1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 効果的なサヤ取りの着目ポイント

効果的なサヤ取りの着目ポイント

効果的なサヤ取りの着目ポイント

こんにちは、池田です。

今回は、サヤ取りを行うための銘柄選び、ペア選びについてお伝えします。
銘柄を考える上で大切なポイントをここで押さえて、サヤ取りの優位性を改めて実感してみましょう。

効果的な銘柄を見つけるために

銘柄選びと分析

さや取り達人では、サヤ取りに適した銘柄を、下記の条件で自動的に選択します。

1.毎日の取引量が一定以上あること
サヤ取りの発注は、“成り行き”注文です。
指値の場合、片方だけの約定(例えば、売りは約定・買いは未約定)になってしまい、両建てにならない可能性があるからです。

また、取引が少ない銘柄だと約定しない場合もあるため、取引の多い(5億円以上)銘柄を推奨いたします。

2.一定期間取引(例えば1年以上)があること
サヤの推移をみるには、一定期間取引があることが必要です。

3.中位株以上であること
低位株や、値嵩株(ねがさかぶ)は除外したほうが無難です。

4.信用取引規制銘柄でないこと
サヤ取りでは“信用売り”を使います。したがって信用取引にまつわる、保証金、返済期限、貸株料(品貸料)、逆日歩(ぎゃくひぶ)に関しての理解も必要になります。

信用取引はレバレッジを目的としたものではありません。
この点を、ご留意いただき、信用余力を残した取引を心がけてください。

サヤ取りに適した銘柄が1,000銘柄なら、その組み合わせは約50万ペアとなります。
この膨大な組み合わせから、サヤ取りに適した下記のようなペアを抽出し、リストを作ります。

1.2つの株価の変動が似ていること
まったく違う動きをする銘柄同士では、サヤが取れる機会も少なくなりますので、相関係数という統計関数を用いて、似た動きをするペアを見つけ出します。

相関係数は、2つのデータ列の間の類似性の度合いを示します。相関係数の変動範囲は+1.0~-1.0です。

+1.0に近いほど相関が高くなり、相関係数が0.8以上のペアを抽出する事を推奨します。

2.サヤ変動にリズムがあること
サヤ取りで一番重要なのは、サヤの開閉に一定のリズムがあることです。
このリズムを利用し、サヤが開いたところで仕掛け、閉じたところで手仕舞いをして利益を得ます。

3.同業種のペア
旧手法では、同業種で銘柄ペアを作ります。それは同業種の方が相関関係が高いはずだからです。
しかし最初から業種では絞らず、すべての銘柄同士でペアを探します。
実は、異業種でも相関の高い銘柄が無数に存在します。

4.同程度の株価水準
旧手法では、株価の水準の同じ銘柄でペアを組みます。
できるだけ多くのペアを見つけるために、株数で調整を行い、あえて株価水準は無視しています。

そしていよいよ、下記の要素を加味したペア選びが始まります。

1.一定の安定したサヤの開閉があるペア
開閉状態を考慮して、勝ち数をつけています。
したがって、勝ち数が高ければ、ある程度、安定したサヤの開閉があるはずです。

2.サヤの変動が極端に大きくないペア
変動があるというのは、大きく利益も取れるということなので、必ずしもマイナス要因とはいえませんが、サヤ取りを“安定した運用方法”として位置づけていますので、変動が少ないペアがお勧めです。

3.開閉周期が短いペア
開閉周期と開閉回数とほぼ連動しますので、開閉回数多いペアをお勧めします。

4.直近に開閉があるペア
例えば、一年前の開閉と、1ヶ月前の開閉では1ヶ月前に動きがあったほうが良いと思います。

サヤ取りは、通常の株取引とは売買判断の原理が根本的に違います。

他の投資法とは一線を画す、独自のロジックに基づいたサヤ取りで、安全・確実に資産を増やすことが可能です。

サヤ取り投資について気になる方は、ぜひこちらからお問い合わせください。
「お問い合わせフォーム」

最後にあなたへのメッセージ

本日の内容はいかがでしょうか。

投資で成功し続けるためには、日々、学習し続けることが重要です。
私自身もいきなり現在の知識を手にして利益を上げているわけではなく、やはり日頃の継続学習の賜物だと感じています。

こうした投資と学習の姿勢については私に限った話ではなく、クロスリテイリングさんでも常々おっしゃっている内容ですよね。どのような投資家にも、継続して学習することは重要なポイントになるんだと思います。
そうした考えの方向性が一致したからこそ、私はクロスリテイリングさんと一緒に、定期的に情報をお届けさせてもらっています。

ただ、継続学習が大切だといっても、いきなり難しいことを頭に叩き込まなければならないわけではありません。投資の学習というのは、コツコツと学習を積み重ねていくことで、難なく理解できるようになるものです。

まずは私の更新している記事を欠かさず読む、といったことから始めてみるのも十分に実りのある学習になるでしょう。
今後も私から発信する記事を読んで、投資知識を深めていきたいと考えてくださった方は、ぜひ下記のメールフォームに登録してみてください。

リアルタイムの旬な投資情報は、やはりいち早く触れることが必要不可欠です。
基本的な知識のみならず、最新の情報に触れながら相場と向き合うことが、投資家には欠かせない要素になります。そのための情報をぜひこの機会に手にしてみませんか?

メールアドレスの登録自体は10秒ほどで完了しますので、ぜひこちらで登録をお願いします。






この記事を書いた人のプロフィール

ikeda

池田純

池田式・サヤ取り投資法の開発者であり、プロのプログラマー兼投資家。ユダヤ人が富を生み出してきた「サヤ取り投資法」に着目し、長年研究を続け、東証一部の株式投資で安定して利益を上げるサヤ取りの方法論を独自に確立。一部では「サヤ取り投資の神様」とも言われており、彼が生み出したサヤ取りツールは普通の主婦、サラリーマンが、資産1億円を目指せる奇跡のツールということで、噂が噂を呼び、投資での成功を目指す人たちが、毎日のように彼の元に殺到している。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 効果的なサヤ取りの着目ポイント

PAGETOP