1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Jin
  4. 私がトレードで気をつけている3つのポイント

私がトレードで気をつけている3つのポイント

私がトレードで気をつけている3つのポイント

FX-Jinです。

今回は、私が実践で必ず気をつけている3つのポイントについてお伝えしたいと思います。

これまで「とうし科!!」でお伝えしたことも含みますが、
復習という意味も込めて読んでみてください。

私が今回お伝えする3つのポイント、
これは、私が提唱している、「相場万能主義」に立脚したものです。

「相場万能主義」とは、端的に言ってしまうと、
私たちは相場に合わせてトレードを行わなければならない、ということです。

これをしっかりと理解していないと、相場で利益を上げ続けることは難しいと言えます。

あなたは相場を攻略しようとしていませんか?

相場を攻略するということは、一見聞こえが良いものに思われるかもしれませんが、

相場を攻略しようとすることは、
つまり、トレードしづらい相場で利益を狙おうとしてしまっていることになるんです。

しかし、これまでお伝えした通り、トレードしづらい相場では、トレードを行う必要はありません。

利益を狙うべきポイントは、相場があなたの使っているロジックに合致したポイントです。
相場を無理に攻略する必要はありません。

相場を無理にこちらに合わせようとするのではなくて、
相場に自分を合わせようとする。

このような意識で、トレードをしていく必要があるんです。

それでは、先ほどお伝えした「相場万能主義」に基づいた、
私がトレードするときに必ず気をつけている3つのポイントについてお伝えします。

ポイント1. トレードや相場に合わせてロット数を決める

これは、言葉だけ見ると、なんとなく意味がわかる方もいらっしゃるかもしれませんね。

先ほど「相場の動きに合わせてトレードをしていきましょう」とお伝えしましたが、
エントリーするロット数も、相場に合わせて変えていく必要があるんです。

利益になりにくいところはロットを下げなければいけませんし、

損切りポイントが深いときも、もし損切りになったとしても、
その損失額を許容できる金額になるよう、ロットを落とさなければなりません。

そして、利益になりやすい、高勝率を望めるポイントは、ロットを上げることにより、
効率よく利益を上げていくことが出来ます。

ロットを上げると、もちろんリスクは高くなってしまうので、
ロットを上げるポイントは、

・エントリーポイントが秀逸である
・損切りが浅い

という条件に当てはまるポイントで、ロットを上げていきましょう。

このように、トレードをする際は、
個々のトレードに合わせて、ロット数を調節する必要があります。

相場は常に変化し続けています。
ですので、その変化した相場に、こちらが合わせていく必要があるんです。

その“相場に合わせる”という行為のひとつが、ロットの調節です。

ポイント2 相場に合わないトレードは徹底的に避ける

相場にあっていない、つまり高勝率のトレードが望めないポイントでも、
トレードしてしまう。

これは初心者だけではなく、中級者の方でもやってしまうことです。

高勝率が望めなくても、トレードを繰り返していれば、
いずれ勝つだろうと、トレードを繰り返す。

これは、相場に合わせるのではなく、
相場をこちらの都合に合わせようとしていることになってしまいます。

そうではなくて、相場の動きにこちらが合わせないといけません。

つまり、”高勝率が望めるポイントのみ”でトレードを行うべきです。

重要なことは、たくさんエントリーするのではなく、
相場の中で、ここは高勝率が望めるだろう、というポイントだけに絞るということです。

高勝率が望めないポイントでは、トレードを行うべきではありません。

しかし、相場に絶対はありませんので、
高勝率を望めるポイントでトレードしたとしても、負けてしまう可能性も、もちろんあります。

その際、多くのトレーダーがやってしまうのは、その負けを取り戻すために、
もっとエントリー回数を増やしたり、ロットを増やしてエントリーをしてしまうということです。

これは、負けたというこちらの都合に、相場を合わせようとしてしまうということです。

厳しい話になってしまいますが、
私達が負けようが、相場は世界中のトレーダーの思惑を反映し、動き続けます。

私たちが負けたからと言って、相場はこちらの都合に合わせてくれるわけではないんです。

“負けた”というのは、その時使ったロジックが、相場にあっていなかった(もしくは、ロジックには合致していたものの、単に負けた。または、ロジックに合致していたものの、ロジックが機能しづらく、裁量スキルで避けることができた)、ということです。
ですので、私は、損切りが出たら一旦相場から離れます。

