1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. レンジ相場から利益を抜き取る!

レンジ相場から利益を抜き取る!

レンジ相場から利益を抜き取る!

山口孝志です。

最近はトレンド相場でのトレードが多かったと思いますが、
今回はレンジ相場でのトレードを解説していきたいと思います。

今回は、前回説明した“相場の方向性”の考え方と、
以前紹介したボリンジャーバンドの性質を利用してトレードしてみたいと思います。

相場の方向性、ボリンジャーバンドについての解説を読まれていない方は、
是非、以下の記事を読んでみてください。

▼相場の方向性について
【山口孝志の相場解説】相場の方向性に沿ってトレードをする!
こちらから記事を見る

▼ボリンジャーバンドについて
【山口孝志の相場解説】2つの根拠で勝率の高いトレードを行う!
こちらから記事を見る

さて、早速トレードの解説をしていきます。

レンジ相場から利益を抜き取る!

USDJPY5分足

上記の画像は2016年11月18日16時ごろのドル円5分足チャートです。

上昇を続けていた相場ですが、
上昇の勢いが弱まり、レンジ相場を描いていることがわかります。

今回は、この縦ラインの中のレンジ相場でトレードを行ってみました。

さて、この場合買いと売り、どちらの目線でエントリーを狙えばいいでしょうか?

これまで”とうし科!!”の私の記事をご覧になられていた方は

「そんなのすぐわかるよ!」

と思われるかもしれませんが…。

レンジ相場だからといって、
どちらでもトレードしていいわけではありません。

・・

・・・

はい、もちろん「買い目線」ですね!

少し前の相場を見ると、上昇の後のレンジ相場ということがわかります。

USDJPY1時間足

また、先週の記事でお伝えしたように、1時間足を見てみても、相場は上昇中ということがわかります。

ですので、今回は買い目線でエントリーを狙っていきました。

それでは次に、エントリーポイントと、トレード根拠を解説していきます。

あなたならどこでエントリーを行いますか?

USDJPY5分足

私のトレードを解説する前に、あなたならどこでエントリーを行うか考えてみましょう。

・・

・・・

わかりましたか?

以前も解説しましたが、
価格は、ボリンジャーバンドの上下のバンド内に収まりやすいという性質があります。

今回は、その性質を活かして、ボリンジャーバンドの跳ね返りを狙ってトレードを行いました。

USDJPY5分足

上昇トレンドを描いていた相場ですが、
私が相場を見た朝10時頃には、買いの勢いが弱まり、拮抗状態になっていました。

ラインを引いてみると、だいたいこの上下のラインの間でレンジ相場を形成していて、
さらにボリンジャーバンド内で相場が推移していることがわかります。

山口孝志のエントリーポイント!

USDJPY5分足

私はこのようにトレードを行いました。

さて、いつものようにトレード根拠を解説していきますね。

先ほどお話したように、上昇後のレンジ相場なので、
引き続き買いの勢いは残っていると考え、買い目線でエントリーを狙っていました。

USDJPY5分足

ボリンジャーバンドの下のラインに触れたのを確認してエントリーし、
損切りラインは直近安値の少し下に設定しました。

その後、ボリンジャーバンドの上のライン、前回高値に近づいたタイミングで決済を行い、

13pipsの獲得です。

まとめ

今回のように、買いと売りが拮抗しているようなレンジ相場でも、
相場の方向性に合わせてエントリー判断を行うということは、とても重要です。

上昇の後にレンジ相場を描いているということは、
これまでの買いの勢いに加え、売りの圧力も加わり、
相場が上がったり下がったりしているということです。

もちろんこのまま下にブレイクすれば、買いの勢いより売りの勢いが勝り、
下落方向に進んでいく可能性が高いですが、

今回のように、ボリンジャーバンドの下ラインを境に反発しているということは、
まだ買いの勢いが売りの勢いに負けていない
ということです。

今回はボリンジャーバンドの跳ね返りをメインに、レンジ相場でトレードしましたが、
勝率の高いトレードをするためには、前回説明したように、
“相場の方向性に合わせてトレードする”ということは、基本条件です。

この考え方を加えるだけでも、トレードの安全性、勝率は上がっていくと思いますので、
他のロジックを使う際も、この考え方を加えてトレードしてみてください。

この記事を書いた人のプロフィール

fxjin

山口孝志

クロスリテイリング株式会社の創業者であり、スキャルピング、FXライントレードを得意とするプロトレーダー。また、過去には約1年間のシグナル配信でおよそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績も持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. レンジ相場から利益を抜き取る!

PAGETOP