1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Jin
  4. トレードで利益を上げ続けるために必要な習慣

トレードで利益を上げ続けるために必要な習慣

トレードで利益を上げ続けるために必要な習慣

FX-Jinです。

今回は、
「トレーダーにとって必要な習慣」についてお伝えしていきます。

本題に入る前に、あなたに質問です。

トレーダーにとって最も重要な事はなんだと思いますか?

それは、「利益を出していく」、そして「利益を追い求めていく」ということです。

そして、出した利益を、自分のため、家族のため、地域のため、
そして日本のために使っていくことです。

FXで利益を出していくためには、
いろんなトレード戦略を立ててみたり、
地道に検証を行ったりしなければなりません。

それと同時に、FXトレードは
「欲」「恐怖」という感情との戦いでもあります。

今回のテーマである
「トレーダーにとって必要な習慣」では、

お伝えする習慣を意識していただくことにより、
「欲」、「恐怖」という感情に飲まれず、
あなたのトレード、資金管理、過去検証、

そして、これからの人生に、
きっといい影響を与えると思いますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

トレーダーはいかなる時も冷静に

トレーダーに必要な習慣。

これは一言で言うと、
「常に冷静であることを心がける」
ということだと私は考えています。

当然、日々学習を行い、継続していくなど、
トレーダーとして成功するために必要な要素は様々ありますが、

その根本にあるのは、
「常に冷静に考えられるかどうか」ということだと思います。

それでは、「冷静である」ということはどういった状態でしょうか。

それは、目の前の出来事や、世の中の動き、
そしてトレードなどを、一面的に捉えないということです。

物事に対して、いろんなところからスポットを当てて、
様々な方向から考え、確率が一番高いところに対して、結論を出す。

冷静になると、最も確率の高い選択肢はどれなのか、
しっかりと判断を行える
ようになります。

FXで考えてみましょう。
例えばトレードを行っている時、

エントリーするべきではないポイントで入りたくなったり、
本来ならば損切りするべき部分でも、損切りができない・・・
負けたら負けを取り戻そうとして無茶なトレードをしてしまう・・・

あなたもこういった経験があると思います。

こういった行動を取ってしまう原因は、
「冷静である自分が作れていない」ということだと言えます。

本来であれば、エントリー、損切りは
しっかりとした根拠に基づいて行わなければなりませんし、

損切りを出してしまったときは、
一度、冷静になって相場を分析したり、
負けた原因を考えなければなりません。

ですので、
常日頃から、「冷静である自分」というものを作っていただきたいと考えています。

物事に対して、すぐ乗るのではなく、一度、一歩引いて冷静に考えてみる。

そのためにも、私は「1日寝かせる」ということを習慣にしています。

私は経営者でもあるので、岐路に立った時や、決断に迫られた時というのは、
一晩置いてから判断を下すようにしています。

そうすると、冷静になり、間違いのない判断にたどり着くことがよくあります。

トレードも同じで、
ここでエントリーするべきだ!と思っても、1回引いて、冷静になって考えてみる。
そうすると「実はベストなタイミングではなかった」と気づいたり、

負けたときは、
感情的になって、すぐに負けを取り戻そうとするのではなく、
「何が悪かったのか」ということを、冷静に考えてみる。

1回のトレードで気持ちを奪われ、
このトレードで絶対勝つ!と考えてしまうと、
冷静さを失ってしまい、

損切りをずらしてしまうなど、
とてもリスクの高い行動を取ってしまいます。

ロジックルールに基づいたトレードで損失が出てしまった場合は、
これは「必要な負けだった」と、冷静に受け入れなければなりません。

トレードは感情との戦い

トレードは「欲」「恐怖」との戦いです。

トレードで利益を出していくためには、
この2つの感情を冷静にコントロールしていかなければなりません。

損切りを戸惑ってしまうのは、損失を出すことへ対する「恐怖」であり、
ロットを上げて、利益を求める行為は「欲」です

このような「恐怖」や「欲」をしっかりとコントロールできるのか。
これが冷静であるかどうかです。

冷静さを失ってしまうと、「欲」や「恐怖」に負けてしまい、
適切な場所で損切りを行わず、大きな損失を出してしまったり、

無茶なロットでトレードを行い、ギャンブル的なトレードを行ってしまう、
ということに繋がってしまいます。

過去検証する際も、冷静さがあれば、余計な裁量を加えず検証できますが、
冷静さが欠けてしまうと、自分の都合よく解釈して検証を行ってしまいます。

このように、トレードにおいては、
「いかに冷静にトレードを行えるか」
といった要素が重要です。

そのため、私はトレードだけでなく、日常生活でも、
「冷静であること」ということを、非常に意識しています。

日頃から冷静に物事を判断することにより、
トレードを行う際も、同じように、
感情に惑わされず、冷静に判断を下すことが出来ます。

感情的にトレードを行うのではなく、
冷静に一歩引いた目線で判断を行う。

あなたも、大切な資金を動かしている以上、
どうしても「欲」や「恐怖」といった感情に
惑わされ、冷静さを失ってしまうことはあると思います。

しかし、「欲」や「恐怖」といった感情に打ち勝つためには、
あなた自身が冷静になり、トレードを行っていく必要があります。

そのためにも、常日頃の生活から、
「物事を冷静に考える」「判断を下すときは少し時間を置く」
ということを習慣づけてみてください。

この少しの時間が、将来の大きな成功に繋がることでしょう。

さて、それでは今週も私のトレードを紹介していきます。

今週のFX-Jinトレード!

