1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 【FX-Katsuの相場分析】相場が落ち着いているとき、トレードする?しない?

【FX-Katsuの相場分析】相場が落ち着いているとき、トレードする?しない?

【FX-Katsuの相場分析】相場が落ち着いているとき、トレードする?しない?

こんにちは!

FX-Katsuです^^

本日の相場解説ですが、
困りましたね…

相場に大きな動きがありません汗

相場が全体的に落ち着いていますので、
今はトレードするべき相場ではなく、
休む相場と言ってもいいでしょう。

なので、来週も同じ状態だったら無理にトレードせず、
ゆっくり休むのもいいと思います!

しかし、10月6日(金)に

『米雇用統計』

の発表がありますね。

この米雇用統計発表の結果によっては、
相場が大きく動くかもしれません!

大きく動けば、相場の方向性もはっきりして、
トレード戦略が練りやすくなるかと思います。

なので、本日は実際に相場を見て、
米雇用統計発表後のシナリオを考えましょう!

ドル円は休む相場!
ユーロドルは買い目線で問題ないのですが…汗

本日は相場を気にしている方が多い、
2つのメジャー通貨ペアを見ていきたいと思います!

まずはドル円の日足チャートをご覧ください。

ドル円の日足チャート

上昇はしてきているのですが、
とくに大きな動きはなくレンジ帯を行き来していますね汗

そのため、ドル円は相場の方向性がはっきりするまで、
今週と来週はトレードをお休みしたほうがいいと思います。

しかし、冒頭でもお伝えしたように、
『米雇用統計』の発表で相場が動く可能性は充分あります。

もし、米雇用統計の結果、相場がサポレジラインをブレイクすれば、
その方向へトレード戦略を立てるようにしましょう!

続いて、ユーロドルですが、
日足チャートをご覧ください。

ユーロドルの日足チャート

ユーロドルは買い目線で問題ないのですが、
相場が落ち着いてきましたね汗

※ユーロドルが買い目線の理由については
 前回の相場解説をご覧ください。

【FX-Katsuの相場解説】トレードできる通貨ペアを増やすべき理由

サポレジラインの中に収まりつつあるので、
レンジ相場になる可能性があります。

なので、無理に買い目線でトレードせずに、
米雇用統計発表の結果を見守るほうがいいですね^^

ユーロドルもサポレジラインをブレイクした方向へ、
トレード戦略を立てるといいでしょう!

今週はドル円、ユーロドルともに
トレードするには勢いの足りない相場状況です。

そのため、10月6日(金)の
米雇用統計の発表まではトレードせずに
休むことに徹してください!

それでは本日は以上となります。

来週はトレードを休んで、
ゆったりとあなたの時間を作るのも良いと思いますよ♪

良い週末をお過ごしください^^

最後に

僕は今、一般社団法人日本投資家育成機構(EOJI)に所属しており、
「秒速スキャルFX」というコンテンツの講師をしております^^

こちらの講座で、僕の「1分足スキャルロジック」について
無料で学ぶことできます!

受講はこちらから!↓↓
秒速スキャルFX無料講座

僕の1分足スキャルロジックの魅力は、

1.ゲーム感覚で楽しみながら、
3連続、4連続コンボと「秒速」で利益に変える!

2.毎日約70回のチャンスがあり、
忙しい人でもスキマ時間に利益を生み出せる!

3.ロジックがすごくシンプル!
FX初心者の方でも大丈夫!

と、自慢のロジックです^^

実際に僕のロジックを使っている方からも
喜びの声もたくさん届いています。

■「初回から破竹の15連勝で165pipsです!」
(阪本 春治様)

■「11勝3敗、過去最高の勝率です!
(豊田 直さま)

■「1週間で1万6,000円の利益!
(宮島 良太さま)

■「9戦7勝!すぐ利益になるのもいい!
(馬場 一弘さま)

■「ストレスなく1週間で82pips獲得!
(大場 正広さま)

■「1週間で300pips!出来過ぎです!」
(井口 大樹さま)

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
僕の1足ロジックを学んでいただき、

「FXは楽しく稼げる」

ことを実感していただけますと嬉しいです!
今なら無料で受けられるこの講座を、ぜひ受講してみてくださいね!

秒速スキャルFX無料講座はこちら!

この記事を書いた人のプロフィール

fxkatsu

FX-Katsu

日々、激務をこなしながら、ちょっとしたスキマ時間を活用し、1分足ロジックで利益を上げる、日本でも有数のトップトレーダー。通勤時間にスマホだけでトレードをし、月利50-100%を安定して上げることにも成功した。まさに、サラリーマンの救世主ともいえるトレーダー。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 【FX-Katsuの相場分析】相場が落ち着いているとき、トレードする?しない?

PAGETOP