1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. 勝てるエントリーの方向を見極める!

勝てるエントリーの方向を見極める!

勝てるエントリーの方向を見極める!

山口孝志です。

あなたはトレードをするとき、どのように買いと売りを選択していますか?

・使っているロジックが示している方向を選ぶ
・下がってきてるからこれからもう上がるだろうと判断
・全体の流れを見る
・なんとなく

などなど、人それぞれの判断方法があると思います。

…当たり前ですが「なんとなく」は絶対にやめてくださいね(笑)

今上げた例の中で、最も相場がこの先動きやすい方向・・・
つまりトレンドを把握しやすいのは、「全体の流れを見る」ことだと思います。

もちろん100%その通りになるとは言い切れませんが、
FXの相場には「トレンドは継続しやすい」という性質があります。

ですので、買いと売りのエントリーを判断する際にいちばん重要なのは、
「相場の流れに沿う」
ということです。

つまり順張りでのエントリーですね。

今回は、エントリー方向の見極めにフォーカスして、実際のチャートで解説していきたいと思います。

あなたならどっち?

EURJPY 5分足チャート

画像は2016年10月11日のユーロ円5分足相場です。
下落後、レンジ相場になっています。

あなたはこの後、上昇下落どちらの目線で相場を見ますか?
考えてみましょう。

・・

・・・
EURJPY 5分足チャート

この場合、正解は「下落目線に相場を見る」です。

このように、
直前に下落していた場合のレンジ相場では
そのまま下落方向にブレイクしてトレンドを作る可能性が高いです。

なぜ下落目線で相場を見るの?

なぜこの相場では、下落目線で相場を見るべきなのでしょうか。

冒頭でもお伝えした通り、トレンドは続きやすいという傾向があります。

一時的に揉み合い相場になったとしても、これまで下落の勢いは残っており、
揉み合いをブレイクすると、更に勢いをつけて相場が下落していくことが予想できます。

EURJPY 5分足チャート

ラインを引いてエントリーポイントを探る

レジスタンスラインをブレイクしたため、
トレンドラインを引きつつ様子を見ます。

EURJPY 5分足チャート

山口孝志のエントリーポイント!

EURJPY 5分足チャート

トレンドを継続したまま、戻しで下落したのを確認してエントリーを行います。
そして、トレンドラインをブレイクしたタイミングで、決済を行い、約14pipsの獲得です。

まとめ

このように、トレンドは長く続く傾向があるため、一度揉み合い相場になったとしても、
それまでの相場と同じ方向へ動く可能性が高いといえます。

さらに、揉み合いをブレイクしたということは、それだけブレイクした方向への勢いが強いことが考えられるため、
大きな利益を得るチャンスでもあります。

「相場の方向性に合わせてトレードをする」「ラインを引いて様子を見る」といった要素は、
相場の本質に立脚した考え方なので、あなたが普段お使いのロジックと合わせることで、勝率や利益を大きく上げていくことが可能です。

これからも実際のチャートを用いて、実践的なトレードテクニックを紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いた人のプロフィール

fxjin

山口孝志

クロスリテイリング株式会社の創業者であり、スキャルピング、FXライントレードを得意とするプロトレーダー。また、過去には約1年間のシグナル配信でおよそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績も持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 山口孝志
  4. 勝てるエントリーの方向を見極める!

PAGETOP