1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 「トレードを変える」ための勉強のすすめ

「トレードを変える」ための勉強のすすめ

「トレードを変える」ための勉強のすすめ

こんにちは。ダイスケです。

本日は「トレードを変える勉強をしよう」というテーマで、今回も動画にてお話していきたいと思います。

特に、あなたが「日ごろトレードで勝てていない」と感じているのであれば、ぜひ参考にしてもらいたい内容です。

「FXの勉強ならいつもしているよ!」
という方も、中にはいるかもしれません。

しかし正しい認識で勉強していかないと、いくらやっても結果に表れてこないんですよね。

勝ち組トレーダーになりたいのであれば、まずは僕からのアドバイスを動画でご覧になってください。
そして今日から、正しい認識でFXの学習を進めていきましょう。

いつまでも勝てない人に足りないもの

世の中には、2種類のトレーダーがいると思います。

ひとつはトレードで勝っている人。
つまり年間の利益がトータルでプラスになっている人ですね。

もうひとつがトレードで勝てていない人。
たまに勝ったとしても、年間トータルだとマイナスだという人を指しています。

トレードを変える必要がある人というのは後者、つまり年間でプラスではないという人のことです。

ここまで聞くと「すでにFXの基礎は学んだつもりだ!」「いまでもFXの勉強をして参考にしている!」という方もいると思います。

しかし、僕が言いたいのは【トレード方法や考え方そのものを、イチから学び直すべき】ということなんですね。

いま全く勝てない状況なら、そこに新たな情報をどんどん追加したとしても、日々のトレード成績にはなかなか反映されません。

なぜ、改めてイチから考え直すべきなのか。
具体的にどんな意識で勉強するのが効果的なのか。

こうした重要ポイントはぜひ、動画の中で確認してください。

10年後もトレードで勝つために

こうした継続学習っていうのは、FX初心者だけがするものじゃありません。プロトレーダーだって日夜、自分自身のスキルアップをしているんです。

実際に僕も、一度確立した手法であっても、検証を重ねながら徐々にブラッシュアップしています。

なぜなら相場は「生き物」だからです。
相場っていうのは10年前と比較すれば傾向が違うし、きっと10年後もまた今と違ってくるはずなんですね。

今ものすごく稼げる手法があったとしても、将来的に稼ぎ続けるかといえば、そんなことはありません。
自分自身の成長と、手法のブラッシュアップがなければ、いつか役立たなくなるときがくるかもしれないのです。

動画の中では、僕自身の体験談も交えながら、「過去の栄光にすがること」、つまり昔稼げた経験や実績頼りになることの危険性についても言及してみました。

その中から、あなたが相場の変化に対応できる、常に稼ぎ続けることができるトレーダーに成長するためのヒントを、見つけ出すことができたら嬉しいです。

ダイスケ

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

損小利大のトレーダーを目指す上で、FXの学習を継続することはとても重要です。
たった一度の学習ですべてを習得できる人などいないでしょう。
また、相場の変化に対応するのも経験がものをいうはずです。

その意味で、私自身はもちろん、クロスリテイリングさんでも
日頃の学習が大切だと常々お伝えしています。

ぜひ今回の記事を最後まで読んでくださったあなたは、
引き続き学習を続けて、勝ち続けるための武器を手に入れてほしいと思います。

その上で、さらにFXの理解を深めながら利益を上げたい方には、
僕が教えている「全体未聞の自由すぎるFXの稼ぎ方」を知ってもらいたいです。

こちらでは、10年連続年間20,000pipsを稼ぎ続けている僕が、
「自由を楽しみながら」億万長者になる秘訣をお伝えしています。

自分には無理だ。

そう思うかもしれませんが、
億万長者になるのに「知識」も「経験」も「センス」もいらないんです。

FX初心者からでもできる方法で、
自由なライフスタイルでお金を稼ぎたいのであれば、
ぜひ、僕の話を聞いてください。

下のメルマガフォームにメールアドレスを入力するだけで、
僕からのメッセージが届きます。

無料で情報を手に入れることができるので、
まずは気軽に耳を傾けてみてください。







この記事を書いた人のプロフィール

daisuke

ダイスケ

ヘッジファンド流のトレード手法で7年連続でFX年間8,000pipsを獲得するトップトレーダー。これまで約2000名のトレーダーを育て上げた実績を持つ。初心者が扱えるレベルに落とし込んだヘッジファンドの手法をロジック化したその実力のほどは、指導してきたトレーダーの数が物語っている。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 「トレードを変える」ための勉強のすすめ

PAGETOP