1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Jin
  4. あなたがFXで利益が増えない理由

あなたがFXで利益が増えない理由

あなたがFXで利益が増えない理由

FX-Jinです。

今回は、あなたがFXで勝ち続けるために、
一番大切と言っても過言ではない”考え方”をお伝えします。

これからお伝えすることは、
FXで継続的に利益を上げ、成功する上では、
必ず身につけておきたい考え方です。

そんなことより
ロジックを覚えたり、ラインやインジケーターを使った
相場の分析方法を学んだほうが早いんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。
もちろん、相場分析やロジックを学ぶことはとても重要です。

しかし、エントリー、決済を行うのはあなた自身です。

あなた自身のトレードに対する考え方が
しっかりとしていなければ、
いくら優秀なロジックを持っていたとしても、利益を残していくことは難しいでしょう。

そこで、これからFXを学習して、
相場から利益を上げていきたいと考えているのであれば、
まずは、この考え方を身につけていただきたいのです。

そして、なかなか利益を残せないという方は、
今からお話しすることを改めて意識し、トレードを行ってみてください。

トレードを行う上で大切な「プロスペクト理論」って?

あなたは「プロスペクト理論」という理論をご存知でしょうか。

これは、
人は利益を得る場面ではリスク回避を優先し、

逆に、損失を被る場面では
損失を限りなく回避しようとする傾向があるという理論です。

「プロスペクト理論」の元となる実験で、こんな実験があります。

少し考えてみてください。

もしあなたがお金をもらえるチャンスがあったとします。

そのとき、

A.100万円が確実に手に入る
B.コインを投げて表なら200万円、裏なら0円

あなたはどちらを選びますか?

・・

・・・

A「100万円が確実に手に入る」
を選んだ方が多いのではないでしょうか。

それではもう一つ質問です。

もしあなたが200万円の借金を抱えていたとします。

そのとき、

A.借金が確実に100万円減る
B.コインを投げて表なら200万円の借金がチャラになる。裏なら借金は減らない

・・

・・・

この質問はBを選んだ方が多いと思います。

最初の質問は確実にお金がもらえる方を選び、
次の質問はギャンブル性の高いものに賭けてしまっているんです。

このことからわかるように、
人は利益を選ぶときにはギャンブル性がなく確実な選択肢であるAを選び、

損失を被っているときはギャンブル性が高いものの、
借金がすべてなくなる可能性があるBを選んでしまいます。

これがプロスペクト理論と呼ばれるもので、
多くの人にこのような傾向があると言われています。

FXにおけるプロスペクト理論

これをFXに置き換えると、

「エントリーしたら利益が出た。
利益は少しだけど、
この後利益が減るのは怖いから利益を確定しよう」

「エントリーしたら相場が逆行してしまった。
損は確定させたくないし、もしかしたら値を戻すかもしれないので
損切りせずにポジションを持っておこう」

といった行動になります。

あなたにも、覚えがある行動かもしれません。

最初の例は
俗にいう“チキン利食い”です。
利益は確保できるものの、少なくなってしまう。
つまり利小ですね。

次の例は、もしかしたら利益になる可能性はありますが、
損切りをせずにポジションを持ち続けると、
損失が膨らみ、どんどん損切りができなくなってしまう可能性もある。
つまり損大

このような損大利少のトレードをしていると、
コツコツと小さな利益を積み重ねていっても、

ドカンと一度の大きな損失で、今までの利益を失ってしまう、
“コツコツドカン”になりかねません。

このようなトレードになってしまう理由を考えてみましょう。

あなたがFXのトレードを始めたのは
お金を稼ぎたいから、というのが一番の目的だと思います。

ですので、
「利益が出るとその利益を失いたくない」
と考えてしまいますよね。

逆に、損失を抱えているときは、
損失を出したくないあまり、
損失を確定する行為、つまり損切りを行えず、

最終的に大きな損失を抱えてしまう
ということもよくあります。

FXで利益を上げ続けるためには、
このような「プロスペクト理論」から抜け出すことが重要です。

「プロスペクト理論」から抜け出すには

それでは、この「プロスペクト理論」から
抜け出すにはどうすればいいのでしょうか。

それは、
「トレードルールを決め、そのトレードルールを必ず守る」と、意識することです。

そして、そのルールの中で必ず
「損切りの設定」も決めておきましょう。

ストップロスを設定しておくことにより、
機械的に損切りを行うことができますし、
ずっと相場に張り付いている必要もなくなります。

そして、一度決めたストップロスは、
トレーリングストップを行わない限り、
絶対に動かさないようにしましょう。

ストップロスを移動させてしまっては、
損切り設定をした意味がないですからね。

ルールを決めず、自分の感情や値ごろ感でトレードしてしまうと、
たまたま利益を上げられることはできるかもしれませんが、
いずれ破綻してしまう可能性が高いです。

FXトレードでは、勝率100%というのはありえません。

損切りは、必要以上の損失を出さないため、
そして継続的に利益を出していくために必ず必要な行為だと考えてください。

しっかりとしたルールに則った損切りは、
マイナスの行為ではなく、プラスに繋げるための大切な行為です。

あなたの大切な資産を動かしている以上、
損失を出してしまうことには、とても抵抗感があるかもしれませんが、

損切りを「必要経費」として捉え、
トータルで利益を出すことを考えていきましょう。

さて、それでは今週も私のトレードを紹介していきます。

今週のFX-Jinトレード!

