1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. その他投資
  4. FXトレードを始める前の肉体疲労解消術!

FXトレードを始める前の肉体疲労解消術!

FXトレードを始める前の肉体疲労解消術!

体がだるいなぁ・・・
疲れたなぁ・・・

と、体が疲労を感じている時は、
「よし、トレードをしよう!」
という前向きな気持ちになりにくいものですよね?

FXでトレードできる、為替相場が開いているタイミングは、
平日の月曜日から金曜日ですが、
いざトレードするとなれば、
多くの方は仕事が終わって帰宅してからだと思います。

そうすると、普段のお仕事で肉体的疲労を感じた状態で
トレードに挑むことになってしまうでしょう。

しかし、このような状態では、肉体的疲労から精神面にも響きますし、
集中力も欠けてしまい、冷静なトレードが難しくなってしまいます。

その結果、「肉体的疲労」が原因で
トレードで負けてしまう可能性も高くなってしまうのです。

体が元気であれば、もっとガツガツ勝てた気がするのに……!

普段、そんな後悔をしているトレーダーさんには、本日の記事は必見です!!

今回は「FXトレードを始める前の肉体疲労解消術」を紹介します。

普段の生活の中でも、体が疲れていると感じたら、
ぜひ取り組んでみてくださいね。

肉体的な疲労はどうして起こるのか

肉体疲労

そもそも、肉体的な疲労はどうして起こるのでしょうか。

日常生活で疲労やだるさを起こす要因としては、
以下のようなものが考えられます。

・働きすぎや激しい運動による過労
・不規則な生活による睡眠不足
・ビタミン、ミネラルなど栄養素やエネルギーの不足
・精神的なストレスによる脳の疲労感の蓄積

ひとつ、もしくは複数当てはまる方もいるのではないでしょうか。

兼業トレーダーであれば、仕事が原因の疲労も溜まりますし、
専業トレーダーの方も相場に張り付く時間が長くなるあまり、
不規則な生活や栄養不足に当てはまってしまうかもしれませんね。

このように、肉体的疲労の原因はトレードに関係するところから、
FX以外が原因になるものまで幅広く存在し、
あなたの肉体にじわじわと疲労を溜め込んでいきます。

なんでトレードの前に疲労を意識するべきなの?

「稼ぐためには、がむしゃらに頑張るしかない!」
と、感じている方もいるかもしれません。

ですが、普段のお仕事や家事などに置き換えて、考えてみてください。

疲れ果てた状態で、新しいプロジェクトの良案は浮かぶでしょうか?
クタクタの体で、洗濯や掃除を完璧にこなせるでしょうか?

FXのトレードも同じです。
冒頭でも書いたように、疲れ切った状態では冷静な判断もできないでしょう。

そのようなトレードを繰り返してしまうと、
あなたの大切な資産がどんどん目減りしてしまうことにもなりかねません。

「なぜ、人は肉体疲労を溜めてしまうのか」
「なぜ、トレーダーには疲労解消が必要なのか」

ぜひここで、この2つを理解して、続きを読み進めていきましょう。

これから、肉体疲労回復の解消法として、
食事・睡眠・運動・入浴の4つを順に紹介していきます。

FXに限らず、あなたの健康を維持するためにも
ぜひ参考にしていただき、疲労をスッキリ解消してくださいね。

肉体疲労解消術(1)食事

食事

疲労回復の決め手は、ずばりビタミンB群です。

ビタミンB1は、主要なエネルギー源である炭水化物を分解して、
サイクルに取り込む過程で必要とされます。

また、ビタミンB2もタンパク質や
脂質・糖質の代謝に関与する重要な栄養素です。

そしてもうひとつ、「α-リポ酸」は活性酸素を防ぐ抗酸化作用があります。
抗酸化作用は、ビタミンCやEの数百倍もあるとされ、抗疲労の強力な助っ人になります。

3つの栄養素が多く含まれている食品は以下の通りです。

ビタミンB1・・・豚肉、レバー、かつお、豆類など
ビタミンB2・・・牛乳、納豆、さんま、いわし、ぶりなど
α-リポ酸・・・じゃがいも、トマト、ほうれん草、ブロッコリーなど

上記にあげた食品のみを摂取するのではなく、
バランスの取れた食事を心がけることが大事ですね。

普段の食事内容をちょっと意識するだけなら、
トレードにもそれほど支障をきたすことなく疲労回復に努められると思いませんか?

