスイングトレードは、一度エントリーしたら頻繁にチャートを確認しなくてもかまいません。

しかし短期的にトレードするスキャルピングは、エントリー後の決済もすぐに訪れるため、その間はチャートを気にしている必要があるといえますね。それを何度も繰り返すとなると、1回のトレード時間が短くても必要な時間は長くなっていくでしょう。

また、トレードにのめり込むほど終わった後の精神的疲労はかなりのものです。
この状態で利益を出し続けていればまだしも、損失が続く状態になってしまえばメンタルに響くストレスも大きくなるかもしれません。

ただ、このデメリットはOCO注文など取り入れることで解消できます。
ぜひあなたのトレードスタイルと組み合わせながら、効果的にFXに取り組んでいきましょう。

必見!スキャルピングに適したFX手法

スキャルピングの特徴

短時間でサクッと取り組めるスキャルピング。
より効果的に稼ぎ続けるために、より最適な取り組み方というのも、ここで覚えておきたいと思いませんか?

FXはトレードスタイルのほかにも、通貨ペアや取り組む時間足など、注目するべきポイントがまだまだあります。

あなたに合ったトレードスタイルを実現してスキャルピングを行っていくためにも、ここからは、さらに実践的なFX手法についてもしっかりと学んでいきましょう。

オススメの時間軸は?

スキャルピングは短時間でトレードを行うため、基本的に1分足、または5分足のチャートでトレードします。

短時間足のチャートになればなるほど、1本ずつのローソク足の動きも激しくなります。そのため実際の動きをきちんと見定めながら取り組むようにしましょう。

また、トレードをする前には必ず、長時間足でも相場の方向性を確認してください。
複数の時間軸で相場分析を行うのを「マルチタイムフレーム分析」と呼びます。

スキャルピングは短時間でトレードが完結するとはいえ、大きな相場の流れを把握することは非常に大切なことですので、ぜひマルチタイムフレーム分析も心得ながら取り組むんで見てくださいね。

FXトレーダーなら絶対に押さえておきたい「マルチタイムフレーム分析」については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

マルチタイムフレーム分析は簡単にできる?FXでしっかりと利益を上げよう!

実践したい通貨ペアは?

スキャルピングに適した通貨ペアもあるんですよ。
実際にトレードする際は、3つのポイントを確認します。

・ボラティリティ(値動き)が大きい
・スプレッド(コスト)が小さい
・取引量が多い(メジャー通貨)

スキャルピングは短時間で取引するため、数分で大きく動く相場のほうが利益に直結しやすいといえます。そのためボラティリティが大きいことは重要なポイントだといえます。

スプレッドについてはデメリットの項目でもお伝えしたとおり、何度もトレードを繰り返すたびに損失となってしまう可能性があるため、こちらもできるだけ抑えておきたいところ。

最後に通貨の取引量ですが、あまりマイナーな通貨ペアをチョイスしてしまうと思わぬ相場の動きが頻発したり、大きな事件・事故に影響して相場が荒れたりするのを避けたいためです。
こういった場面では、細かく利益を上げていくことが難しくなってしまうため不向きだといえます。

その中で、スキャルピングを得意とするFXトレーダーが多く取引しているとされる通貨ペアは、以下のとおりです。

・ユーロドル(EURUSD)
・ポンドドル(GBPUSD)
・ドル円(USDJPY)

もちろん、この3つの通貨ペアだけに限定されるわけではないので、まずはこうしたトレードしやすい通貨ペアからスキャルピングを始めて、徐々にトレードの幅を広げていくと良いでしょう。

向いている時間帯は?

FXは24時間いつでもトレードできるのが魅力のひとつです。
しかし、時間帯によってトレードしやすい時間、そうでない時間があるのをご存知ですか?

特にスキャルピングで利益を狙うのであれば、先ほども触れたようにボラティリティが一定以上あることが望ましいです。
しかし、ボラティリティばかりに注目してしまうと、値動きが激しすぎてスプレッドが広がったり、予想と逆に動いてしまったときに大損してしまったりする可能性も大きくなってしまいます……。

そのため、世界三大市場と呼ばれている【東京】【ロンドン】【ニューヨーク】の各市場の特徴を把握しておくことが、今後のトレードで非常に役立ちますよ!