ポンドドル5分足チャート

上記の画像は2017年2月21日18時頃のポンドドル5分足チャートです。
今回はこのように、売りエントリーでトレードを行いました。

それでは、いつものように根拠を解説していきます。
ポンドドル5分足チャート
私が相場を見たときは、このような状態でした。
下落のあと、相場が揉み合っていることがわかると思います。

これを、しっかりと可視化するためにラインを引いてみましょう。

ポンドドル5分足チャート
この相場では、このようにラインを引くことが出来ます。

上げ止まっているポイント、下げ止まっているポイントにラインを引いてみると、
レイヤーを切り下げ、レジスタンスラインとして機能していたところが、
サポートラインとして機能していることがわかるかと思います。

ポンドドル5分足チャート
その後、サポートラインに3回跳ね返されたのを確認し、
陰線が確定した次の足でエントリーを行いました。

この時、損切りラインは直近高値の少し上に置いています。

その後、ボリンジャーバンドの下のラインにタッチしたタイミングで決済を行い、
だいたい25分で10pipsの獲得です。

最後に

トレードには勝率100%はありません。
利益を上げていくためには、損切りという行為が必要になります。

損失を抱えているとき、

「もしかしたら利益になる」
可能性もありますが、

その裏には、
「さらに大きな損失になる」
可能性もあります。

それならば、
利益になることに賭けるよりも、

「さらに大きな損失になる」
ことを避けるほうが賢い判断だと言えます。

結果的に大きな損失になる可能性があるのならば、
損失が小さい時に損切りしておいたほうが、リスクは小さくなりますし、
せっかく出した利益を失うことも少なくなります。

FXで資金を増やしていくためには、
勝って利益を出していくことももちろん重要ですが、

なにより、「損失を抑える」ことが重要です。

「損大利小」

ではなく、

「損小利大」

それを目指していくのであれば、
まずは「損失を抑える」ということから意識してトレードを行ってみましょう。

もしまだ明確なトレードルールを
決められていないのであれば、

私が講師をつとめる、
「FXライントレード・マスタースクール無料講座」で学んでみてください。

ライントレードを身につければ、
私のように、相場に数本ラインを引くだけで、
エントリーポイントや決済ポイント、損切りポイントを
見つけることが可能です。

私の提唱するライントレードは、
あまりにもシンプルな手法で、拍子抜けするかもしれません。

しかし、ライントレードは、
シンプルながらも、相場の本質を捉えた手法なので、
これさえ身につけてしまえば、
相場が存在する限り利益を上げていくことが可能です。

期間限定で無料で学ぶことができるので、
この機会にぜひライントレードを学習し、体感してみてください。

FXライントレード・マスタースクール無料講座

この講座はありがたいことにとても好評で、実際に利益を上げられている方が続出しています。

例えばこの方たち。

蜘蛛が糸を張っていくように正確で、
あっけにとられて納得してしまいました
plutoさん

一番最初のレイヤーが引かれるのをみてビックリしました。

レイヤーを何処で引いたらよいのか迷いつつ
トレンドラインの引き方に気をとられていましたから。

Jinさんが次々とレイヤーとトレンドラインを繰り出して見せてくださる様子は、
さながら、蜘蛛が糸を張っていくように正確で、あっけにとられて納得してしまいました。

今後もライントレードを学び続けていきたいです
cocoさん

ライマスを始めてからまだ1週間で、
過去チャートをおもに使って勉強させていただいております。

恋スキャを購入してから、ライントレードの重要性に気づきライマスを始めました。
レジサポやトレンドを把握することが出来るようになり、レンジでの勝率が上がりました。
今後もライントレードを学び続けていきたいです。

トレードの手法のことだけではなく違う方面からも気づきがある
八木 恵子さん

お世話になります。

こちらのスクールに登録しました当初は、動画を見ながら慎重にデモトレードができていましたが、
金本君のように知らず知らずのうちに変なトレードをしてしまい、
ホッと一息コーヒーブレイク的にラチャ島の動画を拝見しましたが、とても濃い内容でした。

Jin先生、金本君の掛け合いも、とても楽しく拝見させていただきました。

インドのお母さんの衝撃的なお話からも、
こうしてトレードが出来る環境にあることに感謝の気持ちが持てました。

それで、また慎重にトレードが出来るようになりました。
そして世界の平和を願って自分は何が出来るのかな?とも考えます。

Jin先生は、様々なことを教えてくださり、
トレードの手法のことだけではなく違う方面からも気づきがあるような、
このような動画も、ほんとに素晴らしいと思います。有難うございます。

—————————————————————————–
あなたもぜひ、「ライントレード」を学び、
継続的に利益を出し続けられるトレーダーを目指していきましょう!

FXライントレード・マスタースクール

これからもトレードする上で大切な考え方や、
実践的なトレードテクニックを紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね!

FX-Jin

FX-Jin公式Webサイトのお知らせ

そして、今後の私のトレードコラムはこちらのFX-Jin公式Webサイトにて掲載していきます。

FX-Jin公式Webサイト

こちらでは、
・投資家、FXトレーダーとしての考え方
・ライントレードの実践テクニック
・投資の最新情報
と、あなたの役に立つ情報を頻繁に更新しています。

あなたがFXをこれから始めようとしているのであれば、
とうし科!!以上に、欠かさずチェックしていただきたいサイトです。

もちろん、FXだけでなく、
株や不動産、そして仮想通貨など、投資に関わる全ての情報を発信しています。

ぜひこちらもご覧ください。

FX-Jin公式Webサイト

この記事を書いた人のプロフィール

fxjin

FX-Jin

クロスリテイリング株式会社の創業者であり、スキャルピング、FXライントレードを得意とするプロトレーダー。また、過去には約1年間のシグナル配信でおよそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績も持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Jin
  4. あなたがFXで利益が増えない理由

PAGETOP