そして、相場が自分が使うロジックに合致した時にだけ、またトレードを行います。

自分が使っているAというロジックに、相場が合わなくなったときは、
この動きはBというロジックだな、Cというロジックだなと、ロジックを使い分ける。

私が武器として複数のロジックを持ちましょうとお伝えしているのは、このためです。

ロジックに相場を合わせるのではなく、相場に、自分が持っているロジックたちを合わせていくんです。

3.ロジック+裁量でトレードを行う

ロジックだけというのは、結局のところ、相場に合ったものではありません。

ロジックというのは、自分の都合よく、
自分が理解できるように、作ったものなんです。

ですので、ロジックを相場に合わせて使うためには、
裁量を入れていく必要があります。

相場というのは、1個1個システム化されていません。

相場は、必ず決まった動きをするものではなく、
様々な人の思惑によって形成されています。

ですので、完全にロジックだけという画一化されたトレードだと、
利益を取り続けるということが難しい相場は必ず出てきます。

そこで利益を上げていくために、裁量を入れる必要があるんです。

相場万能主義、つまり相場に「合わせる」ということを考えると、
画一化されたロジックのトレードだけで、利益を上げ続けることはできません。

ロジックというものは、こちらの都合でできているものであって、
相場はこちらにあわせてくれません。

これらのポイントが、私が実践で気をつけている3つのポイントです。

これらはすべて、
私が提唱する”相場に合わせてトレードを行うべきである、という「相場万能主義」に立脚しています。

これは、あなたのトレードの根幹に関わる部分なので、
ぜひあなたのトレードにも取り込んでいただき、
トレードに臨んでみてください。

それでは、今回のトレードを解説していきます。

FX-Jinのトレード!

ドル円5分足チャート

上記の画像は、3月24日12時ごろのドル円5分足相場です。
今回はこのようにトレードしました。

それでは、いつものように根拠を解説していきますね。

ドル円5分足チャート

まず、私が相場を見たときはこのような状態でした。
直近で大きな陰線を確認し、下落傾向だったので、売り目線で様子を見ていました。

ドル円5分足チャート

いつものように、下げ止まっているポイントにラインを引きます。

ドル円5分足チャート

その後、一度上昇したものの、再度下落し、
さらに下げ止まっている所を勢い良くブレイクしました。

しかし、焦ってエントリーせず、
勝率を上げるため、一息置いて、サポートライン(この場合は、厳密にはサポートラインの手前の相場に支えられている)に支えられるのを待ちます。

その後、波形を描き、サポートラインに支えられ、さらに下落したことを確認しました。

ドル円5分足チャート

エントリーは、跳ね返され下落した陽線が確定した次の足で行っています。

決済は、直近安値で行っています。
ボリンジャーバンドでの決済も考えましたが、
直近安値でまた支えられる可能性もあるため、確実性を取って決済をしています。

結果、10分で約5pipsの獲得です。
pips数が少なく感じる方もいるかもしれませんが、確実な場面なので、ロットを上げて金額を稼ぐことが可能なポイントです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回お伝えした
“相場に合わせてトレードを行う”という、相場万能主義。

これは、どんなロジックでトレードするにしても
頭に入れて置かなければならないことです。

エントリーすると、エントリーした方向に進んで欲しい・・・と
思ってしまいますが、
残念ながら相場はあなたの都合に合わせてくれません。

そうであれば、あなたが相場の動きに合わせればいいんです。

これまでも、相場の流れに逆らわずトレードを行いましょうと
お伝えしてきましたが、

相場の流れを読み、その流れに素直に乗る。
これこそが、相場から利益を出し続けるための大前提です。

ぜひあなたのトレードに取り入れてみてくださいね。

そして、あなたが1つでも多くの相場に対応できるようになるためにも、
ここで私、FX-Jinが講師をつとめる
「FXスキャルピング7日間集中講座」をご紹介させてください。(無料です)

