1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. ロジックを分散して、安全かつ効率よく利益を上げる!

ロジックを分散して、安全かつ効率よく利益を上げる!

ロジックを分散して、安全かつ効率よく利益を上げる!

山口孝志です。

今回は、

「ロジックの分散」

というテーマで解説していこうと思います。

FXの世界には様々なトレードスタイルや手法があります。

弊社でも
スキャルピングトレード、デイトレード、スイングトレード、
システムトレード・・・

と、様々なロジックや手法を皆様にご提案させていただいておりますが、

「結局どれがいいの?」
「新しい教材が出たなら昔の教材はもう使えないの?」

などと感じられるかもしれません。

もちろん、ご提供している教材は、
どれも自信を持ってお届けしているものですし、
新しいロジックが出たからと言って、その前にご提供したロジックが使えないというわけではありません。

「じゃあどれが一番いいの?」
「どれが一番稼げるの?」

というのが正直なところだと思います。

私からお伝えできるとすると、

「どれも優れています」

ということです。

これは嘘でも誇張でもなく、事実です。

かといって、全て使えばいいという訳ではなく、
ロジックによって得意な相場、不得意な相場がありますし、
トレードスタイルも様々です。

ですので、
あなたの生活リズムや、FXに求めていることによって
選択していく必要があります。

ロジックを分散して、トータルで利益を上げる

私は、ロジックや手法は“複数ある武器の一つ”
として考えています。

一つの武器、つまり一つのロジックを極めることも、もちろん重要ですが
複数の武器を持って、相場によって、
その武器を使い分ける必要があると考えています。

ですので、一つのロジックを十分に使いこなせるようになったら、
新たなロジックを手に入れることにより、
トレードによって利益を上げられるチャンスが増えていき、
より効率よくあなたの資金を増やしていくことが可能です。

さて、今回のテーマである、

「ロジックの分散」

に話を戻します。

私自身、今でもFXで利益を上げ続けているわけですが、
私は一つのロジックにこだわらず、複数のロジックを使い分け、
トータルで利益を上げています。

なぜ複数のロジックを使い分けているのかというと、

先ほどもお伝えしたように、
ロジックには得意な相場があるのはもちろんのこと、
必ず不得意な相場があるからです。

そこで、複数のロジックを使い分けることにより、
利益の効率化や、リスクを軽減することが可能です。

メインはあくまでもスキャルピング手法なのですが、
相場状況は一分一秒と、常に変化しているので、
どうしても私が使っている手法に合致しない相場は存在しています。

もちろん、手法に合致しない相場ではトレードするべきではないのですが、
ここで別の手法を持っていると、一つの手法で不得意な相場でも、
もう一つの手法で利益を上げていくことが可能です。

それでも、投資に100%はないので、その手法が得意とする相場でも、
損失が出てしまう可能性もあります。

しかし、もう1つの手法を持っておけば、
その手法で損失を補うこともできます。

このように、複数の手法を使い分けることを、
投資の世界では「ポートフォリオを組む」と言われています。

弊社の会員さまの中には、
クロスリテイリングで提供しているロジックを複数組み合わせ、
トータルで利益を上げられている方もいらっしゃいますし、

私の知り合いには、
何十個、何百個もの自動売買ソフトでポートフォリオを組み、
トータルで利益を出し続けているトレーダーも存在しています。

ポートフォリオを組んで資産を保全する

私は、FXの中でポートフォリオを組んでいるのはもちろんのこと、
“投資”という広い目線で、
ゴールド、不動産、通貨、FXなど、
複数の投資商品で、資産運用のポートフォリオを組んでいます。

これらは、効率よく利益を上げるため、というよりは、
リスクを分散して資産を保全していく意味合いがあります。

もしひとつの投資商品にすべての資産をつぎ込んだ場合、
その投資先がダメになってしまうと、
すべての資産を失ってしまうからです。

ですが、投資先を分散していると、
一つの投資先で損失を出してしまっても、
もう一つの投資先で補うことも可能ですし、
すべての資産を失うという事態も防ぐことができます。

さらに、ひとつの投資先で損失が出た場合、
他の投資先では利益が出るようにポートフォリオを組むこともできます。

ですので、
まずひとつのロジックで安定して利益を上げられるようになったのであれば、
新たなロジックを学習し、あらゆる相場で、
効率よく利益を上げられるトレーダーを目指してみましょう。

そして、FXで資産を築くことができたならば、
次のステップとして、より安全に資産を保全するために、
資産を他の投資先へ分散させることも視野に入れてみてください。

さて、今回はいつものようなトレードテクニックとは別の趣旨のお話になってしまいましたが、
いつものように私のトレードをご紹介していきます。

今週の相場解説!

ポンドドル5分足チャート

上記のチャートは、2017年1月16日22時頃のポンドドル5分足相場です。
今回私はこのようにトレードしました。

それではいつものようにトレードを解説していきます。

ポンドドル5分足チャート

私が相場を見たときはこのような状態で、上げ止まっているポイント、下げ止まっているポイントを見つけることが出来たので、
サポレジラインを引いて様子を見ていました。

ポンドドル5分足チャート

その後、一度大きく下落しましたが、
すぐに上昇し、レイヤーを切り上げていることを確認できたので、
買い目線でエントリーを狙っていました。

ポンドドル5分足チャート

その後、3回サポートラインに支えられ、陽線の確定を確認したので、その次の足で買いエントリーを行いました。
決済はボリンジャーバンドの上にタッチしたポイントで行いました。

結果、約30分で18pipsの獲得です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回はロジックの分散、そして分散投資についてお話しさせていただきました。

投資によって大きな資産を築いていくためには、
複数のロジックの使い分け、そして複数の投資先を視野に入れていただきたいと考えていますが、

もちろん一つのロジックが中途半端な状態で、他のロジックを使ってしまうと、
利益を上げていくことは出来ません。

ですので、まずは一つのロジックを習得する。
そして、学習を続け、ゆくゆくは複数のロジックを使いこなし、
効率的かつ、安全に利益を上げられるトレーダーを目指してみてください。

この記事を書いた人のプロフィール

fxjin

山口孝志

クロスリテイリング株式会社の創業者であり、スキャルピング、FXライントレードを得意とするプロトレーダー。また、過去には約1年間のシグナル配信でおよそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績も持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. ロジックを分散して、安全かつ効率よく利益を上げる!

PAGETOP