1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 常に変化している相場で、利益を上げ続けるためには

常に変化している相場で、利益を上げ続けるためには

常に変化している相場で、利益を上げ続けるためには

こんにちは、北田です。

今年も残り1ヶ月となりました。
12月はクリスマス休暇の影響で薄商いになると言われていた月ですが、
ここ数年は世界情勢の変化が激しいのか、
12月でも参戦しているトレーダーが多いような相場つきとなっております。

さて今回は今年の振り返りと、来月、そして来年の展望を書いてみたいと思います。

2016年の振り返り

まず今年は大きく分けて2つの一大イベントがございました。
1つ目が6月に行われたイギリスのEU離脱の是非を問う国民投票

そして結果は離脱となり、ポンドが大きく売られました。

そして2つ目は今月11月にアメリカの大統領選挙が行われ、
市場の予想に反してトランプ氏が次期大統領に選出されることとなりました。

それにより大きくドルが買われ、
そしてリスクオンとなり、円や金が売られ、株価は大きく上昇していきました。

さて、そんな中あまり光が当たらなかったのがユーロだったのではないでしょうか。
そこで今年に入ってからの値幅を調べてみました。

11月27日の時点でのデータではありますが、
今年の最高値と最安値から値幅を抽出してみました。

pipsのデータ
※数字はpips数です。

元々大きく動きやすい通貨ではありますが、
イギリスのEU離脱の影響もあってか、ポンド関係が大きく動いた1年でした。

そしてユーロ関係、特にユーロドルがやはり値動きが乏しかった数値が出ています。

実際に私自身もユーロドルのトレードは非常にトレードし辛かった印象がありますし、
むしろあまりトレードしていないというのが正直なところです。

ドル円、それからポンド関連でのトレードが多かったように思います。

さてそんなユーロですが、来年はまた脚光を浴びそうな可能性を秘めております。
まず来月12月にイタリアで憲法改正の国民投票、オーストリアで大統領選挙が行われます。

12月、そして2017年の展望

そして2017年は、オランダの議会選挙、フランスの大統領選挙、
ドイツでは連邦議会選挙が予定されています。

現在イギリスのEU離脱を決定したことやアメリカでトランプ氏が当選したことからも分かる通り、
世界では保護主義的な考えが広まっており、
そして今後各選挙によってEU離脱がドミノ倒しのように広まっていくのではないかと考えられています。

そこまで行ってしまいますと、ユーロのボラ云々よりも、
ユーロの存在自体が危うくなってしまいますが、
いずれにしても来月12月をスタートにユーロがまた脚光を浴び始める通貨となるのではないかと思います。

また来月のことに関しては、まずアメリカの利上げの有無が注目されていますが、
利上げに関しては2日の雇用統計がよっぽど悪い数字で無ければ、

ほぼ利上げはされるだろうというのが既にコンセンサスとなっており、
またレートにも既に織り込まれているというのを前提としてFOMCを迎えることになりそうです。

それよりも今回のFOMCでは利上げの有無よりも、来年の利上げのペースに関して
具体的な発言があるかどうかに注目されています。

また19-20日は日銀の金融政策決定会合が開催され、
9月の会合では金融緩和の目標を「量的」から「金利」へシフトしたわけですが、

今回の会合では、目標を0%のまま変更しないのか、
それとも修正するのかが注目されています。

以上、来月12月は、クリスマス休暇どころか、大きく動きそうなイベントで満載です。

相場は常に変化している

そして来年になり、脚光を浴びる通貨がまたユーロとなり、
今年とはまた大きく違った相場になる可能性も秘めています。

このように常に注目されている通貨は変化しており、
またそれにより各通貨のボラも変化しているので、
相場は常に変化していると言えるでしょう。

そんな中で私達トレーダーはどのようにして利益を上げていったらいいでしょうか。

私達にできることは、ニュース等からいかに現在注目されている通貨ペアを探し出し、
アノマリーや先入観に縛られるのではなく、その時その時の相場に合った手法を使い、

そして相場は常に変化している中で、自分が臨機応変に相場に対応していけるように、
日々相場の研究をしていき、そして利益に結びつけることです。

現在トランプ氏による相場変動で一色となっていますが、
今後起こりうる出来事等を参考に、常にその時旬となっている通貨は変化していき、

そしてムードも一変するということを忘れずにトレードしていくことにより、
雰囲気やムード等に流されずにトレードしていくことができるようになっていきます。

12月、今年最後の月となりますが、

勝った負けたではなく、
いかに自分で決めたルールに乗っ取ってトレードできたかを基準に、
良い評価が付けられるようにトレードをしていく
ことで、

来年以降も大きくトレーダーとして成長していけるのではないかと思います。

残り1ヶ月、頑張っていきましょう!

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 常に変化している相場で、利益を上げ続けるためには

PAGETOP