1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. まだまだ売り目線がアツい!クロス円で利益を狙う!

まだまだ売り目線がアツい!クロス円で利益を狙う!

まだまだ売り目線がアツい!クロス円で利益を狙う!

こんにちは!
FX-Katsuです^^

コロナウイルスの感染が
まだまだ拡大しています。

東京都では先週末、
不要不急の外出を自粛するよう呼びかけられましたが、

それに引き続き、
夜間の酒場への出入り自粛を呼びかけました。

自分や身近な人の身を守るためにも、
感染するリスクが高い場所には行かないという、
冷静な判断が必要ですね。

コロナウィルスの影響で、
引き続き相場も荒れていますが、

こちらも冷静に状況を見極めて、
ていねいにトレードしていきましょう!

それでは今週も、
最新の相場分析をお届けするので、
あなたのトレード戦略に活かしてくださいね^^

まだまだ売り目線がアツい!クロス円で利益を狙う!

今回は、

・ドル円
・ユーロ円
・ニュージードル円
・オージードル円

この4通貨ペアを解説していきます。

まずはドル円です。

ドル円
ドル円日足チャート

ドル円は攻めにくいですね。

大きく下落したかと思えば、
また上昇して戻ってきたり、
不安定な状況になっています。

これからレンジ相場になりそうなので
今は様子を見ていきましょう!

ユーロ円
ユーロ円日足チャート

そして今、
一番攻めやすいのがユーロ円です。

ダウ理論上、下落トレンドですし、
サポレジラインも機能しているので
売り目線のトレード戦略で問題ないでしょう。

僕も今週はユーロ円を中心に
利益を狙っていこうと思います!

ニュージードル円
ニュージードル円日足チャート

ニュージードル円は
完全に下落トレンドですね。

ちょうど今は、
戻しをつけて下落しているので、
売りエントリーで間違いないでしょう!

オージードル円
オージードル円日足チャート

オージードル円も
ニュージードル円と同じです。

戻しの上昇をつけてから
下落しているので、
とても攻めやすいですね!

さて、今回の相場解説をまとめますと、

・ドル円は相場が不安定なので、
 トレードを控えるべきです!

・ユーロ円は利益獲得のチャンス!
 売り目線で積極的に攻めようと思います!

・ニュージードル円とオージードル円も
 売りを狙っていきましょう!

コロナ相場では、トレンドの勢いと
テクニカル分析が効いている相場で
トレードしていくと、

安定した勝率と
大きな利益を狙うことができます!

トレンドの勢いが強ければ、
勝負するのもありですが、

より安全にトレードしたい方は
そういった視点で相場を見るのもおすすめです^^

それでは本日は以上となります。

次回の相場解説も
楽しみにしていてくださいね^^

最後にあなたへのメッセージ

僕は今、一般社団法人日本投資家育成機構(EOJI)に所属しており、
「秒速スキャルFX」というコンテンツの講師をしております^^

こちらの講座で、僕の「1分足スキャルロジック」について
無料で学ぶことできます!

受講はこちらから!↓↓
秒速スキャルFX無料講座

僕の1分足スキャルロジックの魅力は、

1.ゲーム感覚で楽しみながら、
3連続、4連続コンボと「秒速」で利益に変える!

2.毎日約70回のチャンスがあり、
忙しい人でもスキマ時間に利益を生み出せる!

3.ロジックがすごくシンプル!
FX初心者の方でも大丈夫!

と、自慢のロジックです^^

実際に僕のロジックを使っている方からも
喜びの声もたくさん届いています。

■「初回から破竹の15連勝で165pipsです!」

■「11勝3敗、過去最高の勝率です!

■「1週間で1万6,000円の利益!

■「9戦7勝!すぐ利益になるのもいい!

■「ストレスなく1週間で82pips獲得!

■「1週間で300pips!出来過ぎです!」

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
僕の1足ロジックを学んでいただき、

「FXは楽しく稼げる」

ことを実感していただけますと嬉しいです!
今なら無料で受けられるこの講座を、ぜひ受講してみてくださいね!

秒速スキャルFX無料講座はこちら!

この記事を書いた人のプロフィール

fxkatsu

FX-Katsu

日々、激務をこなしながら、ちょっとしたスキマ時間を活用し、1分足ロジックで利益を上げる、日本でも有数のトップトレーダー。通勤時間にスマホだけでトレードをし、月利50-100%を安定して上げることにも成功した。まさに、サラリーマンの救世主ともいえるトレーダー。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Katsu
  4. まだまだ売り目線がアツい!クロス円で利益を狙う!

PAGETOP