1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 稼ぐならいつがオススメ?来週の戦略を大公開!

稼ぐならいつがオススメ?来週の戦略を大公開!

稼ぐならいつがオススメ?来週の戦略を大公開!

こんにちは!

FX-Katsuです^^

6月に入って1週間以上経ちましたが、
僕は今週トレードをしませんでした。。。

確かに前回の相場分析でも解説しましたとおり、
欧州の政治情勢に不安を感じた投資家が、
ユーロやポンドを手放しているため、

円やドルの価値が上がり
相場は下落トレンドになりやすいため、
売り目線で利益を狙える相場になると思われたのですが、

前回、解説した下記の4通貨ペアは
戻しの上昇をつけています。

・ユーロドル

・ポンドドル

・ユーロ円

・ポンド円

今週ユーロ圏の指標発表ありましたし、例えば、
売りポジションを持っていた大口トレーダーが決済したなど、
なにかしら理由や影響はあったのかもしれませんが、

僕は重大指標発表の動きに気をつけるトレーダーなので、
資金を守ることに専念し、トレーダーはしませんでした。

では、実際に相場を見て
来週のトレード戦略を解説していきます!

ドルストレートは売り目線で問題なし!

ユーロドルとポンドドルの相場を見てみましょう。


ユーロドルの日足チャート


ポンドドルの日足チャート

この2つのドルストレートの通貨ペアは、
引き続き売り目線で問題ないですし、

来週は売り戦略で利益を狙える
可能性は高いと考えています。

直近の意識されているサポレジラインに、
きれいに反発を確認できれば、
僕も来週は利益を狙っていきたいですね!

ただ、これから紹介する
クロス円通貨ペアにも言えることですが、

気をつけていただきたいことがありますので、
最後まで読んでくださいね^^

クロス円は売り目線で問題ないですが…

ユーロ円とポンド円の相場を見てみましょう。


ユーロ円の日足チャート


ポンド円の日足チャート

ドルストレートの通貨ペア同様、
戻しの上昇をつけていますが、
引き続き売り目線で問題ありません。

しかし、サポレジラインを直近で
上にブレイクしているので、
ダマシであればいいのですが、

完全に上にブレイクした場合は、
トレンドが転換したと考える必要があります。

これは前半に解説したドルストレートの通貨ペアにも
サポレジラインを上にブレイクした場合に言えることですが、

特に一度上にブレイクしているクロス円の通貨ペアでは
気をつけたいところです!

ですので、ユーロ円とポンド円を売り戦略で利益を狙う場合は
十分に相場を見極めてから攻略していきましょう!

無理にトレードせず資金を守ることも戦略の1つですので、
相場の方向性がはっきりしたら、
その方向にトレードすることを心がけしましょう!

良い週末をお過ごしください^^

最後にあなたへのメッセージ

僕は今、一般社団法人日本投資家育成機構(EOJI)に所属しており、
「秒速スキャルFX」というコンテンツの講師をしております^^

こちらの講座で、僕の「1分足スキャルロジック」について
無料で学ぶことできます!

受講はこちらから!↓↓
秒速スキャルFX無料講座

僕の1分足スキャルロジックの魅力は、

1.ゲーム感覚で楽しみながら、
3連続、4連続コンボと「秒速」で利益に変える!

2.毎日約70回のチャンスがあり、
忙しい人でもスキマ時間に利益を生み出せる!

3.ロジックがすごくシンプル!
FX初心者の方でも大丈夫!

と、自慢のロジックです^^

実際に僕のロジックを使っている方からも
喜びの声もたくさん届いています。

■「初回から破竹の15連勝で165pipsです!」

■「11勝3敗、過去最高の勝率です!

■「1週間で1万6,000円の利益!

■「9戦7勝!すぐ利益になるのもいい!

■「ストレスなく1週間で82pips獲得!

■「1週間で300pips!出来過ぎです!」

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
僕の1足ロジックを学んでいただき、

「FXは楽しく稼げる」

ことを実感していただけますと嬉しいです!
今なら無料で受けられるこの講座を、ぜひ受講してみてくださいね!

秒速スキャルFX無料講座はこちら!

この記事を書いた人のプロフィール

fxkatsu

FX-Katsu

日々、激務をこなしながら、ちょっとしたスキマ時間を活用し、1分足ロジックで利益を上げる、日本でも有数のトップトレーダー。通勤時間にスマホだけでトレードをし、月利50-100%を安定して上げることにも成功した。まさに、サラリーマンの救世主ともいえるトレーダー。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 稼ぐならいつがオススメ?来週の戦略を大公開!

PAGETOP