1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 継続的に稼いでいくコツ

継続的に稼いでいくコツ

継続的に稼いでいくコツ

こんにちは、池田です。

本日は、「継続的に稼いでいくコツ」についてお話をしていきたいと思います。

売買ルールを守る

どんなに素晴らしい投資法でも、「売買ルール」を守らなければうまく機能しません。

売買ルールを守るとは、銘柄選定、仕掛けと手仕舞いのポイントを決めて、一貫して守るということです。
そのルールが期待値プラスであれば継続して守ることです。

勝っている時でも負けている時でもルールを破ってはいけません。
勝っている時は、気持ちが大きくなりルールを破って取引をしてしまいがちです。

逆に負けている時は、負けを取り返そうとしてエントリーしてはいけないタイミングで売買するなどして、さらに損失を拡大させます。

売買ルールが一定でないと結果が安定しません。
売買ルールがないと、いつも取引に悩むことになります。

また、売買ルールは、人によって資金量、運用方針、性格等が違いますので、自己売買ルールを確立する必要があります。

その為、売買ルールによっては、銘柄ペアを選ぶ基準、利益を確定するときの考え方、ロスカットの幅も違ってきますが問題ありません。

利益を出し続けている投資家の多くが、マイルールを作り、それを守っています。

売買ルールに従って、ルール通りに機械的に売買を淡々と続ける事が、サヤ取り投資で利益を上げ続けるための考え方です。

継続的に稼ぐコツ

もちろん、勝率100%のルールなどありませんから、常に損失のケースも頭に入れておく必要があります。

そのため、たとえロスカットが連続で続いたり、予想以上の損失が発生したとしても、その後のトレードを、これまで通り機械的に続けられるように、ポジションサイズにも気をつける必要があります。

しかし、数回連続でロスカットになった程度で、「これは駄目だ」とルールをコロコロ変えてしまうのは良くありません。
最低でも半年間は継続します。

トレードの中には、必ず損をする時があります。
損切りを含めルールですから、問題ありません。

最終的に、利益のトレードと、損切りで終わったトレードを相殺した時に利益の方が大きい。
これがトレードの稼ぎ方です。

売買ルールを確立させると、トータルで儲けが出るようになり、個々のトレードの損益が気にもならなくなります。

結果が満足のいかないものだったとしても、検証ができます。
そして、修正していくことで期待値プラスルールに変わっていくということです。

目先の損益より、決めたルールを一貫して守ることが継続的に稼いでいくコツです。

それでは、次回の更新も楽しみにお待ちください。

P.S.

下記のフォームからメールアドレスを登録していただくことで
こちらの記事の更新情報を定期的に受け取ることができます。

リアルタイムで生きた情報に触れるためにも
ぜひこちらからメールアドレスの登録をお願いいたします。(10秒で終わります!)






 

この記事を書いた人のプロフィール

ikeda

池田純

池田式・サヤ取り投資法の開発者であり、プロのプログラマー兼投資家。ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、長年研究を続け、東証一部の株式投資で安定して利益を上げるサヤ取りの方法論を独自に確立。一部では「サヤ取り投資の神様」とも言われており、彼が生み出したサヤ取りツールは普通の主婦、サラリーマンが、資産1億円を目指せる奇跡のツールということで、噂が噂を呼び、投資での成功を目指す人たちが、毎日のように彼の元に殺到している。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 継続的に稼いでいくコツ

PAGETOP