1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 嫌な方を選択する

嫌な方を選択する

嫌な方を選択する

「嫌な方を選択する」

こんにちは、北田です。

先週の相場は、先々週までのFOMCや前FRB長官の公聴会、
イギリスの選挙、フランスの議会選挙等イベントが盛りだくさんだった相場とは
うって変わり、ボラティリティが低く、方向感の無い相場となりましたね。

下の図は、ドル円一週間分の高値安値の値幅です。

先週が直近では一番ボラティリティの低い相場だったことが分かります。

後付けではありますが、こういった時はトレードを控え、
方向感がしっかりと定まってからトレードした方が、
より利益を上げていくことができるようになります。

こういったことは頭では分かっていても、
中々できないということがよくあります。

私自身もそうだったのですが、
ぐいぐいと勢いのあるトレンドが発生している時は、

なぜか恐れ慄いてしまいエントリーできずに
指をくわえて眺めてしまっているだけとなってしまうことが多く、

逆に穏やかな相場で方向感の無い時に限って、
トレードをしてしまうということがよくあります。

それはなぜなのか。

それは、「楽だから」です。

ボラティリティが大きく、相場に勢いがある時というのは、
リアルタイムでチャート見ていると、
ものの数秒でドル円でも20pips、30pipsくらい簡単に動いてしまい、
ポンド円なんかは、数分で100pipsくらい動いてしまうことがあります。

こういった時に冷静にトレードするということは、
短時間で利益を得られることもできる反面、
リスクも大きくなります。

エントリー後、逆行してしまえば、
一瞬で20pips、30pipsの損失を出してしまうこともよくあり、

またエントリーする瞬間も、値動きが激しい中でのエントリーになりますので、
自分が希望した箇所で約定できないということも発生します。
(実際にはかなり不利なレートで約定してしまうことがほとんど。)

ですので、こういった相場に勢いがある時というのは、
特にトレードを始めてからある程度期間が経ったトレーダーにとっては、

「怖い相場」「リスクの高い相場」となり、
エントリーサインが発生していても、中々トレードできなくなってしまうことがあります。

逆にトレードを始めて間もない方は、大きな損失を被った経験も無く、
自信に満ち溢れていますので、
勢いでトレードできてしまうことが多いですが、

やがては大きな損失を被ってしまい、
そしてその経験から恐怖心が植えつけられ、
次はエントリーが中々できなくなってしまうということに陥ってしまいます。

例えばボクシングの試合に例えますと、
対戦相手があまりにも強すぎて、
ボコボコにされてしまうと、

次は恐怖心で試合に出れなくなるといったようなことが起きてしまいますので、
対戦相手を選択する際は非常に慎重になります。

トレードも同じで、一度大きな損失を被ってしまうと、
恐怖心が生まれてしまい、
エントリーができなくなる症状が現れる時期が来てしまいます。

そして次回からは大きな損失を出さないようにする為に、
損切りだったり、適正なレバレッジを学習するわけですが、

やはり恐怖心というのは中々学習だけでは消し去ることができず、
勢いのある相場では、ついリスクを先に考えてしまい、
指をくわえているだけの状態となってしまうようになります。

そして逆に先週のような穏やかな相場の時に限って、
トレードをしたくなりがちになってしまいます。

ボラティリティが低く、方向感の無い相場というのは、
一瞬で損切りに遭うことは無く、また勢いも無いので、
慌ててエントリーする必要もなく、ゆっくりと考えてトレードすることができます。

ですので、しっかりと学習をしてきたトレーダーにとっては、
こういった相場では教科書通りにトレードしやすいのです。

しかしながら、ボラティリティは低いので、
あまり利益を得ることができず、エントリー後数時間経過して、
ようやく数pips取れたなんてこともよくあります。

逆に損切りに遭う時も、数時間かけて数pips負けることになりますので、
数pipsの損益の為に数時間も費やさなければいけないということになります。

恐怖心を乗り越えよう

ただやはりFXの世界で、大きな利益を狙っていこうと考えているのでしたら、
ボラティリティが大きく、勢いのある相場でトレードをしないと、
大きな値幅を取っていくことは難しくなります。

もちろん勢いのある相場で、勢いだけでトレードしましょうということでは決してありません。
あくまでもご自身が決めたエントリーサインに従ってトレードするという前提においてです。

自分自身のトレードロジックに従ってトレードするいう前提で考えますと、
ボラティリティが低く勢いのあまり無い相場でトレードするよりも、
ボラティリティが大きく、勢いのある相場でトレードした方が、
より大きな利益を得ていくことができるということです。

これは頭では分かっていても、
恐怖心から、勢いのある相場よりも、
勢いの無い相場でトレードをしてしまいがちになります。

そしてやはりFXで利益を上げている人というのは、
この恐怖心を乗り越え、できるだけ勢いのある相場に集中してトレードしていることが多いです。

トレードで上手くいっている人というのは、
多くの人が嫌だと思っていること、
辛いと思っていることをあえて行っていることが多いです。

損切りは誰もが嫌な行為です。
しかし、トレードで利益を出している人は、
どんどん積極的に損切りをしていっています。

損切りが怖くて、損切りが嫌でエントリーを躊躇するなんてことはありません。
自分が決めたエントリーサインが発生したら、
負けるリスク、恐怖心を取り払ってどんどんとトレードしていきます。

また特にトレンドフォロー手法を使っているトレーダーで、
大きなトレンドが発生し、

多くの人は利益が出ているうちに早めに決済したいと思っていても、
利益を出しているトレーダーは、ポジションを保有し続け、
急な反転というリスクを抱えながらもトレンドをとことん追いかけていきます。

下のチャート図はトレンドフォロー手法を使っていて、
チキン利食いしてしまったケースと、
しっかりとポジションを保有し、とことん利益を追求できたケースの違いです。

またブレイクアウト手法でも、
こんな高値で買うのはさすがに怖いと思う人が多い中で、

利益を出せているトレーダーは積極的に買っていきます。
そして他の人よりも、利益を出すことができるようになります。

下のチャート図はショートエントリーのケースですが、
ブレイクアウトの例です。

成功している人は、大衆と違うことをしている!

これはFXだけではなく、他の分野でも同様で、
大衆がしたがらないこと、苦しいと思うことを、
あえて積極的に取り組んでいくことで、
成功をしている人が多いです。

トマ・ピケティの有名な公式である、

r>g
(rは資本利益率、gは経済成長率)

で、労働者よりも、資本家の方が常に多くの利益を得ているというものですが、
これも、資本家は多くの人が取りたがらないリスクを負っているからこそ、
労働者よりも利益を得ることができているのです。

リスクは多くの人は取りたがらないものです。

しかし、あえて積極的に取っていくことで、
大衆よりも利益を得ていくことができるようになるのです。

そしてFXの場合は、このリスクというのは、
ある程度自分でコントロールできますし、
避けることも可能なものです。

ですので、リスクをコントロールさえできていれば、
あとは恐怖心を乗り越え、
ボラティリティが低く勢いのあまり無い相場ではなく、

多くの人があまりトレードをしたがらない、
ボラティリティが大きく、勢いのある相場で積極的にトレードしていくことで、
他の人よりも、利益を出していくことができるようになります。

先々週までの相場と、先週の相場では両極端な相場でしたが、
いかにリスクを自分でコントロールし、

あとは、人がリスクと感じるようなこと、
あまりしたがならないようなことをあえて積極的に行っていくことで、
利益を他の人よりも得ていくことができるようになります。

何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

   

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 北田夏己
  4. 嫌な方を選択する

PAGETOP