1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 機関投資家の真実~機関投資家が一発回答!北朝鮮リスクで利益を上げるコツは?!~

機関投資家の真実~機関投資家が一発回答!北朝鮮リスクで利益を上げるコツは?!~

機関投資家の真実~機関投資家が一発回答!北朝鮮リスクで利益を上げるコツは?!~

こんにちは、藤田と申します。

いつも実践FX記事に目を通して頂きありがとうございます。
今回で第7回の記事になります。

機関投資家はどういった形で時代を分析し、どのような状況で相場参入して利益確定もしくは損切りをしているかを実践的にお伝えしていきます。
分析の考え方について過去の記事も合わせて参考にして頂けると幸いです。

それでは、先週の市場を振り返りながら、どこでエントリーし決済したのかを解説していきたいと思います。

先週の前半のドル円相場は、およそ110.83円まで下落しました。その後、じりじりと値を上げ、週の折り返しに当たる水曜日の深夜3:00頃に北朝鮮がミサイル発射というニュースが伝わるものの、事前に発射準備の報道がされていた為、小幅下落に留まりその後ゆっくりと値を切り上げ上昇に転じました。
一連の値動きから、インターバンクではアメリカ感謝祭前にポジションを手仕舞った海外勢が新たにドル円のポジションを構築しているという話が出ています。
週の終わりに当たる金曜日深夜になると、ドル円相場も値を切り上げて、112.87円まで上昇すると深夜1:07分から一変し急落。およそ111.42円まで週の上昇を吐き出す形となりました。下落の理由はフリン氏によるロシアゲート問題でトランプ政権に影響を及ぼすのでは?といった見方から株式市場の下落と相まって相場が加速しました。
その後、引けにかけてはドル円相場は持ち直し112.20円辺りで市場を終えた形になっています。

それでは、今回もそれら情報を基にチャートに当てはめていきましょう。
前回の記事と合わせて確認して頂くと、より一層と現在のドル円相場が見えてくると思います。

1時間足のドル円

上記画像は、ドル円相場の60分足チャートになります。左の水色枠は、深夜3:00以降の価格幅になり、およそ111.04-45円になります。
2つのラインを引き111.04以下の価格推移は売りの時代、111.45円以上は買いの時代と設定していきます。
その後の、トレードの流れとしては、北朝鮮のミサイル発射の価格幅を見抜き、それより上であれば買っていく形です。
以前は、北朝鮮がミサイルを発射すると100pips以上のの下落が発生する事もありましたが、今回は市場に耐性が出来ているためか大きな下落には繋がっていません。
ミサイル発射というニュースの賞味期限が切れた、という見方が出来ます。
言い換えれば、投資家が北朝鮮がミサイル発射のニュースに反応してすぐに売りでエントリーしても利益が出にくいという事になります。

1時間足のドル円

実際の取引では、上記の一番左の赤い枠で、北朝鮮価格幅上限の111.45円で買いエントリーし、決済については青い枠112.30円で決済し85pips獲得に至っています。
続いては、日付が変わり土曜日の深夜のトレードになります。ここでは、成り行き注文ではなくOCO注文を設定し網を張っていました。エントリーの価格は111.45円で価格の根拠は1回目と同様になります。そして決済は112.20円です。2回目のトレードでは75pipsの利益を獲得に至っています。
他にも記事には載せていない細かいトレードをしていますが、先週の核となる部分は派手さはありませんが上記の2トレード合計160pipsとなっています。

今回のドル円相場については、話題になりやすい北朝鮮リスクのトレードを実践的に紹介させて頂きました。
昨今のテクニックでは、テクニカル分析やフィボナッチを主軸にした手法が流行っていますが、このようなテクニカル分析が時代(トレンド)の流れを作るのではなく経済情報やニュースが大きな波を起こし、価格が形成されていくという事を覚えて頂きたいと思います。
先週の様に、ドル円相場が急落する状況というのは年間で何回もやってきます。それをテクニカル分析だけで説明しようとしても値動きのスピードにテクニカル分析が追い付かない事が往々にして起こります。
藤田があなたに伝えたい事は、テクニカル分析に傾斜するのではなくファンダメンタルズ分析を組み合わせた形で整合性を持ってトレードすれば先週の金曜日のドル円急落で買うポイントも見えて来ると思いますし又、事前にドル円相場を買っていた場合でも大きな負けもせず損失も限定出来ると思います。

FX全般に言えますが、ここ数年、繊細な相場が続いているのでこれを乗り越える事が出来れば、どんな相場でも利益を上げられる技術を身に付ける事が出来ると思います。
大事な事は、今すぐお金を増やす事よりも、相場の下準備をし技術を磨く事が、最終的にお金を増やす近道になると考えています。
FXに限らず投資の世界では、結果よりも過程に重点を置きトレードテクニックを磨いた後にレバレッジをかけて大きく稼いでいけば良いのではないでしょうか。

FXは失敗と成功がとても分かり易いです。
失敗した分だけ成長の伸び代も大きくなります。

先ずは、FXの価格が変動する仕組み、ルール(規則性)を理解し、期待値を高め試行回数を増やしてトレードしていきましょう。
直感や感覚で勝負するのがギャンブルであり、下準備し過去のデータを基に、勝つ確率を高める事が投資と考えています。

私自身まだまだ未熟ですが、あなたと私でFXトレードを研鑽を出来る日を楽しみにしています。
共に技術を身に付け、ライフスタイルの質を高めていきましょう。

次回も「投資の最前線では、何が起こっているか」お伝えできればと考えています。
今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

最後に

現在私は、クロスリテイリング株式会社さんより、「秘密のスマホトレード手法」というコンテンツで出させていただいております。

この講座では、スマホで年間5000万円を稼ぐためのノウハウを無料でご紹介しており
「FXを始めたいけどパソコンでやるのは難しそう…」と思われている方々から絶賛の声をいただいております。

今回の記事をご覧になり、FXに興味を持たれたあなたも、ぜひスマホ1台でFXを始めて、お金持ちを目指してみませんか?

秘密のスマホトレード手法

この記事を書いた人のプロフィール

fujita

藤田昌宏

元機関投資家としてFX歴と投資歴をもつ個人トレーダー。相場の確率論を調べあげ、その実績・経験の中からスマホで簡単に機関投資家のプロの手法でトレードができる「Smart Professional FX スマプロFX」を開発。テクニカル分析とファンダメンタルズ分析、そして禁断の第三の分析方法で初心者でも簡単に取り組めるFX教材として非常にシンプルな手法を作り上げた。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 機関投資家の真実~機関投資家が一発回答!北朝鮮リスクで利益を上げるコツは?!~

PAGETOP