1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. インジケーターを使って相場の「山」「谷」を判断する!

インジケーターを使って相場の「山」「谷」を判断する!

インジケーターを使って相場の「山」「谷」を判断する!

こんにちは、奥谷です。

最近は寒くなったり暑くなったりで何を着ればよいのか迷いますね。
私のセミナーの受講生の方も、体調を崩してドタキャン、という方が増えてきました。

皆さんもこの時期は体調管理にお気をつけくださいね。
体調が悪くなるとトレードにも少なからず影響してきますので。。

「スイング」を上手くイメージする

さて、あなたは「スイングトレード」という言葉をご存知でしょうか?
「当然知ってるよ」と思った方、
では、この「スイング」とはいったい何のことかご存知でしょうか?

これは、定義として言葉で表すのは意外と難しいのですが、

「ローソク足の推移を大きく見たときに、高値から安値、安値から高値に向かって引いた直線」

のことをいいます。

「スイングトレード」というのは、数日間のスイングの幅を利益として獲得することを狙ったトレードのことですね。

この「スイング」を実際のチャートでうまくイメージできないと、スイングトレードだけではなく、スキャルであってもデイトレであっても、トレンドに乗ることは難しくなります。

なぜなら、トレンドというのは、「上昇トレンド」は高値と安値の同時切り上げ「下落トレンド」は高値と安値の同時切り下げが条件なので、高値と安値を、どこの山と谷で認識するかがわからなければ、そもそもトレンドがわからないからです。

相場の「山」「谷」はどう判断する?

では、どこの山と谷を選択するのが正しいのでしょうか?
(ちなみに、この山のことを「スイング・ハイ」、谷のことを「スイング・ロー」といいます。)

理屈から考えると、ローソク足が3本以上あれば、一つの山か谷ができる可能性がありますよね。

チャートの山谷

過去3本のローソク足を見て山と谷を判断するのが正しいと思いますか?
過去5本ですか? 10本? 20本?…

実は、これには「正解」はありません。
プロトレーダーであっても、大きく見る人もいれば細かく見る人もいます。
「なんだよ…」って、ちょっと拍子抜けされましたか?

とはいえ、同じチャート上で、何のルールも持たずに大きく見たり細かく見たりすると、上手にスイングの波をとらえることはできません。
意外と難しいものですよね。

インジケーターを使ってトレンドを捉える!

そんなときはPCにスイングを描いてもらいましょう。
今日はオススメのインジケーターを一つご紹介します。

MT4のインジケーターに、「ZigZag」というものが標準で入っています。
これをチャートに適用すると、「スイング」を自動的に描いてくれます。

パラメーターは、標準では 「12,5,3」 になっていますが、私は もう少し細かく、「5,5,3」「8,5,3」 あたりをよく使っています。

チャートの山谷

下図は、この原稿執筆時点のUSDJPYの1分足チャートに、黄色で ZigZag(5,5,3)を適用したものですが、どこが「トレンド」で、どこが「レンジ」か明白ですよね。

赤い矢印で示しましたが、高値と安値を同時に切り上げている「上昇トレンド」から、その定義が崩れる「レンジ相場」に移行しています。

USDJPYの1分足チャート

ドル円1分足チャート

私はこの上昇途中の20pips程度をスキャルで取りましたが、どのへんでトレードしたかすぐにわかると思います。

このように、「ZigZag」を使えば、トレンドが出ているか否かが一目でわかります。

「上昇トレンドが明確なときにだけ買い」エントリーをして、「下落トレンドが明確なときにだけ売り」エントリーをするようにすれば、あなたのトレードもかなり改善されるのではないでしょうか。

トレンドをとらえて、それにうまく乗ることが、FXで勝つための基本となります。
ZigZagを活用して、高値・安値の波をとらえる練習をしていただければと思います。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はクロスリテイリングさんで提供している「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」というコンテンツで、講師を務めさせてもらっています。

こちらの講座では私が開発した、トレードのためのツールをご紹介しています。

私のツールを使っていただければ、1日わずか10分程度、まるでゲーム感覚で多くの利益を上げることが十分に可能です。
また、毎月300回ほどのエントリーチャンスがあるため、自分のライフスタイルに合わせたFXの取り組みでも、十分に稼げます。

「このツールを活用して、忙しいサラリーマンの方でも兼業トレーダーとして活躍し、ご自身の稼ぎを倍増させることで元気になってもらいたい」

私はこういった思いを込めて、今回のツールを開発しました。
その中身は決して難しいスキルを要求するものではありませんので、FX初心者が気軽にトレードするツールとしても最適でしょう。

そして「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」では、FX-Jinさんと共にこのツールについて詳しく解説しています。

FX-Jinさんは以前より、FXの継続学習の大切さを語っています。
また同時に、クロスリテイリングさんの掲げる理念のひとつでもありますね。

確かに、FXは知識や経験を積み重ねることによって、稼ぐ力が身につきます。
私もその考えに賛同しているため、この記事もみなさんにお届けしているのです。
私の記事からFXや投資の情報を吸収したり、デモトレードを積み重ねたりすることによって、あなたのFXの力は培われていくでしょう。

しかし同時に、学習し続けるというのは時間がかかるものです。
また、いざFXの学習を始めようと思ったときに、何から取り組んでいいかわからないという方も少なくありません。

そんな方々にこそ、私の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」を活用していただきたいと思います。

エントリーも決済もサインが教えてくれる、手軽に稼げてしまう今回のツールについて、全4回の「FXスキャル・パーフェクトシグナル無料講座」をご覧になることで、理解を深めていただけるはずです。
これから投資の学習を進めていきたいFX初心者でも、十分に学び取ることができるでしょう。

そんな私のスキルを集結している講座を、無料で受講できるのは今だけです。
期間限定ですので、このチャンスを絶対に見逃さないでください。

1日10分という時短トレードを活用して、「本業以外でも稼ぎを手にしたい」と少しでも感じている方がいたら、ぜひ無料で学べるうちにメールアドレスをご登録ください。

FXスキャル・パーフェクトシグナル

この記事を書いた人のプロフィール

okutani

奥谷隆一

コンサルタント、エクセルのプロとしての経験から、緻密で正確な分析、改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールに落としこむスキルは、日本でもトップクラス。コンサルタントとしての顔を持ちながら、「兼業トレーダー」として毎月70万円、100万円と安定した利益を上げ続けている。日本で最も幸せに成功している兼業トレーダーとして、業界内でも有名。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. インジケーターを使って相場の「山」「谷」を判断する!

PAGETOP