1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 主要7通貨ペア分析、全部見せます!

主要7通貨ペア分析、全部見せます!

主要7通貨ペア分析、全部見せます!

こんにちは!
FX-Katsuです^^
 
3月を前に、気温の高い日が続いていますね。
 
このままどんどん暖かくなってくれたら嬉しいんですが、
相場と同じように、気温の急変には気をつけて過ごしましょう!
 

◯◯な相場でしかトレードしない?FX-Katsuのトレード流儀!

 
今回は、
 
・ドル円
・ユーロドル
・ユーロ円
・ポンド円
・ポンドドル
・豪ドル米ドル
・豪ドル円

 
これら7つの通貨ペアを分析していきます!
 
中には、最近あまり登場していなかった通貨ペアも
含まれているのに気がつきました?
今日は一挙に、分析してみたいと思います!
 
僕なりの「トレードできる場面」「トレードできない場面」の考え方についても
お伝えしますので、
ぜひ参考にして、あなたのトレードを振り返ってみてくださいね^^
 
まずはドル円から見ていきましょう。
 
ドル円

ドル円日足チャート
 
ついに110円のラインも突破してきましたが、
これまでもお伝えしてきたように、当分ドル円ではトレードしないですね。
 
短期的には、フラッシュ・クラッシュ後の勢いから上昇しているので
上昇トレンドという見方もできるんですが、
まだ高値と安値が切り下がっているので、僕としては下落トレンド中と見ています。
 
波形を細かく見て、上昇ととらえるトレーダーの方もいるでしょう。

相場の見方はトレーダーのスタイルによっても変わるので、
短期的には上昇相場という見方ももちろん正解です。
 
つまり、売りでエントリーする理由も、買いでエントリーする理由も
両方存在していることになるわけですが、 
僕はレンジ相場と、買う理由と売る理由が両方ある状態ではトレードしたくありません。
 
なぜなら僕は、買う理由も売る理由もあるということは、
結局どちらでエントリーするべきかという明確な根拠がない
、と解釈するからです。
 
その点、僕がエントリーの明確な根拠としているのは、
波形を大きくとらえるトレーダーのエントリー方向と、
波形を小さくとらえるトレーダーのエントリー方向が重なる場面
です。
 
今のドル円は両方のトレーダーが買いと売りで別々の方向を向いているので、
僕のトレードルールには合っていない、ということですね。
 
次は、ユーロドルを見てみましょう。
 
ユーロドル

ユーロドル日足チャート

ご覧のとおり、まだレンジ中なのでトレードはできません
 
先週は上か下のどちらかにブレイクすればチャンスだとお話したんですが、
なかなかブレイクしそうでしないのがスッキリしませんね・・・もう少し見守りましょう。
 
さて次は、注目株のユーロ円を見てみましょう!
 
ユーロ円

ユーロ円日足チャート

今回分析する相場の中では、一番攻めやすいですね!
 
まだまだサポレジラインが強く意識されているので、
先週に引き続き、売り目線で利益を狙っていきましょう^^
 
続いては久しぶりの登場、ポンド円はどうでしょうか。
 
ポンド円

ポンド円日足チャート
 
波形を大きくとらえれば、どちらかというと下落ですが、
直近の相場だけ見れば上昇ともとれそうです。
 
あれ? これってどこかで見たような・・・。
そうです、ドル円と同じような状況ですね。
 
大きくとらえればまだ下落中ですが、買いの勢いもなかなか強いので、
現状では方向感がよくわからなくなっています。
 
そのため、基本的にトレードはひかえたほうがいいでしょう。
 
次は、同じくご無沙汰しているポンドドルを見てみます。
 
ポンドドル

ポンドドル日足チャート
 
ご覧のとおりレンジ相場ですので、僕はトレードしません!
以上!笑

こういった場面では、無理やりエントリーポイントを見つけようとせずに、
自分のロジックに当てはまるのを待つのが大切ですよ^^
 
続いても、お久しぶりの豪ドル米ドルですが・・・
 
豪ドル米ドル

豪ドル米ドル日足チャート
 
もうおわかりですね? 絶対にこういう相場でトレードしちゃいけません^^;
 
さきほどのポンドドルはまだ比較的きれいなレンジ相場でしたが、
こちらはガタガタの汚いレンジ相場です。
  
こちらのパターンも同様に、無理やりエントリーチャンスを探すのが一番よくないので、
他の通貨ペアをあたるか、トレンドが出るまで待つことが大切ですよ。
 
最後は、豪ドル円を見てみましょう!
 