また、サプリメントを摂取することも、
効率よく栄養素を取り入れられるひとつの方法です。

「なかなか忙しくて食事管理は難しい!」
という方は、サプリメントも活用しながら
トレードのための健康を目指してみるのも良いかもしれませんね。

飲み物

食事よりも手軽に摂取できる飲み物での疲労回復についても
少しだけ紹介していきましょう。

栄養素として期待されているものは、
クエン酸、BCAA(分岐鎖アミノ酸)、ビタミンB1、ビタミンCです。

【コンビニでも買える、疲労回復おすすめドリンク】

・オレンジジュース
クエン酸、ビタミンCを手軽に補給できます。
疲労回復には果汁100%のものを選びましょう。

・トマトジュース
リコピン(抗酸化作用)とビタミンCを補給できます。
紫外線の影響や体の内外からのダメージを防ぎ、身体を疲労から守ります。

・緑茶
緑茶には、神経系の疲労回復、代謝活動をスムーズにする効果があります。
緑茶に含まれるカテキンの抗酸化力で、疲労物質である活性酸素が
肝臓に与える負担を緩和する役割があります。

・甘酒
別名「飲む点滴」と呼ばれるほどビタミンやアミノ酸が豊富です。
選ぶ際は、なるべく砂糖が添加されていないものにしましょう。

肉体疲労解消術(2)睡眠

睡眠

人は日中の多くの時間が緊張状態にあり、
自律神経の調節機能がそれを収めようと常に活発に動いています。
すると活性酸素が発生し、疲労につながるのです。

眠っている間は、緊張感から開放され、疲労が回復されていきます。
ですが、ただ眠るだけでなく、「質の良い睡眠」をとることにより、
より疲労回復効果が期待できます。

睡眠の質を上げる方法としていくつか紹介しましょう。

・就寝3時間前には夕食を済ませる
日頃、ギリギリまで相場チェックをしてしまい、
食事と睡眠のタイミングをおざなりにしていませんか?

食事後すぐに寝てしまうと、体は消化活動を優先してしまうため、
内臓が休息する時間が短くなります。
その結果、睡眠の質が落ち、疲れが抜けにくくなってしまうのです。

就寝3時間前までに夕食をとるのが厳しい方は、
なるべく消化の良いものを少量とるように心がけましょう。

・温かい飲み物で眠気を促す
温かい飲み物は、内臓から体温の上昇を促していきます。

体温が下がり始める時に自然な眠気がおきるので、
睡眠前のリズムをつくるのに効果的です。

ノンカフェインの白湯、生姜湯、カモミールティなどがおすすめです。

カフェインを含むコーヒー、紅茶、緑茶、栄養ドリンクなどは、
覚醒作用を持つため、就寝前は避けるようにしましょう。

・自分に合った寝具を選ぶ
吸湿性、通気性の良い物を選び、
枕の高さや敷布団(マット)の硬さは自分に合ったものを選びましょう。

体に合わない寝具を使い続けると、
肩や背中の凝り、いびきの原因にもなります。

このような些細なことでも、
あなたのFXが改善するのかと驚くかもしれませんが、
まずは一度、試してみてください。

寝る前の心がけや、ちょっとした寝具の変化だけで
あなたの疲労はみるみる回復していくかもしれません!

