1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 【池田純の株式通信】サヤ取り投資を始める準備を教えます

【池田純の株式通信】サヤ取り投資を始める準備を教えます

【池田純の株式通信】サヤ取り投資を始める準備を教えます

こんにちは、池田です。

今回は「サヤ取りを始める準備」についてお伝えしてまいります。

サヤ取りを始めるために

サヤ取り投資を始めるには、まず証券会社に口座を開設しなければなりません。

証券会社は手数料の安い、大手オンライン証券ならどこでも構いません。
比較サイトなどを参考にしてください。
無料で開設できますので複数の証券会社に申し込んでも良いかと思います。

証券会社に口座を開設するには

証券会社のホームページから、簡単に口座開設の申し込みができます。
本人確認書類として、マイナンバーと免許証等の提示が必要です。
WEBでアップロードすれば、スピーディーに手続きができます。
書面(郵送)やEメールでも可能です。

一般的に、特定口座(源泉徴収あり)を選択します。
「特定口座」は、確定申告をする際に必要な書類を証券会社が代わって作成したり、
納税を代行したりするサービスです。確定申告が不要になります。

利益にかかる税金は、分離課税となり、他の所得と合算せずに、別々にわけて納税します。
税率は20.315%(所得税15.315%、住民税5%)となります。

NISA(少額投資非課税制度口座)は、サヤ取りでは特に使用しません。
ネット銀行がある会社もありますので、同時に開設しておくと便利です。

手数料プランは、スタンダードなプランで良いでしょう。
配当金受取方法で「株式数比例配分方式」を選択すると、証券口座に株式等の配当金が入金されます。

口座開設のお申し込み時に、信用取引口座の申し込みも必要です。
開設の際は審査がありますので、収入有、金融資産有、投資経験有をアピールしてください。

口座を開設した後は

口座開設が完了したら、証券口座に入金をして、取引が可能となります。

注文は、「買い」「売り」を必ず「同時!」「成行!」注文してください!
土日や深夜でも注文予約が可能です。

もしこちらの記事をご覧いただいて、実際に「サヤ取りをやってみたい!」と感じていただけたのであれば、私の開発したコンピューターソフトについてさらに詳しくお伝えさせていただきますので、ぜひこちらからお問い合わせください。

「お問い合わせフォーム」

それでは、次回の更新も楽しみにお待ちください。

P.S.

下記のフォームからメールアドレスを登録していただくことで
こちらの記事の更新情報を定期的に受け取ることができます。

リアルタイムで生きた情報に触れるためにも
ぜひこちらからメールアドレスの登録をお願いいたします。(10秒で終わります!)

 

この記事を書いた人のプロフィール

ikeda

池田純

池田式・サヤ取り投資法の開発者であり、プロのプログラマー兼投資家。ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、長年研究を続け、東証一部の株式投資で安定して利益を上げるサヤ取りの方法論を独自に確立。一部では「サヤ取り投資の神様」とも言われており、彼が生み出したサヤ取りツールは普通の主婦、サラリーマンが、資産1億円を目指せる奇跡のツールということで、噂が噂を呼び、投資での成功を目指す人たちが、毎日のように彼の元に殺到している。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 【池田純の株式通信】サヤ取り投資を始める準備を教えます

PAGETOP