豪ドル円

豪ドル円日足チャート
 
サポレジラインを一時的にブレイクしたと思ったら、
今度はサポレジラインで戻されそうな雰囲気です。
 
まだ下落の勢いも強いんですが、方向感があやふやの横ばいの形になりつつあります。
先週までは売り目線で見ていましたが、今はちょっと手を出しにくいですね汗
 
そのため今は、レジスタンスラインを大きく上抜けたら
買い目線で狙っていく
ことも検討しています。
 
今回の相場分析をまとめますと、

今週、勝負できそうなのはユーロ円!
 
これに尽きます笑
 
ドル円の解説でもお話しましたが、
買う理由、売る理由どちらかしかない相場でしか
トレードしないのが僕のトレードスタイル
です。
これは7年前からずっと変わっていないんですね。
 
だから僕はいつも日足の相場分析を大事にしているんです。
 
波形を大きく見るトレーダーも小さく見るトレーダーも、
買い(もしくは売り)目線のとき、僕も同じ方向にトレードする、
いわゆる「後出しジャンケン」で勝ちたいわけです。
 
買う理由、売る理由が両方あるときは相場の方向感がわからず、
後出しできなくなってしまうので、レンジ相場と同じくトレードはしません。
  
トレードは攻めるべき時と守るべき時のメリハリが大切です!
 
相場の方向感がわからないときは大切な資金を守ることに徹し、
エントリーの根拠をみつけたらレバレッジをかけてしっかり稼ぐ。
 
このことを常に心がけて、損小利大のトレーダーを目指していきましょう!
 
それでは本日は以上となります。
 
次回の相場解説も
楽しみにしていてくださいね^^

最後にあなたへのメッセージ

僕は今、一般社団法人日本投資家育成機構(EOJI)に所属しており、
「秒速スキャルFX」というコンテンツの講師をしております^^

こちらの講座で、僕の「1分足スキャルロジック」について
無料で学ぶことできます!

受講はこちらから!↓↓
秒速スキャルFX無料講座

僕の1分足スキャルロジックの魅力は、

1.ゲーム感覚で楽しみながら、
3連続、4連続コンボと「秒速」で利益に変える!

2.毎日約70回のチャンスがあり、
忙しい人でもスキマ時間に利益を生み出せる!

3.ロジックがすごくシンプル!
FX初心者の方でも大丈夫!

と、自慢のロジックです^^

実際に僕のロジックを使っている方からも
喜びの声もたくさん届いています。

■「初回から破竹の15連勝で165pipsです!」

■「11勝3敗、過去最高の勝率です!

■「1週間で1万6,000円の利益!

■「9戦7勝!すぐ利益になるのもいい!

■「ストレスなく1週間で82pips獲得!

■「1週間で300pips!出来過ぎです!」

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
僕の1足ロジックを学んでいただき、

「FXは楽しく稼げる」

ことを実感していただけますと嬉しいです!
今なら無料で受けられるこの講座を、ぜひ受講してみてくださいね!

秒速スキャルFX無料講座はこちら!

この記事を書いた人のプロフィール

fxkatsu

FX-Katsu

日々、激務をこなしながら、ちょっとしたスキマ時間を活用し、1分足ロジックで利益を上げる、日本でも有数のトップトレーダー。通勤時間にスマホだけでトレードをし、月利50-100%を安定して上げることにも成功した。まさに、サラリーマンの救世主ともいえるトレーダー。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 主要7通貨ペア分析、全部見せます!

PAGETOP