1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. 波乱万丈?ドル円相場の歴史

波乱万丈?ドル円相場の歴史

波乱万丈?ドル円相場の歴史

為替取引をしていると、それぞれの通貨の価格を感覚的に覚えていきますよね。

数ある通貨ペアの中で私たち日本人にとって印象的なのは、自国通貨である「円」と世界の基軸通貨である「米ドル」の通貨ペア、すなわち「ドル円」ですよね。

そんな日本人に一番馴染みのある通貨ペア「ドル円」のレートですが、皆さんがお持ちのイメージだと、

1ドル=100円以下なら円高
1ドル=110円以上なら円安

このような印象を持っているのではないでしょうか。

もちろんそれは間違いではないかと思いますが、実は過去には、今だと考えられないような相場の時代が存在していました。

相場に絶対はないとはいいますが、過去の相場をみるとその意味がわかってくるかもしれません。

これからも為替相場と向き合っていくために、為替相場の歴史を振り返り、相場の本質を探っていきましょう。

ドル円相場の歴史を振り返る

米ドルと日本円

日本における為替相場の始まりは、いまから約150年遡ります。

1871年(明治4年)、日本に初めての統一通貨「円」が発行されました。

当時の日本では、江戸幕府の発行していた金貨・銀貨・銅貨や、全国各地の大名が発行した自分の藩だけで使用できる藩札、その他に外国製の銀貨なども出回っていました。

様々なお金が存在することで日本のお金制度は混乱していたため、明治政府が作ったのが「円」というわけです。

「円」の発行時の価値は、わかりやすいよう1円=1両とされました。
実は当時のドル円レートは1ドル=1両だったので、これはつまり1ドル=1円ということになります。

いきなりの事実に驚きかと思いますが、これが「円」の歴史のスタートです。

まさか1ドル=1円なんて時代があったなんて……。
じゃあ、そこから少しずつ「円」の価値が下がって、1ドル=100円くらいになったの?

そう思われた方もいるのではないでしょうか。
残念ながら、「円」の歴史はそんな甘いものではありません。

円相場の持つ歴史

円安に向かうという方向性は間違いないのですが、その規模は私たちが想像し得るものとは異なります。
その要因として、日中・日露戦争、日本の金本位制の廃止、第二次世界大戦での敗北、食料エネルギー問題などがあります。

様々な要因があり止まらないインフレを抑えるため、1949年にGHQはドル円相場を固定することに決めました。
その為替レートは、歴史上で最も円安となる1ドル=360円です。

この固定相場制は22年間続きます。
止まらないインフレを抑えるために固定されたドル円相場ですが、その作戦は成功したといえるのではないしょうか。

そして1971年に、再びドル円相場が動き始めます。
金本位制を保ち基軸通貨国だったアメリカが、ベトナム戦争での戦費拡大により金本位制を維持できなくなりました。これにより、全ての国が変動相場制へと移行します。

変動相場制となったドル円相場は、下落を始めます。
日本の高度経済成長、プラザ合意、バブルの崩壊などが円高を後押しし、1995年には1ドル=80円まで下落しました。

ここまでくれば、あとは皆さんご存知の「ドル円」に近い相場となってくるのではないでしょうか。

一体どこまで続くのかと思われた円高ですが、1997年アジア通貨危機により1ドル=147円まで戻ります。

その後、1999年にはユーロが誕生したことによりドル円レートはしばらく安定しますが、サブプライムショック、リ-マンショック、ユーロ危機、そして東日本大震災の影響で戦後最大の円高となる1ドル=76円を記録します。

様々な要因が重なって円高となったドル円ですが、アベノミクスの金融緩和の影響により再び円安に向かいました。

そして、2017年にはドナルド・トランプ氏が大統領選挙に勝利し、その期待感から米ドルが買われて円安が進行しました。しばらくすると落ち着きましたが、リアルタイムでチャートを見ていた方は驚かれたのではないでしょうか。

まとめ

このように遠くから相場を眺めてみると、ファンダメンタルズ的要因が為替相場を作っているということがわかりますよね。
デイトレードをしていると、指標発表でなぜこんなに激しい値動きになるのか疑問に思うこともありますが、過去の相場を見てみるとそれも納得できるかもしれません。

以上が、「円」が作られてから現在に至るまでの、「ドル円」の値動きです。

チャートで見るドル円の遍歴

1995年から2018年現在では76~147円の間で推移しており、歴史的にみると比較的安定しているといえますよね。

しかし、今でも過去の「円」のような激しい値動きをしている通貨もあります。
「ドル円」はこの範囲でしか動かないなどと決めつけてしまうと、大きな損失を被ってしまう可能性もありますので、注意してくださいね。

また、「いつでもこまめに相場の動きをチェックできるスマホでFXに取り組みたい!」
そんなトレーダーにオススメしたい無料講座をあわせてチェックしてみましょう。

秘密のスマホトレード手法

「秘密のスマホトレード手法」はその名の通り、スマホ1台で年間5,000万円を稼げるノウハウをご紹介する無料講座です。

「FXを始めてみたいけど、パソコンでやるのは難易度が高い……」
「いつでも気軽にトレードしたいんだけど、簡単にできる方法はないかな……」
この講座は、そんな悩みを持った方にお答えしています!

講師を務めるのは、機関投資家として活動した経験のある藤田昌宏氏です。
プロの技でありながら、その内容は非常にシンプル!
覚えたその日から使える手法である上に、スマホのみでトレードを完結できるから、安定して毎日利益を得られるようになるでしょう。

そんな「秘密のスマホトレード手法」を、なんと期間限定で無料公開しています!
スマホだけでFXの勝率アップを目指したい方は必見です。今すぐメールアドレスを無料登録して、秘密の動画をぜひご覧ください!

秘密のスマホトレード手法

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. 波乱万丈?ドル円相場の歴史

PAGETOP