1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. その他投資
  4. 金融政策について~為替を動かす要因を理解しよう~

金融政策について~為替を動かす要因を理解しよう~

金融政策について~為替を動かす要因を理解しよう~

FXトレードをおこなう場合、為替相場の値動きはとても重要ですよね。
経済指標発表や政府の要人発言、世界情勢など、為替を動かす要因は様々ありますが、中でもとても重要なのが「金融政策」に関する情報です。

金融政策といっても様々な取り組みがありますが、そもそも「金融政策」とはいったい何をおこなうものなのか、詳しく知らないない方も多いかと思います。

金融政策の概要を理解しておくことで経済の流れがわかり、相場が読みやすくなります。
そこで今回は、相場の流れを読み解くために重要な「金融政策」についてみていきましょう。

金融政策とは

金融政策

金融政策は、中央銀行がおこなう国の経済対策をいいます。

中央銀行(日本でいうと日銀)が金利を上げたり、下げたりして国の資金・通貨の調整をおこない、それによって経済成長の安定を目指す政策です。簡単にいえば、国内の金利の水準や市中に流通するお金の量を調節することをいいます。

金融政策をおこなうことの目的は、国民の福祉の向上や、失業率の低下・維持、生活水準の向上、そして国の経済を支える物価の安定など、多くの問題を改善するために国をあげて対策に取り組むことです。

市場に出回るお金というのは、いつも同じ条件で流れて安定しているとは限りません。そのため中央銀行はこのような金融政策をおこなうことによって、国内の経済を安定させながら資金を循環させ続けます。

3つの金融政策

金融政策といってもたくさんの取り組みがありますが、一番重要な政策は、国の通貨量の調整です。

通貨量が安定しないと、国の経済がまわりません。
そうならないように、国はあらゆる政策で通貨量の調整をおこないます。

市場の通貨量については主に、「公開市場操作」・「預金準備率操作」・「公定歩合操作」の3つの操作をおこないます。

公開市場操作

日本銀行が国債、有価証券などを、一般の銀行と取引することによって通貨量の調整をすること。
一言であらわすと、市場に出回る資金の流通量の調整する政策のことです。

日銀が保有している債権類を一般公開の市場において売買をおこない、市場に出回る資金の供給量を調整していきます。

もし、市場に出回る資金の量が減っている場合:

買いのオペレーションといって、中央銀行が一般の銀行等から国債や債権を購入し、一般の銀行にお金を注入します。
お金を注入すると、一般の銀行は低い金利でお金を貸し出しやすくなりますので、一般の会社や個人もお金を借りやすくなります。その結果、市場に出回るお金を増やすことができるのです。

反対に、市場に出回る資金が増えすぎている場合:

売りのオペレーションといって、中央銀行が一般の銀行等から国債や債権を売却し、一般の銀行にお金を吸い上げます。そうすると銀行は一般の企業や個人にお金を貸し出しにくくなりますので、企業や個人も銀行からお金を借りにくくなります。そのようにして、市場に出回り過ぎているお金を抑えられるのです。

預金準備率操作

企業や個人から民間金融機関に預けられている資金のうち、その一定割合の金額を、強制的に日銀に預け入れさせる制度のことです。
日本銀行に預け入れた額によって、一般の銀行が持つ現金の量を調整することができます。この政策も市場の通貨量を操作する1つの政策になります。

公定歩合操作

中央銀行が民間銀行などの金融機関にお金を貸し出す際に適用する金利のことをいいます。
景気がよくない時に、公定歩合を下げて民間の金融機関の資金調達コストを下げることで、金融機関が中央銀行から資金を借り入れやすくなるのです。
それによって金融機関は、借りた資金を企業や個人に貸し出そうとする傾向が強くなります。

逆に、景気が良過ぎる時、公定歩合を上げて、民間金融機関の資金調達コストを上げることで、金融機関が中央銀行から資金を借り入れにくくします。
すると、金融機関は資金を企業や個人に貸し出そうとする傾向が弱まります。

最後に

いかがでしょうか。

今回は金融政策について簡単な解説をしましたが、経済を安定化させるためには様々な対策がおこなわれています。
金融政策について、もっと詳細を調べてみると色々な経済対策が出てきますので、これを機に市場の流れについて深く調べてみるといいかもしれません。

また、その国の経済の流れを理解することで、相場の値動きの背景を知ることができ、トレードにおける戦略も練りやすくなるでしょう。
ぜひ、金融政策について知識を深めてみてくださいね。

勝利の黄金シグナル

この講座で学べる「勝利の黄金シグナル」を活用すれば、ずっと相場の動きを目で追い続ける必要がありません。
エントリー後はほったらかしにしても、利益が出てしまうんです……!

FXでなかなか実績を残せていないと悩んでいる方。
トレードする時間がなくて思うように稼げていない方。

その悩みをこの無料講座で解消しませんか?

講師の北田夏己氏も、1日10分のトレードで年収5,000万円を稼いでいます。
「トレンド相場」「レンジ相場」どちらの相場からも利益を上げる「ダブルロジック」をマスターすれば、あなたもFXでガッツリ稼げるようになるはず!

そんな素晴らしいトレード手法を無料で学べるのは今だけ!!
FXで稼げるトレーダーを目指している方は必見の内容となっています。

今すぐメールアドレスを無料登録して、あなたも奇跡のノウハウを手にしましょう!!

勝利の黄金シグナル

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. その他投資
  4. 金融政策について~為替を動かす要因を理解しよう~

PAGETOP