1. とうし科!!のホーム
  2. クロス通信
  3. 勝ちトレーダーは「3つの目」を持っている【クロス通信】

勝ちトレーダーは「3つの目」を持っている【クロス通信】

勝ちトレーダーは「3つの目」を持っている【クロス通信】

お世話になっております。
クロスリテイリング株式会社の岡部です^^

最近は、すっかり30度近くの暑い日々が増えてきましたね。
まだ5月だというのに、これからさらに暑くなっていくのかと思うと気が滅入ってしまいます……。

しかし一方で、個人的には暑い季節も悪くないものだと思っています。
夏が近づくと各地でさまざまなイベントも開催されて盛り上がっていきますから、私のテンションも上がってくるんですよね~。今年は海に行こうか、山に行こうかといまからワクワクしている私がいます(*´艸`*)

さて、この「暑い日」に対する私の見解と同じように、人はひとつの物事に対して、さまざまな視点から考えることができます。

中でも、世間では「3つの目」が重要であるといわれているんですが、みなさんは聞いたことがあるでしょうか?

投資やビジネス、勉強など、多彩なシーンで活用できる「3つの目」という考え方について、今回はお届けしていきます!

あなたのトレードでも視野を広げてくれること間違いなしですので、ぜひ最後までご覧くださいね☆

鳥、虫、魚の目

改めて、成功する人には「3つの目」があるといわれています。
具体的には「鳥の目」「虫の目」「魚の目」という名前で呼ばれているものです。

トレーダーも、この「3つの目」を意識することが、勝つためには必要だといえるんです!
実際にそれぞれの目が持つ役割や、あなたがトレードに活かせるポイントはどこにあるのか、ひとつずつ紹介していきましょう。

(1) 鳥の目

まず取り上げるのは「鳥の目」です。

これは空の高い地点から全体を見下ろす鳥のように、広い視野を持って俯瞰するための目になります。トレーダーに当てはめてみるなら、チャート全体を把握する目ということですね。

チャートを開いて、いきなり細かいところから確認していくのは効率が悪いです。
直近の動きしか把握していないことが原因で、思わぬ相場の動きに巻き込まれてしまう可能性もあるでしょう。

まずは全体を「鳥の目」で確認してみて、サポレジラインをどのように引こうか、トレンドが発生しているポイントはどこだろう、といった意識で状況判断をするのが重要です。

(2) 虫の目

続いて持つべき目は「虫の目」です。

小さな虫は地面に接して低い位置にいるので、上から眺めているだけでは気付けなかった部分にも着目することができます。

直近のローソク足から高値・安値を判断したり、引いたラインに対して相場がどのように動いているか確認したり……。
このような細かなポイントを真っ先に確認してしまうと、誤った判断をしてしまう可能性があります。

だから、まずは「鳥の目」で全体を把握してから「虫の目」で徹底的に細かなポイントを見ていく流れが大切なんですね。

(3) 魚の目

最後に登場するのが「魚の目」です。

魚はのほほんと水中を漂っているように見えて、実は水の流れを全身で感じ取って泳いでいます。
つまり「魚の目」を持つというのは、表面的な部分ではなく、総合的な流れを見ようということです。

たとえばFXでいえば、1つの時間足だけで相場を判断せず、マルチタイムフレーム分析を行ったり、経済指標を確認して国情を把握したり……。
そういった部分に意識を持つことにあたります。

一見すると、チャートは機械的に上がったり下がったりしているように感じることもあるかもしれません。
しかし実際には「ここで買いだ!」「ここは売りだ!」というトレーダーたちの心理が働いた結果、目の前のチャートの形ができ上がっていきます。

「魚の目」を鍛えていくことで、相場の方向性や流れまで認識しながらトレードできるようになれば、あなたのトレーダーとしてのスキルはワンランクアップすることでしょう。

ここで忘れてはいけないのは、それぞれの目を単独で磨き上げるのではなく、「3つの目」として持ち合わせることが重要だということ!

相場全体を把握するだけでは、エントリーチャンスを見つけるのは困難でしょう。
かといって、細かいところばかりに気を取られては、ギャンブル的なトレードになりかねません。

今回ご紹介した「鳥の目」「虫の目」「魚の目」それぞれの視点からチャートを眺められるようになると、いまよりもっと良いトレードができるようになるかもしれませんよ!

最後に

それでは、本日のクロス通信はここまでです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

相場を読み解く目を鍛えるのは一筋縄ではいかないかもしれません。
しかし「3つの目」を上手に機能できるようになると、どのような相場でもすぐさま判断できる勝ちトレーダーになれると思います(*^^*)

また、今回ご紹介した「3つの目」の考え方は、投資に関わらず、仕事や勉学にも活かせるものです。
ぜひあなたの身近なところでも、広い視野と細かい視点、流れを読む感覚を取り入れてみてはどうでしょうか。

それでは、次回の更新を楽しみにお待ちください^^

クロスリテイリングスタッフ
岡部

クロス通信へのご登録

毎週月曜配信のクロス通信のご登録はお済みでしょうか?

クロスリテイリングの講師の方の特別インタビューやセミナー開催の潜入レポートなど、他では見ることの出来ない有料レベルのレポートが無料で読める!
クロス通信をぜひご登録ください。

下のメール登録フォームからアドレスをご登録いただくことで、クロス通信からのメールが届くようになります。





KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. クロス通信
  3. 勝ちトレーダーは「3つの目」を持っている【クロス通信】

PAGETOP