「無料講座の中で、一番勉強になりました!」

と、評判の無料講座になります。

ここの講座では、約5時間の動画講義で、
私のとっておきのスキャルピング手法を学ぶことができます。
スキャルピング7日間集中講座

この講座は、

FXの基本から勝ちやすい相場の見抜き方、そして資金管理まで、
たっぷり5時間の動画講座を無料で受講することが出来ます。

この講座はありがたいことにとても好評で、

・7日後にFXで3万円稼げちゃいました!
・現在13勝1敗です
・このノウハウで、月に10万円ほどは利益が増えました

といった声のほか、
実際に受講いただいた方からこんな声もいただいております。

15日間で300pips獲得しました。
アカタカさん

私が恋スキャに取り組んで良かったことは。
①最初の一歩(基本)が分かる。
②目標、目的が明確になる。
③とりあえず利益がだせる。
④マイペースで進んでいける。

なので、初心者にとって
ホンマにもってこいのコンテンツやと思います。

続けていけば、中級、上級と。
実力をつけていける、気がします。

日に日に少しずつ損失が少なくなってきています。
黒木さん

最初は大きく利益を出そうとしていたのですが、
恋スキャに取り組んでからは、少ないpipsでもロットをかけて確実にとれば、自然と利益を出せることが分かりました。
欲をはらず、まずは一日20pipsを確実に取れるようになり、そこからロットをあげて利益につながるようになればと思っています。

恋スキャのおかげでFXに対する恐怖心や利益を出すための考え方が180度変わりました。

自分の性格にもあっているスタイルかなと思います。
まだまだ勉強と経験が足りないため、利益につながっていませんが、大きな損をすることなく、少しづつ前へ進めそうです。

まじめで効果的な教材であると納得
内山二郎さん

いつもお世話になっています。内山と申します。
私は脱サラして、2年ほど試行錯誤しながら専業トレーダーとして頑張っています。

今まで色々な情報商材を購入したり、カリスマと呼ばれるトレーダーのセミナーを受講したりして、トレードのイロハを身に付けて来ました。

トレードの手法や考え方は千差万別で、学んだ事が必ずしも自分に合っているとは限らず、損失を膨らませてしまう事もあります。
今回、もっと手軽に短時間で実施出来る手法として、恋スキャに興味を引かれ購入しました。

最初は軽いネーミングで本当に効果的な手法なのかと疑っていましたが、他の商材と違い動画中心の内容で理解し易いですし、専用ページやメールサポート、メルマガ等手厚いサポートで、まじめで効果的な教材であると納得いたしました。

FX-JINさまのお人柄と、まじめな姿勢に安心感を抱いております 。
恋スキャでの実績ですが、最初はよく負けていましたが根本的にトレンドに逆らわない事と、チャンスが来るまで待つ事を心がけると、次第に勝てる様になってきました。

今後も教材に無い、コツとかワンポイントをご教授頂ければと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
(原文のまま掲載させていただいております。)

ぜひあなたもこの講座で学び、
相場から効率よく利益を上げていきましょう!

スキャルピング7日間集中講座

FX-Jin公式Webサイトのお知らせ

そして、今後の私のトレードコラムはこちらのFX-Jin公式Webサイトにて掲載していきます。

FX-Jin公式Webサイト

こちらでは、
・投資家、FXトレーダーとしての考え方
・ライントレードの実践テクニック
・投資の最新情報
と、あなたの役に立つ情報を頻繁に更新しています。

あなたがFXをこれから始めようとしているのであれば、
とうし科!!以上に、欠かさずチェックしていただきたいサイトです。

もちろん、FXだけでなく、
株や不動産、そして仮想通貨など、投資に関わる全ての情報を発信しています。

ぜひこちらもご覧ください。

FX-Jin公式Webサイト

この記事を書いた人のプロフィール

fxjin

FX-Jin

クロスリテイリング株式会社の創業者であり、スキャルピング、FXライントレードを得意とするプロトレーダー。また、過去には約1年間のシグナル配信でおよそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績も持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. FX-Jin
  4. 私がトレードで気をつけている3つのポイント

PAGETOP