1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 優位性のある偏りを取る!ってどういうこと?

優位性のある偏りを取る!ってどういうこと?

優位性のある偏りを取る!ってどういうこと?

トレードの考え方Vol.11

皆様こんにちはTAMURAです。
12月中盤戦ですが前回のコラムの最後に

「NYダウが連日の高値更新になっていくのか?
米国の地場状態を確認しつつという感じですね」

と記載しましたが・・・

あれから連続で最高値を更新していきましたね!
2万ドルの大台を目前にして高値警戒感も漂っていますが、果たして良好状態な米国地場状況の今後は?!

動きに注目しております。

ん??NYダウは為替と関係あるの??

このように直近1か月くらいで相関係数0.94と同じような動きになっております。

ドル円=NYダウは正の相関が非常に強まっていることから
今後、どういう推移をしていくのか?実需的な動向に着目しております。
この視点もトレードには反映させております。

正の相関?!
逆の相関?!

これら相関は、幾多の関係が存在しているので、確認することで・・・

「○○と○○の関係は◯◯になっているから○○になっていきそうだ」

という具合で、方向感を得ていくきっかけ作りにもなっていきます。

トレードしている通貨の特徴を捉えつつ、その通貨の正・逆の相関も知っておくと
「現在値の具合を把握する」
というポイントにも繋がっていきます。

そんな相関は確認して把握しています!っていう声も聞こえてきそうですが・・・

マルチタイムフレーム分析をする前に、
各通貨の相関状況や連動状況を把握して方向感を掴んでから行う方がトレンドを掴みやすいです。

注目のFOMCの結果は?

守備的な戦術から変わりはありませんが、注目のFOMCはどうなったか??

発表時間までは、織り込み済みな動きを形成している感じでジワジワと上げだして、
発表と同時にブレイク・・・

「米連邦準備制度理事会(FRB)は14日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を0.25%引き上げることを決めました。採決では、全会一致で決めた。」

タイムリーに観戦・参戦して市場の動向をチェックいたしました。
市場の流れに素直に従うようなコメント・・・という印象でした。
今後の外国人投資家勢の動向が気になりますね。

現在、こちらに書いているのは午前5:53・・・117円を突破して、
これにて終了として、お風呂に入りながら自身のトレードを振り返りたいと思います。

やはり・・・トレードは心理戦→チャートの動きに奔走されない心の動きを保っていきましょう。
=そこには理論が必要になりますが、

トレーダーは「検証実験と観察的事実を重視した記述的理論」が必要になってきます。

そして、クリスマスまでには米国の経済指標には要注意していこうと思います。

下支えする材料はどんな感じか?ファンダメンタル的な部分は?今後の動向をよーくチェックしていこうと思います。

優位性のある偏りを取る!ってどういうこと?part 2

前回のコラムにも記載しましたが引続き・・・
(参考:https://toushika.jp/pro_traders/tamura-1208

優位性のある偏りを取っていくには欠かせないのがボラティリティ・時間帯の把握です。
(他にも要素はいっぱいあります)

優位性のある偏りを取っていくのは、エントリーばかりではなく、どういう決済をするのか?これも大事な部分になります。

例えば、USD/JPYの12月については、1日の平均110Pipsの幅になります。
この平均の把握によって・・・

どれくらいの利益を目指せるのか?
どれくらいの損失を受け入れるのか?

出口戦略の実行基準にも該当してくると思います。

エントリー内容も大事ですが、このどれくらい利益・損失・・・というのも必ず基準を設けていかないと、優位性のある偏りを掴んでいくことに繋がりません。
=どれくらいのボラティリティで動いているのか?把握がポイントになってきます。

そして、どういう時間帯にどういう戦略でトレードするか?
皆様が把握している通りの「動く時間帯での動向を察知する」のも大事ですが、そればかりではなく「動かない時間帯ではどうすべきか?」これも大事な要素になってきます。

いつ攻めるのか?
いつ守るのか?

トレンドを図るのと一緒で戦略を実行するのに戦術はいつ?どのタイミングで?
ということになりますから、明確な時間帯の把握も必要になってきます。

「優位性のある偏りを取る」為には=「優位性のある時間帯に仕掛ける」という単純なことです。

これらボラティリティ・時間帯は変動するので、
ある程度の期間をもってして把握することを「習慣」と位置付けておくと、優位性のある偏りポイントが見えてくると思います。

そして、各種通貨の特徴を知っていくようにもなります。

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 優位性のある偏りを取る!ってどういうこと?

PAGETOP