1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 資産形成を行う上で必要な資産運用とは│トレーダーから投資家へのステップアップ

資産形成を行う上で必要な資産運用とは│トレーダーから投資家へのステップアップ

資産形成を行う上で必要な資産運用とは│トレーダーから投資家へのステップアップ

こんにちは池田和弘です。

今回は「資産形成を行う上で必要な資産運用とは」
というテーマでお届けしていきます。

音声でもお送りしていますので、ぜひご視聴ください。


情報を読み解くスキルを身につける

資産形成を行うためには
まず、お金を増やしていく必要があります。

そのお金を増やしていく一つの方法として投資というものがあり、
それを元手に資産運用を行っていくということになるのですが、
今、これを読んでいるあなたは、資産運用について
色々な悩みを抱えていらっしゃるかと思います。

その中でも、

「どんなものに投資をすればいいんだろう」
「どんなふうに投資をしていったらいいんだろう」
「いくらずつやればいいんだろう」
「ポートフォリオはどうやって組めばいいんだろう」

といったようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

昨今、Googleなどで「資産運用 初心者」などと調べてみると
大まかな投資情報や、基礎的な方法などは出てくると思います。

不動産投資や、さまざまな投資ネタ、
また投資のうんちくなど、数えればキリがないほど
多くの情報が出てくることでしょう。

しかし、それだけ膨大な情報の中で、
どれが自分に合った投資方法、または投資先なのかということを判断するのは
初心者の方には難しいですよね。

例えば、不動産投資でいうと、ネット上では「詐欺にあいました」などの
ネガティブ情報を見ることがあると思いますが、

一方では、よく業者が書いているような
「誰でも儲かる不動産投資」といったような情報も流れており、
なおさら判断に迷ってしまうのではないでしょうか。

ネット上に流れている情報は、書き手それぞれの立場によって内容が異なります。

上記の例で言えば
もちろん不動産業者さんが書いている記事には
ポジティブな情報が載っていますし、

不動産ではない違う投資商品を扱う業者などであれば、
不動産については否定的な話をして
自社が扱っている商品を優位に見せます。

こういった背景を考えると
基本的にネット上の情報を鵜呑みにしてしまうのは危険なのですが、
その情報の中にも参考になるものはあるので、
いかにその情報を自分流に読み解いて
自分の知識として取り込んでいくかというのが重要です。

明確なビジョンを決定する

しかし、先ほども申し上げたとおり、
初心者の方にはこれを判断するのは難しいと思います。

なので、どの情報が自分にとって良いものなのか、
それとも悪いものなのかを判断する前に、
まずは自身の資産形成の目標設定と
自分の投資スタイルを決める必要があると私は考えています。

多くの初心者の方は、なんとなく「将来が不安だからお金を稼ぎたい」とか
なんとなく「豊かになりたい」といった
漠然とした理由で資産運用を始めます。

ただ実は、これでは明確な目標や動機にはなりません。

これはビジネスやスポーツでも同じことがいえるのですが
明確な目標や動機がないと、途中で挫けて辞めてしまいます。

投資で言うと、一度や二度の失敗で途中で放棄してしまう、
つまり、投資そのものを辞めてしまうという事態が起きます。

なので、まずは
「どのくらいの資産が形成できたら成功なのかといった明確なビジョンを持つこと」
これが重要なポイントとなります。

この明確な目標設定がないまま投資を始めてしまうということは、
「その目標に到達するまでの期間」などの
道のりすら見えていない状態で投資を進めていかなければなりません。

結果、自分の思惑とは違うことが起きてしまったときに
立ち戻る指針が無くなってしまいますので、
まずは、明確な目標(金額)を決める事が重要なのです。

自分に合った投資スタイルを確立する

もう一つ大事なポイントとなるのは
「自分の投資スタイル」を決めることです。

投資スタイルというのは、
”どれくらいの期間でそれをやっていきたいか”。

あるいは、サラリーマンをやられている方であれば
サラリーマンを続けながら副業的にやっていきたいかなど、
自身の現況をかえりみて、
その状況に合った投資のスタイルを確立していく必要があります。

投資を行う上でポテンシャル以上のことをしてしまうのは、よくありませんので、
ぜひご自分の経済状況・生活環境なども鑑みて
自分に合った投資スタイルというものを考えてみてください。

このように、明確な目標と、自分の投資スタイルを確立するだけでも、
投資の成功率を上げていくことができますので
ぜひ参考にしてみてください。

投資をトータルで考える

ただ、この2つを決めたからといって
一つ一つの案件への投資成功率が上がるといっているわけではありません。

勘違いしてはいけないのは、
一つ一つの投資が成功するかしないかというものを見極める選別眼は
経験やノウハウなどの細かなテクニックを駆使して、
はじめて手にすることができます。

この選別眼を用いて、案件の良し悪しを見定めつつ
一つ一つの案件の成功率を高めていくというわけであり、
目標設定や投資スタイルの確立をしたからといって
単体の投資が成功するわけではありません。

ただ、最終的なゴールを決定することで、
そこにたどり着くまでの軸を形成し、
失敗したらその軸に立ち戻る。

この考え方がトータル的に
資産を築いていくことに繋がってきますので、
「トータルでの投資の成功」ということに目を向けて
今回のお話を頭に入れていただければと思います。

最後に

複数の案件に投資をしていると
当然ながら失敗してしまうものもあれば、
成功するものもある、ということになるのですが

冒頭でもお伝えしたように
一度や二度の投資の失敗によって諦めてしまえば
そこで負けが確定し、あなたの投資人生は終わってしまいます。

長く、少しずつでもしっかりと資産形成をし、
自分の目標とする地点に辿り着くためには
先ほど申し上げた「目標設定」と「投資スタイルの確立」を
しっかりと行う必要があります。

人間である以上、ここの感情的な部分のコントロールは
とても難しい部分になるのですが、

それぞれに対する考え方や、はじめの心構えといった、
指針をしっかり持つことにより解決することができますので
そういった部分も、今後このチャンネルでお伝えできればと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

次回も楽しみにしていてください。

友だち追加

↑ ↑ ↑

コミュニティの検索IDはこちら

池田和弘

この記事を書いた人のプロフィール

k-ikeda

池田和弘

これまでに1000人規模の人たちを、資産数十億円へと導いた成功請負人。世界中のお金持ち、世界中の投資案件とネットワークがあり、けっして一般には出回らない「本当に儲かる案件」が彼のもとに集まってくる。毎月100万円の家賃収入を安定して生み出しているニュージーランド不動産や、年利30-40%を安定して稼ぐコインパーキング投資など、「ほったらかし」で利益を生み出す案件を中心に、次々と投資を成功させている。

詳細プロフィールへ

   

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 資産形成を行う上で必要な資産運用とは│トレーダーから投資家へのステップアップ

PAGETOP