1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 投資家として日常的に意識すべきこと│トレーダーから投資家へのステップアップ

投資家として日常的に意識すべきこと│トレーダーから投資家へのステップアップ

投資家として日常的に意識すべきこと│トレーダーから投資家へのステップアップ

こんにちは。池田和弘です。
本日は、「投資家として日常の中から意識すべき考え方」についてお話をさせていただきたいと思います。

投資家として必要な考え方

ひとえに投資家と言っても、その分野は様々です。

例えば株式投資をされている方や、不動産投資を専門的にされている方など、色々な方がいらっしゃいますが、私はどれか1つに絞るのではなく、あらゆる分野に投資をしています。

そういった意味では、多岐にわたる情報が必要なので、日々の生活でのインプットが重要になります。

広く情報を集めていく中で私が心がけているのは、「情報を集められるものは何でも活用する」ということです。

例えば、テレビの情報や、電車のつり革広告、知人との他愛のない会話や、投資仲間との情報交換など。

日常のあらゆる情報から今の流行り廃りを察知したり、新しい分野の情報をいち早く耳にすることができます。

特にテレビは、世の中に出回り始めている物を取り上げているので、タイミング的にはちょっと遅いのですが、いま世の中に浸透しつつあるということを理解する上では、有効な手段だと思います。

当然ながら、バラエティ番組だけを見ていて情報を得られるということはなく、ワールドビジネスサテライトのようなビジネス寄りの番組であれば、少し面白い会社の情報や、最新の情報が取り上げられていますので、有効に情報を集められるでしょう。

例えば、どこかの展示会に出店されている新しい技術の特集や、ある会社のユニークな制度など、投資に直結するわけではないですが、世の中の動きを把握する上で有効だと思います。

そしてもう1つ、日常生活で心がけていることは、「あらゆるものを投資と見立てる目線をもつこと」です。

投資には必ず背景にビジネスがありますよね。

ビジネスがあるからこそ、利益が生まれ、投資に対するリターンが得られる。

つまり、ビジネスというもの自体に興味を持つということが、投資家としてのスキルアップの1つになると私は考えています。

例えば、新しい分野でビジネスが起きた時に、このビジネスはどういった部分で利益が出ているのか、どういった仕組みで会社が儲かっているのか、その背景にはどういったリスクがあるのか、競合はどういったものか、などを妄想するだけでもビジネススキルが上がっていくと思います。

ビジネススキルが上がるということは、投資家として絶対に必要な1つの要素ですので、今回ご紹介したように日常生活で意識するだけでも、真の投資家として、広く浅く知識を身につけていけるでしょう。

本日は以上となります。ありがとうございました。

友だち追加

↑ ↑ ↑

コミュニティの検索IDはこちら

池田和弘

この記事を書いた人のプロフィール

k-ikeda

池田和弘

これまでに1000人規模の人たちを、資産数十億円へと導いた成功請負人。世界中のお金持ち、世界中の投資案件とネットワークがあり、けっして一般には出回らない「本当に儲かる案件」が彼のもとに集まってくる。毎月100万円の家賃収入を安定して生み出しているニュージーランド不動産や、年利30-40%を安定して稼ぐコインパーキング投資など、「ほったらかし」で利益を生み出す案件を中心に、次々と投資を成功させている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 投資家として日常的に意識すべきこと│トレーダーから投資家へのステップアップ

PAGETOP