1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 目の前で起きていることが最重要

目の前で起きていることが最重要

目の前で起きていることが最重要

こんにちは、北田です。

先週はトランプ大統領による政治的不信感からドルが大きく売られましたね。

GW明けは1ドル115円も視野に入っていた所、相場が急変し、視野としては110円割れや、年初来安値の108円台まで考えられる状況となってしまいました。

さてここで注目しておきたいのが、米国の経済的なファンダメンタルズです。

5月に発表された雇用統計の数値は良好で、労働市場は完全雇用に近い状態となり、またインフレも中期目標である2%達成に近づきつつあるという見方が広がっており、さらに来月6月には今年2回目の利上げが行われる確率がかなり高まってきている状態ですので、経済面で見たファンダメンタルズはかなり良好な状態となっているということです。

また、下のチャート図のように、先々週までは、多くのトレーダーがよく見ている、4時間足、1時間足ともにレートがSMA21、75、200よりも上に位置していましたので、ファンダメンタルズ的にもテクニカル的にも、買い優勢の状態でした。

4時間足

ドル円4時間足

1時間足

ドル円1時間足

仮に上記の経済的なファンダメンタルズとチャート上で考えますと、つい買いポジションにバイアスがかかってしまい、ご自身の使っているロジックに買いサインが出ていなくても、買いエントリーをしてしまったり、あるいは通常よりも多めのポジションを持ってしまったりした方も多いのではないかと思います。

また先週に入って、トランプ大統領の疑惑がいくつか発生下落し始めていても、ニュース等で1ドル115円も視野に等のような報道を目にすることで、なかなか売りポジションを持つことが難しくなってしまいます。

目の前の相場の動きを意識する

よくチャート分析方法等で、大きな時間足と同調する方向にエントリーすることで、より精度の高いトレードができると言われることがあります。

もちろんその通りだと思いますし、実際に自分のトレードでもそのような考えを取り入れてトレードしています。

しかしながら、トレードするにおいて方向性を決める時に一番重要なことは、目の前のレートそのものの動きがどちらに動いているか、です。

ファンダメンタルズや、インディケータの向き、大きな時間足のチャート等は、あくまでも背景に過ぎず、未来を予想することは当然ですができないものです。

車の運転で言えば、これらは地図やカーナビ、道路標識になります。

運転をする際は、カーナビを見ながらどの道を行けばいいか確かめたり、道路標識に従って運転したりしますが、いくらカーナビが右に曲がれと言っていても、その道が事故か何かで通行止めになっていれば、他の道を探して行くしかありません。

いくら通行止めだろうが、カーナビを優先して、右に曲がっていく人は居ません。

これと同じで、目の前の相場が下がっていれば、いくらファンダメンタルズ的、テクニカル分析的、あるいは大きな時間足で上昇を示していても、買っていくのは非常に危険になります。

通行止めされている道路の中をカーナビを信じて突っ込んでいくようなものです。

ですので、目の前の相場が下げていれば、やはり背景も考慮しつつも、売っていく、あるいは最低でも買いを控えるということが重要になってきます。

ファンダメンタルズ的にもテクニカル分析的にも、買いが優勢だと判断した状況で、相場が下げていると、これは何かの間違いだ、あるいは今は少し下げているだけで、分析的には上昇するはずだから、すぐに上昇に転じるだろう、だから今のうちに買っておこう等と考えてしまうと、痛い目に遭ってしまいます。

そして大きく下げた後になって初めて、ニュース等で悪材料が発表され下げた原因が分かるというようなことが多いです。

当然ニュースで発表された時には、そこから売っていくと、次は逆に安値掴みに遭ってしまい、既にそこは多くの機関投資家達の利益確定する場所で、反転して上昇していってしまうこともまた多く起こります。

ですので、トレードをする際は、色々な分析を使って未来を予想したくなりがちになりますが、あくまでもそれらは背景として捉え、目の前のレートがどのような動きをしているのか、どちらの方向に動こうとしているのかを最重要視してトレードするようにしますと、より上手くトレードしていけるようになっていきます。

今後もトランプ大統領に対する疑惑が明らかになっていったり、あるいはトランプ大統領の発言、その他要人発言等で、相場が右往左往していくかと思いますが、ファンダメンタルズやテクニカル、そして大きな時間足等の背景を意識しつつも、目の前のレートそのものの動きをしっかりと見極めてトレードしていくようにすると、より利益を得やすくなっていくと思います。ぜひ意識して見てみて下さい。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 目の前で起きていることが最重要

PAGETOP