1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 相場で大切なのは、目の前の値動きです

相場で大切なのは、目の前の値動きです

相場で大切なのは、目の前の値動きです

こんにちは、北田です。

先週末に大統領就任式が行われましたね。

今年に入って、市場が注目していた一大イベントですが、
やはり、アメリカファーストを唱え、
TPPの離脱、それからNAFTAの再交渉も表明し、
保護主義的な考えを再度強調した形となりました。

さて現在のドル円の状況です。

USDJPY日足チャート

赤色の横線が高値青色の横線が安値です。
昨年の12月15日に付けた高値を最後に、
高値安値が切り下がっている状態になっております。

だからと言って今後も下げていくかどうかはもちろん分かりませんが、

昨年末のトランプ相場のように、
とにかくどこの箇所でもいいから買っては儲かるというような
相場では無いということは言えるでしょう。

また今月17日にトランプ氏が新聞社のインタビューで、
中国人民元に対しての「米ドルは高すぎる」と答えたことから
大きくドルが売られましたが、

逆に18日には連銀総裁が「2017年に3回の利上げは妥当」との発言により、
ドル買いが入る等、ファンダメンタルズで上下しました。

現在の相場は、昨年の大統領選挙後の、ぐいぐいと上昇していく、
誰がどう見ても上昇トレンドであるという相場ではなく、

日足では高値安値が切り下がっている状態でありながらも、
まだ上昇の可能性も秘めているという、
どちらに動くかはっきりしない状態になっています。

さてそんな中で私達トレーダーが利益を上げていく為にはどうしたらいいのか。
もちろん必要なことはいくつかあるのですが、
今回は「目の前の値動きに集中する」というテーマでお話させて頂きます。

目の前の値動きに集中する

利益を上げる為には、

・大きな時間足を見る。
・サポートライン、レジスタンスラインを意識する。
・高値安値が切り上がっているのか、切り下がっているのか見る。
・ファンダメンタルズ、指標発表に注意する。

などなど、多くのことがありますが、これら全てを意識し過ぎてしまうと、
頭が混乱し、結局どうしたらいいか分からなくなってしまうことがしばしばあるかと思います。

特にスキャルピングをしている時に、
大きな時間足(1時間足、4時間足、日足)全てが同調している方向にトレンドが発生しており、
なおかつ高値安値も綺麗に切り上がっている、

あるいは切り下がっており、エントリー方向に重要な節目も無く、
さらに指標発表やその他重要な発言も控えていない時というのは中々無いものであり、

またそういうチャンスを選んだとしても、テロや災害等が起きれば、
簡単にトレンド方向とは逆の方向に進んでしまうこともしばしば起き、
中々大きな時間足やトレンドを確認してトレードしたとしても、
上手くいかないことが多いというのが現実のトレードではあるのではないでしょうか。

相場は当然ですが教科書通りに動かないもので、
上昇トレンド中であることを確認してトレードしても、下げる時は下げますし、
いくら高値安値の切り上げを確認しても、
その通りに上昇していくことは、現実には中々無いものです。

では、どのようにしたら利益を上げていけるのか。

それは、「目の前の値動きに集中する」ということです。

相場で大切なことは、目の前で起きていることです。

いくら過去に上昇トレンドが発生していようが、高値安値が切り上がっていようが、
目の前のレートがぐいぐいと下げていれば、売りエントリーを検討しなければいけません。

今は上昇トレンド中なんだ、高値安値は切り上がっているんだというバイアスを持って
相場を見てしまうと、時として間違った判断をしてしまいます。

あくまでも目の前で起きていることに集中し、上げているなら買い場を探す、
下げているなら売り場を探す方が、特にスキャルピングでは有効になってきます。

だからといって、過去の相場を見なくていい、
大きな流れを見なくてもいいというわけではありません。

大きな時間足を確認し、現在大きな目線で見ればどちらにトレンドが発生しているのか、
高値安値は切り上がっている状態なのか、
それとも切り下がっている状態なのかを確認することは必要です。

そしてそれに同調した方向にトレードすることが重要ではあるのですが、
だからといって、そのバイアスにかかってしまうと、
損切りが続くことになってしまうことがあります。

また決済のタイミングに関しても、大きな時間足と同調したトレードは
利益をできるだけ伸ばしていこうと考えることができますが、

逆行したトレードでは、できるだけ早いタイミングで決済をしようと考えて
トレードすることができるようになります。

それにより、決済のタイミングが上手くなるということがあります。

例えば日足、4時間足では明確な上昇トレンドが確認できていたとしても、
5分足でぐいぐい下げているような相場では、

大きな時間足とは逆行した方向へのトレードではあるということを意識しつつも、
目の前の相場では下げているので、売っていくという考えを持てるようになると、

よりエントリーチャンスも見い出せるようになり、
また今回は大きな時間足とは逆行したトレードなので、
早めに決済をすることを心がけようとして決済タイミングを探ると、
決済も上手くできるようになっていきます。

このように、大きな時間足のトレンド方向や、
過去の相場の高値安値の切り上げ、切り下げはあくまでもバックグランドであり、
重要なことは、目の前で起きていることです。

目の前で起きていることに集中しながらも、
バックグランドをしっかり持ってトレードすることで、
より有利なトレードをしていくことができるようになります。

現在、ドル円では一旦のトランプラリーの勢いが停滞し、
今後のトランプ大統領の政策や発言、
またFOMCメンバーの動向等で再度大きく流れが決まっていくと思いますが、

特に現在の状況ですと、昨年の勢いのある上昇トレンドとは違い、
今後どうなっていくか分からない状態になり、
大きな時間足でもどちらとも言えないような相場になっております。

このような相場時には、
特にスキャルピングやデイトレードをする際に迷いが出ると思いますが、

あくまでも「目の前の値動きに集中する」ということを意識して相場を見るようにしますと、
またトレードチャンスも見い出せ、より効率良くトレードしていけるのではないかと思います。

何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

   

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 相場で大切なのは、目の前の値動きです

PAGETOP