ドル円5分足チャート

上記の画像は2017年2月28日20時頃のドル円5分足チャートです。
今回はこのように、売りエントリーでトレードを行いました。

それでは、いつものように根拠を解説していきます。

ドル円5分足チャート

私が相場を見たときは、このような状況でした。

緩やかな下落ののち、レンジ相場を描いていたので、
サポレジラインを引いて様子を見ます。

ドル円5分足チャート

その後、レジスタンスラインをブレイクし、
一度波形を付け、サポートラインに支えられたことを確認しました。

ドル円5分足チャート

サポートラインに支えられ、
陰線が確定した次のローソク足でエントリーを行いました。

その後、直近安値に近づいたタイミングで決済を行いました。

結果、約20分で7pipsの獲得です。

最後に

本文中でもお伝えしましたが、
トレードは己の感情との戦いでもあります。

トレードを行う際に、感情に惑わされず、
冷静に判断を行うためにも、

日頃から物事を冷静に判断することを、
習慣づけてみてください。

物事を冷静に考える。

これはトレードに限らず、
人生において最良の判断を行うために
とても大切なことですので、
ぜひ日頃から意識してみてくださいね。

もし、冷静にトレード判断を行えないとお悩みの方は、

私が講師をつとめる、
「FXライントレード・マスタースクール無料講座」で学んでみてください。

ライントレードを身につければ、
私のように、相場に数本ラインを引くだけで、
エントリーポイントや決済ポイント、損切りポイントを
見つけることが可能です。

ライントレードは、
シンプルながらも、相場の本質を捉えた手法なので、
これさえ身につけてしまえば、
明確な根拠のもと、トレードを行うことができます。

期間限定で無料で学ぶことができるので、
この機会にぜひライントレードを学習し、体感してみてください。

FXライントレード・マスタースクール無料講座

この講座はありがたいことにとても好評で、実際に利益を上げられている方が続出しています。

例えばこの方たち。

もっと早くこの商材に出会いたかった。
ケモナーさん

今まで正しいと思っていたラインは正しものではありませんでした。

スパンがバラバラで一定にする事について考えたことはありませんでした。

以前はレイヤートレードが得意だったのですが、
そこにスパンが一定のトレンドラインを入れる事によって、
相場の見え方が変わりました。

感謝してます。ありがとうございました。

もっと早くこの商材に出会いたかった。

ほぼインジケーターも使わず、自分の力で利益を得られる喜びを感じました!
遠藤さん

ライマスに出会うまでは、ロジックやサインツールを使ってトレードをしていました。

ただ、私は専業トレーダーになりたいと思っているので、
このままロジックやサインにしたがってエントリーしているだけでは、
「相場はどのように動くのか。相場はなぜこういった動きをするのか。」
といった部分までは全て理解できず、

一生相場で食べてける人間になるには
もっと相場の本質を捉えた教材で学ばなければ!
と思い、裁量トレードを学べるこのライマスを購入させてもらいました。

ライマスでラインの引き方を学び、実際に引いてみると、
相場の動き方がとてもわかり易くなり、トレードする時に2つか3つぐらいの
シナリオを立ててトレードできるようになりました!

エントリーするポイントも自分で考えることができ、ほぼインジケーターも使わず、
自分の力で利益を得られる喜びを感じました!

期待通りの教材でとても感謝しております。

しかも、このライントレードに今まで使ってきたロジックを組み合わせると、
もっと高勝率なトレードが実現できるとも思っています。

このライントレードを軸にまだまだたくさんの学習を重ね、立派なトレーダーになれるよう高みを目指して頑張っていきます!

ラインだけでトレードが可能だというのは
自分にとってかなり衝撃的事実でした。
工藤さん

これは本当にすごいと思いました。
これまでいくつかのインディケータを使用してトレードを行っていたのですが、
ライマスを勉強しててインディケータはチャートのローソク足をベースに計算されたもので、ローソク足にすべての情報が集約されていることを思い出しました。
(ラインだけでトレードが可能だというのは自分にとってかなり衝撃的事実でした。)

そして勉強してて思ったのは奥が深いという事です。

例えば、最初の頃はゾーントレードの重要性とかあまり腑に落ちず、
なんでわざわざ一つの項目として設けているのか理解できませんでした。

勉強して、デモトレードで検証していってようやく
「なる程だから重要なのか」とようやく理解することができました。

あとライマスの教材で重要だと思ったのは金本さんの日記です。

もちろんベースのお話は講座のなかでJinさんが講義してくれているのですが、
実際のチャートでそれがそのまま使えるレベルになっているかというと
不足している点が多々あり、
それを補ってくれているのが金本さんの日記だと思いました。

まだ勉強中ですが、引き続き頑張っていこうと思います。

————————————————

あなたもぜひ、「ライントレード」を学び、
継続的に利益を出し続けられるトレーダーを目指していきましょう!

FXライントレード・マスタースクール

これからもトレードする上で大切な考え方や、
実践的なトレードテクニックを紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね!

FX-Jin

FX-Jin公式Webサイトのお知らせ

そして、今後の私のトレードコラムはこちらのFX-Jin公式Webサイトにて掲載していきます。

FX-Jin公式Webサイト

こちらでは、
・投資家、FXトレーダーとしての考え方
・ライントレードの実践テクニック
・投資の最新情報
と、あなたの役に立つ情報を頻繁に更新しています。

あなたがFXをこれから始めようとしているのであれば、
とうし科!!以上に、欠かさずチェックしていただきたいサイトです。

もちろん、FXだけでなく、
株や不動産、そして仮想通貨など、投資に関わる全ての情報を発信しています。

ぜひこちらもご覧ください。

FX-Jin公式Webサイト

この記事を書いた人のプロフィール

fxjin

FX-Jin

クロスリテイリング株式会社の創業者であり、スキャルピング、FXライントレードを得意とするプロトレーダー。また、過去には約1年間のシグナル配信でおよそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績も持っている。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Jin
  4. トレードで利益を上げ続けるために必要な習慣

PAGETOP