1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 現状穏やかな相場のポンド円で、今後気をつけるべきこと

現状穏やかな相場のポンド円で、今後気をつけるべきこと

現状穏やかな相場のポンド円で、今後気をつけるべきこと

こんにちは。本田浩輝です。

先日の台風の影響により、千葉では今も大変な思いをしている人が多くいらっしゃいます。

少しでも被災された方々の力になれるように、微力ながらも寄付をさせていただきました。

ですが、報道を見る限りではまだまだ資金が足りず、復興は来年までかかるそうです。
少しでも早く復興が進むように、一緒にできることから支援していきましょう。

また、こういうニュースを見聞きすると「明日は我が身」という言葉が頭をよぎります。
それは天災に限らず、トレードだって同じこと。
もしかしたら明日、自分も同じ状況になるかもしれません。

日頃の対策も怠らずに、コツコツ取り組んでいきたいですね。

さて、それでは今回もラインを引きながら、ポンド円相場を解説していきましょう。

「嵐の前の静けさ」を見せるポンド円

ポンド円 1時間足

こちらはポンド円の1時間足チャートです。

ここに、下記の価格で「レジスタンスライン」「サポートライン」を引いてみました。

レジスタンスライン:133.931

サポートライン:133.484

現状では、上記の価格間でローソク足が収まっていることが確認できます。
今のところレンジ相場で、小さい値動きになっていることが一目でわかります。

現在のチャート形状からは「嵐の前の静けさ」という言葉が一番しっくりくるような気がします。

9月上旬から中旬にかけて上昇する動きを見せましたが、136円台に到達したところで折り返し、133円台まで下落を起こしました。

そこからというもの、一度は下落に対する半分地点までは上昇しても、結局また133円台に戻り、レンジ相場を形成しています。

つまりこれは、今後起こりうる、イギリスのEU離脱に対する相場変動の予兆ではないでしょうか。

いま、ジョンソン首相のEU離脱に対する姿勢に、様々な方が批判しています。

また、ジョンソン首相はアベンジャーズに登場する「ハルク」を例えとして使用し、
「ハルクはどんなに堅く縛られていても常に逃げる。イギリスも同じだ。10月31日にEUからの離脱を達成する」
このように発言しました。

この発言から読み解くに、EU離脱に対する「確固たる姿勢」が感じられます。
そういったことから、ジョンソン首相の動きからは目が離せそうにありませんね。

これらの点も踏まえて、その後の相場の動きを考えていきましょう。

ポンド円 4時間足

こちらはポンド円の4時間足のチャートになります。

黄色のラインは、滞っている価格間に引いたサポートライン、レジスタンスラインになります。

緑色のラインは、黄色のレジスタンスラインをブレイクした後、反発を起こしてもおかしくないラインとなります。

水色のラインは、黄色のサポートラインをブレイクした後、期待されるラインになります。

青色のラインは、水色のサポートラインをブレイクした後、期待されるラインになります。

この相場を見て僕は、黄色のサポートラインをブレイクした時の方向に、価格が伸びていきやすいのではないかと考えています。

ですが、現在の経済動向、テクニカル分析の観点から見ても、現状は下目線が優勢ではないかと思っています。

ただ、トレーダーが油断しきっているタイミングで意表を突くような動きを見せるのが相場です。

常に初心を忘れず、どういった状況にでも対応できるよう、分析や学習を継続していきましょう。

本日もご覧いただきまして、ありがとうございました。

最後にあなたへのメッセージ

FXで成功するためには、日頃から継続学習を心がけることが大切です。

以前は僕自身も、読めない相場にイライラしていたことがあります。
しかし、最適な決済のタイミングとはどういった条件なのか、気が遠くなるほどの研究と検証を重ねてきました。
そうした努力の積み重ねによって、いまの自分があるのかなと思うことがあります。

これは決して、ただ長時間かけて相場を見つければ良いわけではないと思います。
日々の生活の中で、ちょっとした合間の時間でも、FXについての知識を吸収したり、チャートを開いて相場を分析したりしてみてください。
ご自身のできる範囲で学習をコツコツ続けることによって、成功までの時間は縮まるはずです。

また、継続学習の重要性はクロスリテイリングさんの理念でもありますね。
そうした考え方に共感したからこそ、僕もこうしてコラムを連載させていただいています。
なにから勉強すれば良いかわからない、という方は、まずは僕のコラムをきっかけに、相場分析の目を鍛えてみませんか。

そして、さらにFXの理解を深めていきたいと思った方は、僕が講師を務めています「3分利益の新法則」の無料講座をご覧になってみてください。

「3分利益の新法則」とはその名の通り、たった「3分」で1回のトレードを完結させる、僕が発見したトレードの新法則です。

エントリーしたら決済のタイミングに一切迷わない。
それでいて勝率90%以上を誇る、トレードの常識をくつがえす手法です。

中卒、元ヤンキー、ブラック企業と人生のどん底続きだった僕を、兼業で年収4000万円という世界に導いてくれたこの手法を、誰もが再現できるよう徹底してシンプル化したので、初心者の方が初めてFXに取り組む第一歩としても、また忙しくて時間のない方がFXに取り組むきっかけにも最適だといえるでしょう。

ただ、この「3分利益の新法則」を無料で見られるのは、期間限定となります。
99%のトレーダーが知らなかった常識破りのトレードに興味を持ってくださった方は、ぜひこの機会を見逃さないでください。

僕の記事を読んで本気でFXに取り組みたいと感じた方は、ぜひこの機会に「3分利益の新法則」で学んでみてくださいね。

3分利益の新法則

この記事を書いた人のプロフィール

honda

本田浩輝

若くして年収4,000万円の世界に到達した新進気鋭の若手トレーダー。独自に見出した「3分利益の新法則」を世界で初めて確立した実績は驚異の勝率92%を叩き出し、1日最高300回という絶大なチャンス量を誇る。常識破りのスキャルピング手法は、たった3分で為替市場から利益を得られるため多くのFXトレーダーの関心を集めた。弱冠20歳という、次世代のFX界を背負った若き天才トレーダーである。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 現状穏やかな相場のポンド円で、今後気をつけるべきこと

PAGETOP