1. とうし科!!のホーム
  2. クロス通信
  3. FXで勝ちたいなら”負け方”を学ぶべき!?【クロス通信】

FXで勝ちたいなら”負け方”を学ぶべき!?【クロス通信】

FXで勝ちたいなら”負け方”を学ぶべき!?【クロス通信】

お世話になっております。
クロスリテイリング株式会社の岡部です^^

突然ですが、あなたはFXで負けてしまうトレーダーの特徴をご存知ですか?

「FXの学習をしよう」「勝てるトレードをしたい」
日ごろ、そのように考えている人にとっては、負ける話よりも必勝法などを教えてほしいと思うかもしれませんね^^;

しかし、負けトレードについて理解を深めるのは、とても重要なことなんですよ!

なぜなら、どうすれば負けてしまうかを理解することで、その方法を排除してトレードに挑むことができるからです。

FXには「確実」「絶対」というものは存在しません。
どんなロジックや手法でも、思わぬ損失を生み出す可能性はあります。
また、人によって得意なトレードは異なるため、自分に合った「勝てる方法」を見つけるのも簡単ではないでしょう。

しかし一方で、「負ける方法」というものは共通している点が多いものです。
それを心がけることによって、避けられる負けトレードは増えていきます。
そうして負ける可能性を少しずつ排除していけば、あなたのトレードも勝率が上がっていくでしょう。

今回の「クロス通信」では、常勝トレーダーになるためにぜひとも学んでおきたい「負けトレーダー」の共通点をご紹介します★

選択肢 両手

運や勘に頼ったトレード

「とうし科!!」の読者様や日々FXの学習を積み重ねている方なら問題ないと思いますが、最初に取り上げるのは、感覚だけで行うトレードです。

相場というものは変動し続けているため、一見すると掴みどころがないように感じるかもしれません。しかし、そんな相場にもパターンというものが存在し、そのかたちや方向性には特徴を見出すことができるものなのです。

それを把握せずに、感覚だけでトレードしてしまうのは愚の骨頂!
運や勘のみに頼ったトレードは、ギャンブルと変わりません。このようなトレードを繰り返していたら、安定して勝ち続けることは難しいといえるでしょう。

感情に身を任せたトレード

これもまた、相場と真摯に向き合っていないパターンですね。

特に気をつけておきたいのが連敗してしまったとき。
人は連続して負けてしまうと、冷静さを失ってしまうことがあります。
これまでの損失をどこかで挽回したい……そんな気持ちから、視野の狭いトレードをしてしまった経験はありませんか?

「なぜ負けたのか」を冷静に分析できずにエントリーを重ねても、次のトレードで勝てる確率は上がらないでしょう。
闇雲にトレードをせず、気持ちが落ち着かなければ一旦相場から離れてみるのも、選択肢のひとつとして頭の片隅に置いておいてください。

24時間トレードに没頭してしまう

いつでもどこでも、トレードのことで頭がいっぱいになっている方はいませんか?
確かにFXは学習の積み重ねや経験が大切とはいえ、没頭しすぎてしまうのも困りものです。

プロトレーダーであっても、24時間ずっとトレードをしているわけではありません。
むしろ回数や時間が少なくとも、効率よくFXに取り組んでいる方もいます。

寝る間も惜しんで相場の動きを追っていると集中力も持続しないでしょう。そうなると人は、やはり無理なトレードをしてしまいがちです。
すぐに利益を得ようと躍起にならず、まずはトレードする時間を決めて取り組むようにしてみては、いかがでしょうか。

ポジションを持ちすぎてしまう

上記と同じく、早く利益を得たいと思うばかりに行ってしまう人が見られる内容です。
いわゆるポジポジ病ですね。

これには、トレードすれば必ず利益になる、逆にトレードしないと利益が増えない……という心理が働いてしまっています。トレードをするということは、相場に資金をさらしているわけですから、もちろん負ける可能性もある状況です。そのことをいつだって忘れてはいけません。

もちろん確固たる根拠があるのであれば、自信を持ってエントリーして良いでしょう。
しかし、闇雲にポジションを増やしても、決して利益は獲得できませんよ。

またポジポジ病は、資金管理も難しくなりますので、きちんとしたリスクコントロールをするように日ごろから意識しておくべきでしょう。

損切りを軽視してしまう

「損切りを設定すると、損失になってしまうから……」
そんな不安感から損切りを置けない、なんて人は、「クロス通信」をご覧の方の中にいませんよね?

損切りができなければ、FXで生き抜くことはできません。

また、損切りに引っかかりそうになって、損切りの位置を移動させてしまうのも良くありません。そのままズルズルと損失が膨らんでしまったら、あなたの大切な資金を大きく失ってしまうことになるからです。

損切りは損失を生み出すものではなく、むしろ、あなたの大切な資金を守るために置くものだという認識を持つようにしましょう。

最後に

それでは、本日のクロス通信はここまでです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今回は5つの「負けトレーダー」の特徴についてご紹介しました。
あなたのトレードに当てはまる内容はありませんでしたか?

繰り返しになりますが、FXは勝てる方法だけでなく、正しい負け方も学んでおくべきです。両方の学習を積み重ねることによって、あなたの勝率は上がり、利益へとつながっていくでしょう。

「クロス通信」では今回のように、投資家やトレーダーにとって必要な知識やスキルも取り上げていきますので、ぜひあなたのFX学習に役立ててくださいね!

それでは、次回の更新を楽しみにお待ちください^^

クロスリテイリングスタッフ
岡部

追伸

クロスリテイリングの公式SNSでは
FX-Katsuの相場分析や
直近の経済指標についてなど

ここでしか見ることの出来ないお得な情報が
盛りだくさんですので、
ぜひこの機会にフォローやいいねをお願いします!

クロスリテイリング公式Twitter

クロスリテイリング公式Facebook

クロスリテイリング公式Instagram

クロスリテイリング公式LINE@

クロスリテイリング公式mixi

クロス通信へのご登録

毎週月曜配信のクロス通信のご登録はお済みでしょうか?

クロスリテイリングの講師の方の特別インタビューやセミナー開催の潜入レポートなど、他では見ることの出来ない有料レベルのレポートが無料で読める!
クロス通信をぜひご登録ください。

下のメール登録フォームからアドレスをご登録いただくことで、クロス通信からのメールが届くようになります。





クロス通信からのお知らせ

カリスマ講師FX-Jinが贈る「しくじりFX先生」。

FX-Jinがどん底のしくじりストーリーから、どのように復活したのか。
他では聞くことの出来ないFX-Jinの半生を
楽しく学ぶことが出来る無料講座です。

いまトレードをされている方も、これからFXにチャレンジしようと思う方も、
絶対に参考になる映像となっておりますので
ぜひ、こちらからご覧になってください。

しくじりFX

【本サイトご利用に関するご注意事項

本サイトによる情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、
断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘、また、口座開設の推奨・仲介・斡旋を行っているものではありません。
尚、本サイトの情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。
当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。
投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. クロス通信
  3. FXで勝ちたいなら”負け方”を学ぶべき!?【クロス通信】

PAGETOP