1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. サヤ取り実績紹介"4月5日~4月18日"

サヤ取り実績紹介”4月5日~4月18日”

サヤ取り実績紹介”4月5日~4月18日”

こんにちは、池田です。

今週も、私が実際に行なったサヤ取りの実績をお見せしていきたいと思います。

それでは早速ご覧ください。

取引実績

以上が、4月5日~4月18日の間に手仕舞いした銘柄ペアと、新たに仕掛けをした銘柄ペアになります。

期間 手仕舞い17ペア 仕掛け中36ペア
20180405-20180418 732,700円 581,710円

 
市場は不安定な動きですが、サヤ取り投資は、相場環境に左右されることなく、着実に利益を積み上げております。

相関のある銘柄の一時的なサヤのかい離は、いずれは本来の市場効率化によって収束して実現益確定へと推移して参ります。

更にその手仕舞いによって余剰資金が生まれ、その資金で更に新規ペアを仕掛けていくという流れのサイクルを単純愚直に繰り返していくことになります。

銘柄ペアは、サヤ取りに適した500銘柄を対象として、その組み合わせは、12万以上となります。
この膨大なペアの中から、サヤ取りに最適なペアを、独自のロジックで抽出してリストを作ります。

相関係数が高く、売買シミュレーションで成績の良いペアを優先的に仕掛け、ルール通り手仕舞いするだけです。

どんな相場になってもサヤの開閉はあります。
サヤの動きに注力し、取引のタイミングを計る技術を磨きます。

買いの銘柄が下がっても問題ありません。
それ以上に空売りの銘柄が下がれば、サヤは閉じて利益になります。

通常より一時的に大きくかい離した2ペアを増玉いたしましたが、本来のサヤの動きに戻りつつあります。

サヤの変動が極端に大きいペアは、うまくいけば大きな利益になりますが、損失もあることをふまえ、できるだけリスクを抑えつつ、利益を狙えるペアを選ぶことが重要です。

どんな局面でもルールがブレることはありません。
いつも通り淡々と参ります。

サヤ取り投資について気になる方は、ぜひこちらからお問い合わせください。
「お問い合わせフォーム」

それでは、次回の更新も楽しみにお待ちください。

P.S.

下記のフォームからメールアドレスを登録していただくことで
こちらの記事の更新情報を定期的に受け取ることができます。

リアルタイムで生きた情報に触れるためにも
ぜひこちらからメールアドレスの登録をお願いいたします。(10秒で終わります!)






この記事を書いた人のプロフィール

ikeda

池田純

池田式・サヤ取り投資法の開発者であり、プロのプログラマー兼投資家。ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、長年研究を続け、東証一部の株式投資で安定して利益を上げるサヤ取りの方法論を独自に確立。一部では「サヤ取り投資の神様」とも言われており、彼が生み出したサヤ取りツールは普通の主婦、サラリーマンが、資産1億円を目指せる奇跡のツールということで、噂が噂を呼び、投資での成功を目指す人たちが、毎日のように彼の元に殺到している。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. サヤ取り実績紹介"4月5日~4月18日"

PAGETOP