1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. サヤ取り実績紹介"1月11日~1月24日"

サヤ取り実績紹介”1月11日~1月24日”

サヤ取り実績紹介”1月11日~1月24日”

こんにちは、池田です。

今週も、私が実際に行なったサヤ取りの実績をお見せしていきたいと思います。

それでは早速ご覧ください。

取引実績

以上が、1月11日~1月24日の間に手仕舞いした銘柄ペアと、新たに仕掛けをした銘柄ペアになります。

期間 手仕舞い18ペア 仕掛け中35ペア
20180111-20180124 395,100円 483,500円

 
年末年始はサヤがあまり動きませんでしたが、本来の動きになってきたかと思います。
サヤの動きにも波はありますので、焦らず、チャンスが来るのをじっくり待ちます。

サヤ取り投資で長期的に利益を上げ続けるためには、確率論で考えることが非常に大切です。

期待値プラスの売買ルールに則り、ルール通りに機械的に売買を淡々と続ける事が、サヤ取り投資で利益を上げ続けるための考え方です。

もちろん、勝率100%のルールなどありませんから、常に損失のケースも頭に入れておく必要があります。

そのため、ロスカットが続いたり、予想以上の損失が発生したとしても、その後のトレードを、これまで通り機械的に続けられるように、ポジションサイズにも気をつける必要があります。

数回連続でロスカットになっても、焦らず新たなトレードで利益を伸ばします。
連敗、連勝も自然なことですので、短期的な結果で判断しないことが大切です。

但し、メンタルが崩れたら休むことも必要です。
メンタルが崩れるとリスクを恐れマイナス思考になってしまいます。
一旦冷静になる時間を作り、リフレッシュしたうえで次の取引を行います。

サヤ取りの本質を理解して、ルール通りトレードすれば資金を増やすことができるかと思います。

それでは、次回の更新も楽しみにお待ちください。

P.S.

下記のフォームからメールアドレスを登録していただくことで
こちらの記事の更新情報を定期的に受け取ることができます。

リアルタイムで生きた情報に触れるためにも
ぜひこちらからメールアドレスの登録をお願いいたします。(10秒で終わります!)

 

この記事を書いた人のプロフィール

ikeda

池田純

池田式・サヤ取り投資法の開発者であり、プロのプログラマー兼投資家。ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、長年研究を続け、東証一部の株式投資で安定して利益を上げるサヤ取りの方法論を独自に確立。一部では「サヤ取り投資の神様」とも言われており、彼が生み出したサヤ取りツールは普通の主婦、サラリーマンが、資産1億円を目指せる奇跡のツールということで、噂が噂を呼び、投資での成功を目指す人たちが、毎日のように彼の元に殺到している。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. サヤ取り実績紹介"1月11日~1月24日"

PAGETOP