1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. サヤ取り実績紹介"3月22日~4月4日"

サヤ取り実績紹介”3月22日~4月4日”

サヤ取り実績紹介”3月22日~4月4日”

こんにちは、池田です。

今週も、私が実際に行なったサヤ取りの実績をお見せしていきたいと思います。

それでは早速ご覧ください。

取引実績

以上が、3月22日~4月4日の間に手仕舞いした銘柄ペアと、新たに仕掛けをした銘柄ペアになります。

期間 手仕舞い16ペア 仕掛け中28ペア
20180322-20180404 -68,000円 322,570円

 
歪なサヤの動きになってしまったペアがあり、今回は微減の結果となりましたが、含み益が実現益になることを期待したいと思います。

仕掛け条件が揃ったペアでも、途中からサヤのリズムがなくなり、膠着したり、拡大する場合がありますので、ルールを守ってトレードします。

短期的にみると、割高な株がさらに値を上げ、サヤが拡大する時がありますので、許容範囲を超えないように注意してください。

時間を掛けるとサヤが収斂してくるペアもありますが、利益が乗らないまま待ち続けたら資金を有効利用できませんので、期限を決めて手仕舞いします。

資金を回収してもっと有利な銘柄ペアに乗り換えます。

ペアの選択肢と取引チャンスは沢山ありますので、ルールに基づき、仕掛け、手仕舞いを繰り返します。

安全性を高め、安定的な収益を確保するために、ポートフォリオ的に複数の銘柄を仕掛け、リスクを分散させることをお勧めします。

銘柄を分散することで、ストレスの分散にもなるかと思います。

相場環境に影響されないサヤ取りですが、サヤが閉じやすい時とそうでない時があります。

長期で捉えれば断然有利な投資法ですので焦る必要はありません。

先行き不透明な相場付きですが、サヤ取りの利点を生かし、淡々と運用して参ります。

サヤ取り投資について気になる方は、ぜひこちらからお問い合わせください。
「お問い合わせフォーム」

それでは、次回の更新も楽しみにお待ちください。

P.S.

下記のフォームからメールアドレスを登録していただくことで
こちらの記事の更新情報を定期的に受け取ることができます。

リアルタイムで生きた情報に触れるためにも
ぜひこちらからメールアドレスの登録をお願いいたします。(10秒で終わります!)






 

この記事を書いた人のプロフィール

ikeda

池田純

池田式・サヤ取り投資法の開発者であり、プロのプログラマー兼投資家。ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、長年研究を続け、東証一部の株式投資で安定して利益を上げるサヤ取りの方法論を独自に確立。一部では「サヤ取り投資の神様」とも言われており、彼が生み出したサヤ取りツールは普通の主婦、サラリーマンが、資産1億円を目指せる奇跡のツールということで、噂が噂を呼び、投資での成功を目指す人たちが、毎日のように彼の元に殺到している。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. サヤ取り実績紹介"3月22日~4月4日"

PAGETOP