1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 今週は危険な主要通貨ペア!とっておきの戦略を紹介!

今週は危険な主要通貨ペア!とっておきの戦略を紹介!

今週は危険な主要通貨ペア!とっておきの戦略を紹介!

こんにちは!
FX-Katsuです^^
 
ついに新元号も「令和」に決まり、
清々しい気持ちで新年度のスタート!
 
といきたいところなんですが、相場の雲行きは嵐の予感です汗
 
実は、今月のトレードは少し難しいかもしれません・・・。
 
3月はブレグジットやFOMCなどで相場がよく動いたんですが、
その後は思った方向になかなかブレイクしていかなかったんですね。
 
結果、今はどの通貨ペアもレンジに収まってしまっているので、
これからまたエネルギーが溜まっていく相場という印象でした。
 
そう考えると、これからの主要な通貨ペアは、
レンジ内で荒れる相場になってくるのかなあと思いました。
 
それで僕としても、今週、今月のトレード戦略はどうしようかと考えていたんですが、
こんな状況の中でもトレードで利益を手に入れる方法はありますので、
今回はそれも含めてお伝えしていきたいと思います!
 

主要通貨ペアに潜むワナ!?避難先の通貨ペアは・・・?

 
今回は、
 
・ドル円 
・ユーロドル
・ポンドドル
・ポンド円
・???(続きを読んでからのお楽しみ!)

 
これら5つの通貨ペアを分析していきます!
 
まずはいつものようにドル円を見てみましょう。
 
ドル円

ドル円日足チャート
 
先週はFOMCで大きく下落するも、110円ラインを突破できず・・・。
 
先週は大きな流れで売り戦略を推していきたかったんですが、
ブレイクしないので攻めきれない相場です。
 
下落方向にブレイクしてくれれば一番やりやすいんですが、
4月はどうも110円から112円の間のレンジ相場の中で
行ったり来たりをくり返しそうですね汗
 
そのため、今週はドル円でのトレードは見送りたいと思います。
 
続いてユーロドルを解説します。
 
ユーロドル

ユーロドル日足チャート
 
相変わらずレンジ帯をブレイクできずにいますね。
 
今はちょうど下のサポレジラインにチャレンジする動きが見られますが、
レンジ帯にまた収まりそうな気がします汗
 
もちろん、このまま下へブレイクしてくれれば
売り戦略が有効ですが、現状はこちらも様子見です。
 
お次はポンドドルとポンド円。
ほとんど同じ動きをしているので、まとめてお届けしちゃいましょう。
 
ポンドドル&ポンド円

ポンドドル日足チャート

どちらも値動きがレンジ帯に収まってしまっているので、
やはりトレードは見送りましょう。
 
3月はブレグジットで相場がよく動いて攻めやすかったんですが、
ここにきて、その動きも落ち着いてきてしまっています。
 

今、主要通貨ペアは1日100~300pipsくらい動いたりしていて、
ボラティリティがけっこう大きくなっているんですよね。
 
僕の個人的な考えではありますが、
こういうボラティリティが大きい時には個人トレーダーがこぞって相場に参戦しますが、
あまりにもボラティリティが大きいとき、”彼ら”も利益を求めて相場にやってくるんです。
 
そう、大口のトレーダーです・・・!
 
言葉は良くないですが、大口のトレーダーたちは、
大きなボラティリティに惹かれてやってきた個人トレーダーを刈り取って
自分たちの利益を上げようとしてくるんですね汗
 
こういう局面では、彼らの仕掛けによるとみられるダマシも多くなってきます。
 
例えば、ユーロドルの下のサポレジラインをブレイクしたと見せかけて、
個人トレーダーの売りが高まってくるのを待って、
一気に買いを入れて利益をさらっていくとか・・・泣
 
特に今、主要な通貨ペアはボラティリティが大きいレンジ相場なので、
大口のトレーダーが狙っている可能性も高いんじゃないかと思います。
 
というわけで、僕としては今のドル円やポンド円では
トレードしたくないんですよね。
 
ですが、大口トレーダーがこうした理由で主要通貨ペアを狙ってくるとわかっているなら、
僕たち個人トレーダーは彼らが狙ってこない通貨ペアで稼げばいいということ!
 
