1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. その他投資
  4. シェアハウスにも投資があるって本当?いま話題の不動産投資について

シェアハウスにも投資があるって本当?いま話題の不動産投資について

シェアハウスにも投資があるって本当?いま話題の不動産投資について

みなさんはシェアハウスという言葉をご存知でしょうか?
某有名テレビ番組での放送をきっかけに、急激に知られるようになった言葉でもありますが、その名の通り物件を複数人でシェアをすることを指します。

1人暮らしだと寂しくなってしまう人も帰ってきて誰かがいると安心しますし、家賃が高いなんて問題もシェアハウスなら解消できます。
このようにメリットも多いことから、シェアハウスは20代30代の若い人だけではなく、幅広い世代に人気の物件となっているんです。

今回は話題のシェアハウス不動産に投資する、そのメリットとデメリットについて紹介していきます。

シェアハウスとは

シェアハウスのすすめ

上でも軽く説明をしましたが、シェアハウスとはなにか、改めて説明することにしましょう。

シェアハウスとは、自分の部屋とは別に、共同利用するスペースを持った賃貸物件のことをいいます。
通常の賃貸と違うところは、キッチンであったり、水回りの場所だったり、シェアしている人同士で共有するスペースがあるところです。

共同利用するスペースはそれだけに留まりません。
例えば併設されたジムで汗を流すことができたり、音楽スタジオで夜中でも楽器を演奏できたりなど、共同スペースにも特色がある場合があります。他人と住むだけではなく、同じ趣味、人柄を選べるような特徴のある物件も増えているのです。

地方に転勤が決まってしまった、上京して頼れる友人が周りにいない、という人がコミュニティを簡単に作れるという点も、人気不動産の理由につながっているのでしょう。

お金ってどれくらいかかるの?

シェアハウスのお金事情

初期費用や月々にかかるお金についても、どれくらい必要なのか気になりますよね。

基本的にシェアハウスは通常の賃貸と比べると、とてもリーズナブルな値段で住むことができます。

また通常の賃貸物件ですと、初期費用で敷金礼金家賃1ヶ月分、などなど考えるだけで頭が痛くなるような金額がかかってしまいますよね。
しかしシェアハウスでは、保証金数万円のみしか発生しない物件が多く、初期費用が通常の賃貸物件に比べて圧倒的に安いのです。

短い期間だけ住みたい場合、1ヶ月のみの短期間でも入室可能なシェアハウスもあり、気軽に住める物件も多く存在しています。また備え付けの家具が充実していることもあるので、家具代の節約になり、一層気軽に住めますよね。

プライベート空間がないことが気になる人もいるかもしれませんが、シェアハウスを選ぶ人の傾向としては初期費用、そして月々の家賃を住む家の基準としている方が多いみたいです。

シェアハウス投資のメリット

シェアハウス投資で稼ぐメリット

先ほども説明した通り、いまとても人気のあるシェアハウスですが、同じようにシェアハウスへの投資も、いま人気の不動産投資なんです。
まずはシェアハウス投資のメリットについて説明していきますね。

家賃収入が安定する

最も大きいメリットとしては、家賃収入が安定することです。
通常の賃貸物件では、1つの賃貸物件に対して1人の入居者となり、部屋の借り手が決まらなければ家賃収入は0になってしまいます。せっかく不動産投資を始めても入居者が安定しないと、かなり不安になりますよね。

一方のシェアハウス投資では、1つの賃貸物件に対して複数の入居者で構成されるので、家賃収入が0になるリスクをかなり抑えることができます。

例えば1つの賃貸物件に5名の部屋があった場合、1人が解約しても残りは埋まっている状態です。その間に入居者募集をしておけば、次の解約者が出るころには前回の部屋には新しい入居者が決まっているかもしれません。
このように、通常に比べて空室率が圧倒的に下がるのです。

また共用スペースにソファーを置いたり、有名デザイナーにリノベーションしてもらったりすることで、付加価値を付けることが可能なので、通常の賃貸物件より高い賃料を取れる可能性もあります。

