1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. 知っていますか?「FX」と「株」の違い

知っていますか?「FX」と「株」の違い

知っていますか?「FX」と「株」の違い

山口孝志です。

こんばんは。山口孝志です。

本日はこれから投資をはじめていきたいという方へ向けた、初歩的な内容となります。

もちろんすでに知っているという方でも、
見直してみることで見えてくることもありますので、
ぜひ、最後までご覧になってみてくださいね。

 
まず、

「株」と「FX」

投資をするならどちらをしようかと、この2つで迷われる方も多いと思います。

それは投資の中でも、特に知名度の高いものだからですね。

中には株式投資は知っていても、FXは知らない方、
逆にFXは知っていても、株式投資はよく分からないという方も、結構いらっしゃるんです。

それぞれの投資にはメリットやデメリットがありますし、
しっかりとそこを理解しておくことで、
どのような投資をしていくべきかの判断にもなっていきます。

そこで今日は、どちらも『投資』という枠ではあるのですが、

「株」と「FX」

この違いについてお伝えしていこうと思います。

どちらも投資なので、リスク、リターンがあるのは同じですが、
その中でも大きく違うのは投資対象が、

・企業が発行する株式

・国が発行する通貨

簡単に言ってしまうと、この2つの違いになります。

まずは、「株」からお伝えしていきます。

株とは、上でも少しお伝えしましたが、
株式を発行している企業の、
およそ4000社の中から投資をしたい企業を決めます。

その企業の株式を買い、会社の成長に乗り、
売買益や配当金などの利益を狙うことを株式投資というんです。

株式投資の場合、配当金と優待商品が年1、2回付与され、
配当金額と優待商品は企業によって異なります。

優待商品はつまり、「うちの会社の株を保有してくれてありがとう」
という気持ちを込めて、株を持っている方に送る、
プレゼントみたいなものです。

そして株式取引は、基本的に平日の前場9時~11時30分、
後場は12時30分~15時までになるので、
時間はある程度限られてしまいます。

また、株式投資の大きなメリットとして、
銀行預金などでは得られない、大きな利益を得られるところがあります。

例えば、銀行に1年間10万円を預けていても、
たったの0.01%程度の利息しかつきません。

しかし、株式投資では、
数十万円分の株を購入して企業に出資することにより、
その企業に大きな利益が出れば、
数年で数百万円などの利益を得られるチャンスが大いにある
のです。

そこが株式投資の、最大のメリットといえるでしょう。

次にFXです。

「FX」とは、

外貨を売買して、その価格差で利益を得る取引ですね。

売り、買いのどちらでも取引が行えるので、
利益をとても上げやすいのが特徴です。

FXの場合、平日であれば、24時間取引が可能になりますので、
自分のライフスタイルに合わせていつでも取引ができる、
それも特徴の1つといえます。

また、資金の何倍もの金額で取引ができる、
レバレッジという仕組みによって、
少ない投資資金でも、大きな利益を得ることができる
んです。

これにより、短期間で大きく利益を望めますが、
反対に大きく損失する可能性も高くなります。

ただ、そのリスクの管理をしっかりと行えば、
効率よく利益を増やしていくことのできる投資なので、
サラリーマンや主婦の方に人気なんですね。

このように、「株」と「FX」では、
取引の形態が大きく異なります。

これから投資を始めたいという方は、
手軽にスタートできるFXの方がオススメ
でしょう。

分かりやすく図で表しますと、以下のようになります。

FXと株の違い

上の図のように株とFXでは取引の形態が異なります。

「短期間での利益を望むならFX」
「手堅く高いリターンを求め資産運用を望むなら株式」

ただ、注意が必要なのは、どちらもしっかりと勉強せず、
ギャンブル感覚で投資をやってしまうと、
失敗するのは目にみえていることですね。

逆に言えば、トレードの習得には学習が必要だということをしっかりと認識し、
きちんとした勝ちの方法論を学べば、生涯稼ぎ続けることができるものなのです。

その時その時の勝ちだけではなく、
これからも勝ち続けられることが本当の成功者と言えます。

そのためにも継続的に投資の学習をしていき、
知識とスキルを着実に身につけていきましょう。

身につけた投資の知識とスキルは、
自分の力で稼ぐための、一生の財産になるはずです。

今週のトレード!

ユーロ円5分足チャート

こちら、5月6日(土)00時10分EURJPY5分足相場になります。
※土曜日ですが、日付がかわったばかりなので相場は動いています

今回私はこのようにトレードしました

それでは、いつも通り根拠を説明していきます。

ユーロ円5分足チャート

私が相場を見たときは、このような状態でした。

少しチャートを縮小して見た相場ですが、
レンジ相場がしばらく続いていたのが分かりますね。

ラインを引いてみると、
上と真ん中の2本の間で相場が推移しています。

しばらくすると売りの圧力が強くなり、
一つ下のレイヤーに切り替わったのが分かると思います。

そのまま推移していたのですが、また価格が戻ってきて、
1番上のラインの直近最高値近くまで戻ってきました。

そして、最高値を更新して反発上昇したので、買い目線で相場を見ました。

ユーロ円5分足チャート

その後、上昇の圧が強いことを確認し、
小さめですが波形も確認できたので、
買いでエントリーしました。

決済はボリンジャーバンドの上のラインの触れたポイントで行い、
たった3分で+10.8pipsの獲得です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回のお話はあなたが投資で成功していただくため、
株とFXについてお伝えしました。

株もFXも同じく
経済的自由人になるための資産運用ですが、
その特性や形態については結構違いがあります。

どの資産運用でもリスクを伴いますが、
そのリスクの情報を知ることで、

多くの損失を回避したり、
コントロールすることも可能になるのです。

あなたがこれから先、
新しい投資を行なうことがありましたら、
まずは多くの情報を探し、知識を身につけてください。

そうすることで、
事前にリスクを回避することにも繋がりますし、
より早く利益を増やしていくことにもなります。

FXのトレード技術は、
一度身につければ一生の宝物。

これからもずっと稼ぎ続けられるその技術を、
ぜひ、身につけ、稼ぎ続けてみてください。

この記事を書いた人のプロフィール

fxjin

山口孝志

クロスリテイリング株式会社の創業者であり、スキャルピング、FXライントレードを得意とするプロトレーダー。また、過去には約1年間のシグナル配信でおよそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績も持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. 知っていますか?「FX」と「株」の違い

PAGETOP