香りによって睡眠の質を上げる

男性の方は、今まであまり意識したことがないかもしれませんが、
実は「香り」も良い睡眠、そして疲労回復に非常に役立つ要素のひとつです。

天然のアロマには、副交感神経を優位にし、
体の緊張がほぐれたり、気持ちが落ち着いたりする働きがあり、
心身ともにリラックスできる効果があります。

その中でも特に睡眠の質をあげてくれるアロマをご紹介していきましょう。

・ラベンダー
数あるアロマの中でもとても人気の高いラベンダー。
緊張やストレスを和らげ、気持ちを落ち着かせてくれます。

・ベルガモット
柑橘系のフルーティな香りが特徴のベルガモット。
リラックスとリフレッシュ、両方の効果をもつといわれています。

・ネロリ
ビターオレンジから抽出されたネロリは、
不安なときや気分が沈んでいる時などに香りを嗅ぐと
心が癒やされるといわれています。

・サンダルウッド
お香に使用されていることもあり、日本人には馴染み深い香りです。
不安を払拭し、心を安らかにしてくれます。

以上、ここでは4種類のアロマをご紹介しましたが、
自分が「心地良い」と感じる香りがリラックスできるものになりますので、
色々試してみてくださいね。

肉体疲労解消術(3)運動・ストレッチ

運動

疲れを取るためには、体を動かしましょう。

「え?」と思われた方もいると思います。
しかし、あえて体を動かすことで回復を促す
「アクティブレスト」(積極的休養)という考え方があるのです。

疲労が溜まった状態では、コリや痛みなどの不調が表れたり、
睡眠不足に陥ったりする可能性があります。

仕事やトレードのために、1日中パソコンの前で作業をしていると、
座りっぱなしな上に、同じ姿勢をしていることが多いですよね。

体を動かさないと、筋肉が衰え、血液を循環させる力が弱まります。
その結果、酸素がうまく供給されなくなり、
休んでも疲れが取れない状態が続いてしまうのです。

アクティブレストのコツ

そこでアクティブレストの登場です。
ハードな運動ではなく、ウォーキングストレッチをすることにより
筋肉のポンプ作用で血液がスムーズになります。

目安としては、

・きつい運動はしない
・頑張らない
・気持ち良いと感じる

これを意識しながら、楽な気持ちでのぞみましょう。

気持ちが安定し、身体が温かくなるのを感じ心地よくなることが
アクティブレストの基本です。

血液がスムーズに流れると栄養が行き渡り、
老廃物をスムーズに排出してくれます。

その結果、疲労回復が早くなり、体のコリも和らいでいきます。

天気の良い日には公園に散歩に行ったり、
ハイキングに行ったりするのもおすすめです。

肉体疲労解消術(4)入浴

入浴

普段、何気なく済ませている方もいるかもしれませんが、
「入浴」にも疲労回復の効果が大きく期待できます。

「チャートが気になるからさっさと済ませよう!」
なんて、雑に済ませることなく、
ぜひこちらの内容を確認して、トレード前の疲労回復に努めましょう。

入浴には、「温熱作用」「水圧作用」「浮力作用」があります。

・温熱作用
疲労回復に効果的なのは42度以上の入浴です。
交感神経が働き、新陳代謝が促進されます。

その結果、疲労物質の排出を促し、汗をかくことによって
老廃物も排泄され、疲労が回復されるのです。

逆にリラックスしたい場合は、38度から40度前後がおすすめです。
副交感神経が優位になり、眠りの質がアップされます。

・水圧作用
お湯に浸かることにより、体は水圧を受けるのですが、
皮膚の下の血管などにまで大きな圧力がかかります。

その圧力により、手足に溜まった血液が押し戻され
心臓の動きが活発になり、血液やリンパの流れを良くします。

さらに、腹部への圧力は横隔膜を上に押し上げることにより、空気の量が減少します。
これを補おうと肺呼吸が活発になり、酸素をたくさん取り込もうとするのです。

・浮力作用
水中での体の重さは普段の10分の1になることをご存知ですか?

普段よりも体が軽くなるため、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、
体全体の緊張がほぐれます。

普段の入浴がシャワーのみの方は、
湯船にお湯を張ってみたり、近くの銭湯に行ったり、
温泉に行ったりするのも検討してみてください。

休むことでトレードに勝つことも

以上、4つの肉体的疲労の解消術を紹介しました。

全部を取り入れることは、すぐには難しいかと思います。

チャート画面を眺めながら軽くストレッチをしてみたり、
エントリーチャンスが見つからないと思ったら
気分転換も兼ねて湯船に浸かったりと、
ぜひ、上手に時間を使いながら、自分の身体と向き合ってみてくださいね。

「これならできそう」「試してみたい」
と思って自ら進んで取り入れることにより、
より肉体疲労にも効果的に発揮してくれるでしょう。

疲労が解消し、万全な状態でチャートに向き合うことで、
いつもより良いトレードができるかもしれないですね。

また、FXに取り組む前の心構えだけでなく、
これからトレードの学習をして「稼ぎたい!」と考えている方も、
ぜひ、今回の内容をきっかけに、
肉体的な疲労に苦しまないで効率よく稼げるトレーダーを目指しましょう!

そしてトレード自体もイージーに取り組めれば、
より肉体的疲労を溜め込みにくい生活を送れそうですよね。

こちらの無料講義では、初心者でもほったらかしで稼げるような手法を紹介しているので、
疲れ知らずでどんどん利益を上げたい方は、ぜひ受講してみてくださいね。

イージー・トレードFX6日間集中講義

「EASY TRADE FX6日間集中講義」では、FX初心者でも安心して利益をあげられるような手法を、なんと無料で学ぶことができます!

驚きの「ほったらかしで稼げる手法」を、あなたもその目で確かめてください。
学んだその日から稼げるロジックで、勝率90%を目指せますよ!

トレードに自信がなかった方も、FXを学び始めた方も、ぜひ石井和夫氏が伝授する手法を学んでみてください。学習したその日からさっそく実践できます!

無料でありながら、2時間以上の大ボリュームでお届けする6日間集中講義です。
メールアドレスを登録したらすぐに講義を視聴できます。
あなたも自由なライフスタイルを実現したいと思ったら、今すぐチェックしてみましょう!

イージー・トレードFX6日間集中講義

   

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. その他投資
  4. FXトレードを始める前の肉体疲労解消術!

PAGETOP