1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. 続・ZigZagを使ったトレードテクニックを検証してみた

続・ZigZagを使ったトレードテクニックを検証してみた

続・ZigZagを使ったトレードテクニックを検証してみた

FXでトレードを行う際、あなたは何を指標にしていますか?

その時、その時で買いか売りかをカンに頼ってやっているという方もいれば、クロスリテイリングの講師のロジックを使用して利益を上げている方などもいるでしょうか。
まさにトレードスタイルは十人十色です。

さて今回は、タイトルにも書いてある通り、引き続きZigZagを使用したロジックの検証を行っていきたいと思います。

前回検証したロジックは、MAを用いたZigZagのラインブレイクでした。
結果もなかなかのものでしたので、気になる方はまず前回の記事をご覧になってください。

ZigZagを使ったトレードテクニックを検証

今回も引き続き題材にするのは、ZigZagとMA3本を使用したラインブレイク手法です。

もっと「ZigZag」について詳しく知りたい方は、こちらの記事も見てみてくださいね。

ZigZagを使用した手法とパラメーターの意味を簡単に解説!

それでは、早速検証に入っていきましょう。

前回検証した際の各インジケーターの設定値、トレードルールは同じものを使用していきます。
今回はより大きな利益を狙っていくために、決済の判断を変更して検証していきたいと思います!

前回の検証と同じにはなりますが、基本的なパラメーターとエントリー条件はこちらです。

ZigZag : Depth:5 Deviation:3 Backstep:3

MA : 5SMA 25SMA 75SMA

・ZigZagの直近高値・安値を終値が突破
・その際、MAの並びが買いの場合上から5SMA、25SMA、75SMA
 売りの場合上から75SMA、25SMA、75SMA
・上記の条件揃っていた場合、突破したローソク足の終値でエントリー

例えばこのような場所です↓
エントリーした相場

さて、変更した決済判断ですが、以前は損益比1:1で行っていたものを、今回は1:2にしてみます!

また、こちらもZigZagを使用しています。
判断として、買いの場合は、エントリー箇所から直近安値までのpipsを「1」とした場合、決済箇所はエントリー箇所から直近安値までpips幅の2倍となります。

※今回の検証はスプレッド等加味していません

チャートで見るとこの様になります↓
損益日1:2の決済

このような条件でやっていきたいと思います。

通貨ペアと時間足も前回と同様にUSDJPYで、15分足で検証していきます!
期間は2018年3月1日~3月31日です。

前回は調子が良かったので、今回も期待してやっていきましょう!
客観的に考えると、1回のトレードで得られる利益が前回よりも多いため、上手くいけば更にプラスが増えそうな気がしています。
ただ、その分利確に届かず負けるというパターンも多くなることが予想できます。

さて、どうなるでしょうか。

検証開始

ZigZagの検証チャート

前回と同様の相場で損益比を変更した場合、どのような結果になるのでしょうか。

それでは実際に、結果を順に見ていくことにしましょう。

今回は前半・後半に分けずにいきなり全ての結果を発表したいと思います。

検証結果

この損益比1:2でのトレード結果は・・・

合計 +204.2pips!!

前回の獲得pipsが117.8pipsでしたので、大幅に増えましたね。

それでは今回のトレード結果と前回(損益比1:1)のトレード時の数値の比較をいろいろと見ていきましょう。

まずトレード回数は26回です。
前回は40回だったので、それなりに少なくなっていますね。

利確までの幅を増やした分、決済になるまでの間におきたブレイクでのエントリーがなくなることが何回かありました。
勝てる部分を逃すこともありましたが、逆に、エントリーしていたら負けていた部分に関しても避けられましたね。

勝数が11回と負数が15回とっており、勝率は42.31%でした。
前回の勝率は50%だったので、若干落ちていますね。

しかし、勝率は下がっていますが、獲得できるpipsを前回よりも2倍にしているので、一度に獲得できるpipsがかなり増えていました。

前回と今回の平均利益と平均損失の数値を比べてみると、

前回
平均利益:25.6pips
平均損失:19.7pips

今回
平均利益:48.0pips
平均損失:21.6pips

となっており、
平均損失の数値はあまり変わらないにも関わらず、平均利益の数値が大きく増えていることがわかります。

こうなると、損益比を1:3や1:4にした時の数値も気になってきますね。
こちらに関しては今後、また検証していければと思います。

前回の結果でも勝てており、今回の検証で更にいい数字を出すことができたので、やはり、このロジックの優位性は高いことが証明されてきたのではないでしょうか!

今後も優位性の高いロジックを追求していきたいと思います!

最後に

いかがでしょうか。

今回も前回と同様に、筆者が最近注目しているZigZagを使用したロジックの検証を行いました。
前回よりもさらに良い結果だったので、楽しく検証ができました!

今後も有名なロジックは紹介していきますが、たまにこのような注目しているロジックをお披露目できればと考えています!
成績が良ければサインツールやEAなどにもしていきたいですね。

これからも検証を通じて、読んでいる方に有益な情報をお届けしていきます。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

「ONE Minute’s FX(ワンミニFX)」では、1分足を使用したトレードの極意をご紹介!

半システム半裁量トレードでFX初心者でも簡単にトレードに落とし込める手法が、今だけ無料で学べます!
全4回の講座をしっかり学んだあなたは、わずか数分のトレードでも着実に利益を得られるトレーダーへと進化していることでしょう。

講師を務めるのは、日本人1位、世界ランク5位の実績を持つFXトレーダー・TAMURA氏!
世界的に実力を認められたTAMURA氏のロジックを無料で学べるのは「ワンミニFX」だけです!!

期間限定の講座となっているため、少しでも興味がわいたら今すぐ受講をオススメします。
メールアドレスを無料登録すれば、すぐに受講することが可能ですよ。

ぜひ「ワンミニFX」でFXの理解を深めて、あなたもトレードの勝率アップを目指しましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. FX
  4. 続・ZigZagを使ったトレードテクニックを検証してみた

PAGETOP