1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 機関投資家の真実~今週の実践FX戦略~

機関投資家の真実~今週の実践FX戦略~

機関投資家の真実~今週の実践FX戦略~

こんにちは、藤田と申します。

このFX記事に目を通して頂きありがとうございます。
第2回の記事になります。

今回は、先週の実践トレードを画像付きで復習、今週の戦略の見通しを画像付きで解説させて頂きます。

藤田の記事を初めて見た、という方もいらっしゃると考え、機関投資家はどういった形で時代を分析し、どのような状況で相場参入しているのか説明させて頂きます。

藤田の時代(トレンド)を見極める分析は、ファンドで培ったファンダメンタルズを活かした分析方法個人投資家の時に磨いた確率論を用いて両方から相場を読み解いています。
また、過去の経験からくるアノマリー分析もしています。

大きな玉を動かしているトレーダーにとって、激しい値動きや急変動時はインターバンクから注文を弾かれ、機会損失を被るだけでなく、不利な価格で約定してしまうリスクがあります。
その為、エントリーに関しては、価格が落ち着いてから相場参入するという考えが基本となります。

相場は生き物ですから、堅実に利益を増やして行くトレードテクニックをケースバイケースで紹介させて頂ければと考えております。

「投資の最前線では、何が起こっているか」これらも合わせて伝えていきたいと考えています。

今週の戦略を進める前に・・・
先週の藤田の実践トレードを紹介させて頂きます。

前回の記事にある画像と合わせてご確認頂けますと、より今のドル円相場がさらに見えてくると思います。

15分足のドル円

左側の水色枠はアメリカの上院で予算案が可決されるというヘッドラインニュースが飛び込んで来ました。
この水色枠を予算可決レンジという事にすると、113.20円以上の維持は買いの時代となります。

1時間足のドル円

買いの時代が継続すると考え、大きな赤い枠で囲んだ部分でエントリーしました。
実際のトレードでは、113.40円で買いを入れ、114.00円で60pipsの利益を確定し、予算可決レンジ戦略が、時代と合致し流れに追随する事が出来ました。

現在のドル円相場は、大きな変動を狙うよりも細かく利食いを入れてトレード回転する事が理想と言えそうです。
10年前は為替相場も大きな下落の時代で「売っていればどうにかなる相場」でしたが、昨今の相場では細かい変動が多く繊細な変動が多いように感じております。

ここまでが先週の実践戦略になります。

今週のドル円相場の戦略は
経済指標の変動よりも、アメリカ税制案の可決が時代に影響を及ぼすと考え、アメリカ税制案上院通過レンジを継続する事が予想されそうです。
112.71円以下の価格推移は売りの時代、113.20円以上は買いの時代になります。

続いて、先週の豪ドル円相場の復習です。
この相場はアメリカ予算案可決では、反応が弱かったです。

15分足のドル円

画像の水色枠が予算案可決になります。この枠を超えれば買い、下落すれば売りで対応していきます。
88.80円以上の価格維持は買いの時代。88.66円以下の価格推移は売りの時代です。

1時間分足のドル円

豪ドル円相場では、売りの時代に切り替わったと考えました。
実際のトレードでは、赤い矢印の部分で売りエントリーし、青い矢印の部分で53pipsの利益を確定しました
豪ドル円相場でも、予算可決レンジ戦略が、時代と合致し流れに追随する事が出来ました。

今週も上記の戦略を推し進める予定でいます。

以上の事から、今週の豪ドル円戦略は88.80円以上は押し目買い、88.66円以下は戻り売りが機能する可能性があるかもしれませんね。

今週も、同じ戦略が続きますが、ここ数カ月トランプ大統領の発言や北朝鮮の突発的なリスクを軸にトレードするよりも
「予算案が上院で通過した」という事は紛れもない事実であり、不規則なニュースを軸にするよりも整合性があると考えています。

一昔前は、株式市場が上昇していれば豪ドル円も並走して上昇していたもので、相関性も高かったのですが、
現在の相場では、相関性が薄れ、各通貨を丁寧に分析しないと利益に変える事が出来ないので、個々のトレーダーとしての力量が試されていると感じています。

現在に至っては、個人投資家の実に8割がFXの価格変動の仕組みを知らずに、大負けしている現状があります。
トレードで利益に変える技術を身に付ければ、それは「一生の財産」になり毎日の生活に余裕が出来ると思います。

私自身まだまだ未熟ですが、あなたと私でFXトレードを研鑽を出来る日を楽しみにしています。
共に技術を身に付け、ライフスタイルの質を高めていきましょう。
今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

最後に

現在私は、クロスリテイリング株式会社さんより、「秘密のスマホトレード手法」というコンテンツで出させていただいております。

この講座では、スマホで年間5000万円を稼ぐためのノウハウを無料でご紹介しており
「FXを始めたいけどパソコンでやるのは難しそう…」と思われている方々から絶賛の声をいただいております。

今回の記事をご覧になり、FXに興味を持たれたあなたも、ぜひスマホ1台でFXを始めて、お金持ちを目指してみませんか?

秘密のスマホトレード手法

この記事を書いた人のプロフィール

fujita

藤田昌宏

元機関投資家としてFX歴と投資歴をもつ個人トレーダー。相場の確率論を調べあげ、その実績・経験の中からスマホで簡単に機関投資家のプロの手法でトレードができる「Smart Professional FX スマプロFX」を開発。テクニカル分析とファンダメンタルズ分析、そして禁断の第三の分析方法で初心者でも簡単に取り組めるFX教材として非常にシンプルな手法を作り上げた。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 機関投資家の真実~今週の実践FX戦略~

PAGETOP