【東京市場】(9:00~17:00)

値動きが活発するのは午前中です。
ただ、ロンドン市場やニューヨーク市場と比べて、取引量は少ないため、相場の動きも比較的穏やかになっています。

スキャルピングで本腰を入れてトレードしたいと思ったら、少々物足りないかもしれませんね。

【ロンドン市場】(16:00~24:00)

ロンドン市場の時間帯は、世界各国の市場が開いている時間帯と重なります。
そのため、相場の動向要因がつかみにくいかもしれません。

取引の主体は欧州通貨(ユーロやポンド)で、原油・金価格の動向などにも影響を受け、さらに経済指標も多いため、相場が大きく動くことが多いです。

FXのパターンを確立することができれば、このタイミングでスキャルピングに結び付けられる可能性も大いにあるといえるでしょう。

【ニューヨーク市場】(22:00~06:00)

ニューヨーク市場は基軸通貨の米ドルが中心なので実需の動きはありません。
米国の証券・債券・商品市場の動向は為替市場にも大きな影響を与え、米経済指標や要人発言による動向にも注意が必要となります。

またロンドンとニューヨークの市場が重なる時間帯が相場のコアタイム(21:00~1:00)と呼ばれており、市場参加者数がピークに達するため、値動きがとても激しくなります。

スキャルピングで大きく利益に変えるチャンスでもありますが、米雇用統計などの大きな指標発表には十分に気をつける必要があるでしょう。

ズバリ、スキャルピングが向いている人は!?

スキャルピングが向いている人

FX手法のひとつ、スキャルピングについてさまざまな角度から見ていきました。

「結局、稼げるFX手法なの?」
もっとも気になる部分ですが、これはトレーダーによって異なるといわざるを得ません。

以下のような条件に当てはまる方は、ぜひ試してみてください!

・コツコツ利益を上げていく忍耐力がある
・チャンスを見つけたら取り逃がさない瞬発力がある
・スキマ時間を有効活用したい
・感情的にならず、的確に損切りができる

逆に、1回のトレードで大きく稼ぎたい方や、我慢強くない方にとってはスキャルピングが向いていないかもしれません。

FXは人によってスタイルはさまざまです。
多くのFXトレーダーにオススメしたいところですが、中には合わないと感じる方もいるかもしれません。

まずは実際に過去相場で検証してみたり、デモトレードで挑戦してみたりしながら、その魅力に触れてみることをオススメします。

スキャルピングで稼ぎたい方へ

FXは口座開設が完了すれば、すぐにトレードできます。
しかし、闇雲に取り組んでしまうと損失は膨らむばかりでしょう。

これからスキャルピングで稼ぎ続けたいと思った方は、こちらの無料講座も活用してみてください!

スキャルピングトレードに定評がある講師のFX-Katsuがお届けする、1分足でサクッと稼げるスピードロジックを、今だけ無料で習得することができます!

FX初心者でもゲーム感覚で連続コンボ!
毎日約70回のエントリーチャンスがあるので、サラリーマンや主婦の方でもスキマ時間でスキャルピングに取り組めるでしょう。

実際に無料講座で学んだ方からは、シンプルかつ手軽にトレードできると満足された声が多数届いています。
全4回の学習動画はオンラインで視聴できるため、通勤中や家事の合間などにもFX-Katsuのスキルを習得できますよ。

ただし、瞬間的に利益ゲットが叶うFX-Katsuの無料講座は期間限定の公開です!

今回の記事でスキャルピングの魅力を感じた方にとって、絶対に見逃してほしくないこのチャンス。
メールアドレスの登録だけで受講がスタートできるので、まずはここから「次々と利益を獲得できる体験」を味わってみてください!

秒速スキャルFX無料講座

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FXのスキャルピングとは?短時間で稼ぐコツを手に入れよう

PAGETOP