1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FX初心者必読!テクニカル分析でチャートを読み解こう!

FX初心者必読!テクニカル分析でチャートを読み解こう!

FX初心者必読!テクニカル分析でチャートを読み解こう!

今回は、テクニカル分析についてお話します!

「テクニカル分析って?」というFX初心者の方も、「僕はファンダメンタルズ分析派!」というFX中上級者の方も、この記事を読んで、ぜひテクニカル分析でのトレードにチャレンジしてみてくださいね^^

テクニカル分析って?

テクニカル分析とは

チャートとは、一言でいうと「過去の値動きを視覚化し、グラフにしたもの」です。

それだけ聞くと、とても簡素なイメージを受けるかと思いますが、実はチャートは相場の予測にとても大きな力を発揮します。

具体的には、チャートに今まで蓄積されてきたパターンを利用して、そこからさまざまな情報を読み取ることができるのです。
過去のチャートから将来の値動きを予測したり、計算式を駆使して相場を予測する手法を行ったり…ということが可能です。

「過去に起こった値動きの傾向は、未来の相場にも適用する」という考えをもとに、テクニカル指標を使用しながら未来の相場を予測していくのが、今回のテーマである「テクニカル分析」なのです!

FXにおいて、テクニカル分析は非常に大きな武器となります。

初心者トレーダーの皆さんは心当たりがあるかもしれませんが、チャートだけをただじっと見ていると”感覚だけのトレード”が先行してしまい、下落時には低いところで買いたい、上昇時には高いところで売りたいと思ってしまいますよね。
このようなとき、テクニカル分析を行うことで客観的に相場を見られるようになり、より適切なポイントでの取引ができるのです^^

テクニカル指標の種類

テクニカル指標の種類

先ほどもお伝えしたとおり、「テクニカル分析とは過去の価格や時間などのデータをもとにして作られたテクニカル指標(=インジケーター)を使用し、将来の値動きを分析する手法」のことです。
また、テクニカル指標には大きく分類して、相場の方向性が分かる「トレンド系」、売買のタイミングを計れる「オシレーター系」「その他」の3種類があります。

トレンド系は、全体的なトレンド・流れを読み解こうとするもので、現在のトレンドに乗って利益を出すための分析方法です。「移動平均線」「ボリンジャーバンド」などがトレンド系の指標として非常に知られていますね。

オシレーター系は、相場の買われすぎ・売られすぎを分析し、その逆に動いて利益を出していくための分析方法です。

一般的に、為替レートの変動幅は、ある程度は一定だと考えられています。
しかし、その変動幅が極端に大きかったりすると、買われすぎ(売られすぎ)と判断され、取引を考えるタイミングとなります。その買われすぎや売られすぎを判断するために、このオシレーター系のテクニカル指標を使用するのです。
オシレーター系のテクニカル指標は、「MACD」「ストキャスティクス」「RSI」などがあります。

その他に分類されるテクニカル指標は、トレンド系とオシレーター系の両方の性質をもつものや独特の分析方法を持つものもあります。今回の記事では、その中から「一目均衡表」を紹介しています。

テクニカル分析の主な目的は、常に上下に動いている相場で、チャート上からレジスタンスラインやサポートラインなどのブレイクポイント、上昇や下落のトレンド、そして天井や大底のトレンド転換ポイントを見つけ出すことです。
テクニカル分析をして客観的に相場を見て、さらに自分の相場観とあわせて確認すれば信頼性を高められます。
 
しかし、どんなテクニカル指標でも万能なものはありません。
それぞれの基本や長所と短所を正しく知り、経験を積むことで初めて信頼できるものになります。

また、自分に合うと感じる指標を見つけたら、取引したい通貨ペアで時間足を変えて試してみると良いかと思います^^
試してみることで、実際の相場に効果的に働いているかがわかり、より信頼性が増すでしょう。

下記でテクニカル指標についての紹介と、オススメの記事を掲載しますので、気になるものがあればぜひご覧くださいね!

移動平均線とは

ある一定期間の価格から平均値を計算し、チャートに反映させ相場の方向性を見やすくしたものです。
移動平均線を見ることによって相場の大まかな流れや、現在の価格が過去と比較して高いのか安いのかを把握できます。

すぐに使える!FX初心者のための移動平均線実践講座!

移動平均線のおすすめの数値とは

ボリンジャーバンドとは

移動平均線に、値動きの幅が予想される目安の線を加えたものです。
目安の線の価格帯を「バンド」と呼びます。統計学的に価格がその移動平均線の上下にあるバンドの間で動く確率を表しており、チャートに設定するには、「σ(シグマ)」という値を入れます。
価格の変動が、±1σに収まる確率は68.26%、±2σに収まる確率は95.44%、平均値±3σに収まる確率は99.73%と想定されます。

多くのトレーダーが愛用するインジケーター、「ボリンジャーバンド」を徹底解説!