映画の街であるのならばシアタールームを付けてみたり、音楽の街であるならば音楽スタジオを併設したり、ジブリ映画のモデルとなった街ならばその作品風にリノベーションしてみたり。
その物件を色ものにすることで一層魅力あるシェアハウスになるかもしれませんね。

需要の高さ

シェアハウスへの投資のメリットとしては、若者にとても人気のある点も見逃せません。
家賃・初期費用などの安さ、身近にコミュニティーを形成できるなどを理由に、現代社会の若者にはシェアハウスに住むことへの抵抗が少なく、拡大し続けているようです。

自分の住めるスペースを確保することができる

1室を自分用として確保できる、というのもメリットのひとつとして挙げられるでしょう。
実際にシェアハウスを運営しているオーナーで、自分の部屋を確保している方は少なくありません。自分も入居者として過ごすことで、シェアハウス内を管理するでき、自身の家賃を0にできるメリットがあります。

自分が住むケースだけでなく、ホテル代わりとして1室を空室にする人も多いようです。
出張などでよく訪れる地域にシェアハウスを作るのも、良いかもしれませんね。

シェアハウス投資のデメリット

シェアハウス投資の抱えるトラブル

安定した家賃収入やその需要の高さから収益性を上げられるなど、メリットが多いシェアハウス投資ですが、もちろんデメリットも存在します。

入居者同士のトラブル

最も大きなデメリットが入居者同士のトラブルです。
気心が知れない他人と1つ屋根の下で暮らすわけですから、当然ストレスを持つ方も多いでしょう。

人の暮らしの場に投資するわけですから、これは避けられない問題として捉え、何らかの対策を講じる必要があります。

あらかじめ運用の前には、ルールを決めておくことが大切ですね。

・門限を決める
・ゴミ出し・掃除当番表を作る
・全員で話し合う場を設ける

上記はよくみられるルールの一部になります。
このように、共同生活の場にはなにが必要なのか、しっかり整理してからシェアハウス投資を始めましょうね。

管理会社の委託料が高い

シェアハウス投資は管理の難しさから、その管理を業者へ委託するケースも多いです。
しかし、通常の賃貸物件よりも管理が難しいことから、委託料の相場が高くなっています。

だからといって、素人がいきなり管理をできるかと問われると難しいところでもあるので、信用のある人に運用を任せるのは重要な選択肢のひとつとなりますね。

設備のトラブル対応を行わなければならない

物件に置いた物に関しては、基本的にはオーナー所有になります。
例えば共有スペースに置いたソファが壊れてしまった場合、オーナー自身が責任を持って修理しなくてはなりません。
修繕費としてかかる費用がある点を、最初から覚悟しておきましょうね。

まとめ

さて、シェアハウス投資についてのメリット・デメリットを紹介してきました。
さまざまな面があるシェアハウス投資ですが、それでも市場の需要は高く、魅力の高い投資法のひとつであると思います。

デメリットとして管理の難しさと、委託料の高さを挙げましたが、実際にシェアハウス投資を始める場合は計画性を持って行いましょうね。

勝利の黄金シグナル

この講座で学べる「勝利の黄金シグナル」を活用すれば、ずっと相場の動きを目で追い続ける必要がありません。
エントリー後はほったらかしにしても、利益が出てしまうんです……!

FXでなかなか実績を残せていないと悩んでいる方。
トレードする時間がなくて思うように稼げていない方。

その悩みをこの無料講座で解消しませんか?

講師の北田夏己氏も、1日10分のトレードで年収5,000万円を稼いでいます。
「トレンド相場」「レンジ相場」どちらの相場からも利益を上げる「ダブルロジック」をマスターすれば、あなたもFXでガッツリ稼げるようになるはず!

そんな素晴らしいトレード手法を無料で学べるのは今だけ!!
FXで稼げるトレーダーを目指している方は必見の内容となっています。

今すぐメールアドレスを無料登録して、あなたも奇跡のノウハウを手にしましょう!!

勝利の黄金シグナル

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. 3分で分かる!投資マスター!
  3. その他投資
  4. シェアハウスにも投資があるって本当?いま話題の不動産投資について

PAGETOP