そこで僕が注目しているのが、豪ドル円です!
 
ブレグジット問題が加熱しているポンドや政策金利の発表があったドルのように、
主要な通貨がファンダメンタルズ要因で不安定になってきたら
避難通貨を探すことになると思います。

そういうときは、今動いているファンダメンタルズと
直接関係のない通貨
を選ぶようにするといいでしょう。
 
僕は今までもそうやって利益を上げてきた経験があるので、おすすめです^^
 
それでは、豪ドル円がどんな動きをしているか確認してみましょう。
 
豪ドル円

豪ドル円日足チャート

レンジではありますが、波形がきれいなボックスレンジを形成しています。
 
こういう相場ではダマシが少なく、ラインが機能しやすいんですね。

このサポレジラインを基準にトレードすると勝ちやすいと思うので、
主要通貨ペアが荒れている今、豪ドル円で利益のチャンスを狙うのもアリです^^
 
今回の相場分析をまとめますと、
 
・ボラティリティの大きいレンジに突入している主要通貨ペアでは、
 大口のトレーダーが個人トレーダーから利益を吸い上げるチャンスを
 狙っている可能性があるので、今はトレードを避ける

 
・逆に大口のトレーダーが目をつけていないと思われる、
 豪ドル円のボックスレンジで利益獲得のチャンスを狙っていく

 
ファンダメンタルズ要因でボラティリティが大きくなっている時に飛び乗るのではなく、
ファンダメンタルズの影響があまりなく、値動きが落ち着いている通貨ペアで
利益を上げていくという発想をもっていただければ、
トレードの質も上がっていきますよ^^
 
4月はトレードにはなかなか厳しいかもしれませんが、
一緒にトータルで勝ち越せるようにがんばっていきましょう!
 
それでは本日は以上となります。
 
次回の相場解説も

楽しみにしていてくださいね^^

最後にあなたへのメッセージ

僕は今、一般社団法人日本投資家育成機構(EOJI)に所属しており、
「秒速スキャルFX」というコンテンツの講師をしております^^

こちらの講座で、僕の「1分足スキャルロジック」について
無料で学ぶことできます!

受講はこちらから!↓↓
秒速スキャルFX無料講座

僕の1分足スキャルロジックの魅力は、

1.ゲーム感覚で楽しみながら、
3連続、4連続コンボと「秒速」で利益に変える!

2.毎日約70回のチャンスがあり、
忙しい人でもスキマ時間に利益を生み出せる!

3.ロジックがすごくシンプル!
FX初心者の方でも大丈夫!

と、自慢のロジックです^^

実際に僕のロジックを使っている方からも
喜びの声もたくさん届いています。

■「初回から破竹の15連勝で165pipsです!」

■「11勝3敗、過去最高の勝率です!

■「1週間で1万6,000円の利益!

■「9戦7勝!すぐ利益になるのもいい!

■「ストレスなく1週間で82pips獲得!

■「1週間で300pips!出来過ぎです!」

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
僕の1足ロジックを学んでいただき、

「FXは楽しく稼げる」

ことを実感していただけますと嬉しいです!
今なら無料で受けられるこの講座を、ぜひ受講してみてくださいね!

秒速スキャルFX無料講座はこちら!

この記事を書いた人のプロフィール

fxkatsu

FX-Katsu

日々、激務をこなしながら、ちょっとしたスキマ時間を活用し、1分足ロジックで利益を上げる、日本でも有数のトップトレーダー。通勤時間にスマホだけでトレードをし、月利50-100%を安定して上げることにも成功した。まさに、サラリーマンの救世主ともいえるトレーダー。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. 今週は危険な主要通貨ペア!とっておきの戦略を紹介!

PAGETOP