MACDとは

MACDは短期の移動平均線と中長期の移動平均線を使用することで、売りと買いを判断するテクニカル指標です。
MACDは基本となる線(テクニカル名と同じMACDという線)と、MACDの移動平均線であるシグナルと呼ばれる2本の線の推移で相場を判断します。

たったの3分でMACDを完全攻略! FXでMACDを使いこなそう!

MACDを使った有名なトレードテクニックを検証してみた

続・MACDを使った有名なトレードテクニックを検証してみた

ストキャスティクスとは

ストキャスティクスは「%K」「%D」「%SD」の数値を確認して売買ポイントの判断を行います。
現在のレートを過去の一定期間の値動きと比較し、100%に近ければ近いほど現在のレートが買われすぎとなり、0%に近ければ近いほど、レートの売られすぎと判断されます。
各パラメーターの数値を大きくしたら、データを算出する期間が長くなると覚えておいてくださいね。

オシレーター系インジケーターの代表格、ストキャスティクスの使い方を解説!

RSIとは

売られすぎなのか買われすぎなのかを見極め、売り買いのタイミングを判断するテクニカル指標です。
一定期間の相場における「値上がり幅」と「値下がり幅」を活用して、値動きの強弱を数値で表し、買われすぎなのか売られすぎなのかを判断します。
例えば、設定した一定期間(14日が一般的)で上げ幅の合計と下げ幅の合計の比率が8:2の場合、RSIは80ということになります。

FXのインジケーター「RSI」ってなに?使い方は?そんな疑問にお答えします!

一目均衡表とは

一目山人(いちもくさんじん)という日本人が開発した、日本発のテクニカル指標です。
一定期間を設定し、その間の買い手と売り手の「均衡点」を計算して、チャートに描画することで、現在の価格が買い方優勢にあるのか、売り方優勢にあるのかを判断します。
一目均衡表は、チャート上に描かれる5本の線と雲から構成されます。

FX最強の万能インジケーター!?一目均衡表の使い方を徹底マスター!

テクニカル指標は1つだけでは足りない?

 

テクニカル指標の数

前述したように、テクニカル指標は過去の値動きのデータに基づいているものです。
そのようなデータに基づいた分析は、再現性が高いといえます。しかし、再現性が高いとはいっても、1つのテクニカル分析の指標を単体で使って、勝ち続けるというのはほぼ不可能です。

なぜかというと、例えばボリンジャーバンドでは売りのシグナルが出ていても、MACDでは買いのシグナルが出ている…ということがよくあるからです。
指標によってシグナルが異なっているときに行うトレードは、エントリーを行う根拠として弱く、うまくいかないことが多いといわれています。

つまり、複数のシグナルを加味することで、優位性のあるトレードが可能となるのです!
 
こうしたことから、テクニカル分析を使うときは、2つ以上を組み合わせたり、ファンダメンタル分析も同時に考えたりなど、いろいろな視点から相場を捉えることが大切です。

まとめ

今回は、さまざまなインジケーターを紹介しながら、テクニカル分析についてお話しました。

どんなに稼いでいるトレーダーでも、「いつ買っていつ売るのか」の判断は非常に難しいところです。
しかし、投資で継続的に利益をあげていくためには、相場を分析して勝率を高めていくことが必要不可欠となります。

そこで、各指標の特徴や活用方法などを把握した上で、価格の動きから売買タイミングを判断するテクニカル分析をぜひ活用してみてくださいね!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

「ONE Minute’s FX(ワンミニFX)」では、1分足を使用したトレードの極意をご紹介!

半システム半裁量トレードでFX初心者でも簡単にトレードに落とし込める手法が、今だけ無料で学べます!
全4回の講座をしっかり学んだあなたは、わずか数分のトレードでも着実に利益を得られるトレーダーへと進化していることでしょう。

講師を務めるのは、日本人1位、世界ランク5位の実績を持つFXトレーダー・TAMURA氏!
世界的に実力を認められたTAMURA氏のロジックを無料で学べるのは「ワンミニFX」だけです!!

期間限定の講座となっているため、少しでも興味がわいたら今すぐ受講をオススメします。
メールアドレスを無料登録すれば、すぐに受講することが可能ですよ。

ぜひ「ワンミニFX」でFXの理解を深めて、あなたもトレードの勝率アップを目指しましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. FX初心者必読!テクニカル分析でチャートを読み解こう!

PAGETOP