1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 9月から大相場到来?

9月から大相場到来?

9月から大相場到来?

こんにちは、北田です。

8月もあと数日で終わり、今週から9月に入りますね。

9月と言えば、またまた到来するアメリカの債務上限引き上げ期限の到来ですが、
先週、トランプ大統領が、債務上限の引き上げが認められず政府機関を閉鎖することになっても、
メキシコとの国境沿いに壁を建設するという発言を行ったことで、
大きくドルが売られた週となりました。

ただ税制改革を早期に進めようという姿勢も見られ、
ドルが買い支えられている面もありますので、
大きな暴落とまではいきませんでしたが、
いつもトランプ大統領の発言には冷や冷やさせられますね(汗)

9月からの相場はどう動く?

さて、9月からの相場と言えば、
毎年のことではありますが、大相場を期待してしまう時期となります。

もちろんレンジで終わってしまう年もあるのですが、
長年相場を見ていると、やはり9月から12月前半くらいまでは、
大きく動く相場となる傾向が多いように感じています。

ということで、実際に9月から12月までの時期は、
本当に相場が大きく動いているのかどうか見てみましょう。

下の画像の水色の四角で囲われている箇所が、
9月~12月前半までの期間です。

チャートは、ドル円の1990年から2016年までの27年間分になります。
ドル円 9月から12月前半の相場(2008年~2016年)

ドル円 9月から12月前半の相場(1999年~2007年)

ドル円 9月から12月前半の相場(1990年~1998年)

これを見ますと、
「大きな相場になっている年もあるけど、
レンジの年もあるし、あんまり傾向性は無いんじゃないかな~。」

というのが正直な感想だと思います。

では、なぜ9月からの相場は大相場になりやすいと言われているのでしょうか。

まずは実際に大相場になった事例があるからだと考えます。

・1929年10月にアメリカの株式市場が大暴落。
・1992年9月にジョージ・ソロス氏による大量のポンド売り。
・1998年10月のLTCM破綻による暴落。
・2001年9月にアメリカで同時多発テロ。
・2008年9月にリーマンショック。

等、歴史的に見ても9月以降の相場では、
大相場に繋がることが多く発生しています。

そしてさらに、アメリカの投資信託やヘッジファンドでは10月決算が多く、
少しでも数字を良くする為や顧客の解約金に対応できるようにする為等に、
決算前に利益確定売りをする傾向があります。

さらに秋頃からアメリカではハリケーンが多く発生する時期となり、
これが原因で相場を動かすことも多かれ少なかれあります。

また中国では国慶節10月にあり、
国慶節明けに相場が大きく動くこともよくあります。

このように、季節柄からも多く変動する要因が多いということですね。

そして今年に関しては、中国では秋に党大会が控えており、
またアメリカでは12月に利上げを行うのかどうかが、
この秋は模索され続けるような相場となりそうです。

また日本ではそろそろ衆院選に向けた動きも出てきそうな時期ということで、
何かと相場を動かしそうな要因が、この秋にも存在しているように見えます。

アメリカの政府機関閉鎖が引き金となるのか、
北朝鮮の核実験等が引き金となるのか、
あるいは中国の党大会前後で何か起きてそれが引き金となるのかは分かりませんが、
何が起きてもおかしくないような状況であるということは理解しておいた方がいいでしょう。

ということで、実際に過去のチャートを見てみますと、
9月からの相場というのは、必ずしも毎年大相場となっているわけではありませんが、

やはり季節柄、また過去の歴史の出来事を振り返っても、
やはり9月以降の相場は何かしらの出来事で、
大相場が来る可能性もやはり否定できないということで、

いつ大相場が来てもいいように、儲ける準備、
それからリスクを抑える準備も同時にしながら、
この秋の相場を迎えていく必要があります。

もしかしたら今年の相場は、
歴史に名を残すことになるかもしれない大相場がやってくるかもしれませんね。

9月からの相場、個人的には非常に楽しみです!
さて市況はいかに。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後にあなたへのメッセージ

現在、私はアジアやアフリカの貧困解決のため、
社会起業家としても活動しており、
将来はこの貧困問題を解決したいという夢を持っています。

そのため、日本でも成功するトレーダーを輩出することで、
私と一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていけたら、という考えのもと、
こうしてクロスリテイリングさんに協力して、投資知識の発信をしています。

特に、私が常日頃からお伝えしていることですが、
相場というものは常に変化をしているので、
それにあわせてトレーダー自身も常に継続学習していく必要があります。

FXの基礎はもちろんですが、投資家として成長し続けるためにも
やはり日々の学習を積み重ねていくというのは欠かせないものになるのです。

こうした考えはFX-Jinさんをはじめ、クロスリテイリングさんでも
大切している理念であることを知り、そこに私自身も共感しました。

ぜひ皆さんも、トレーダーとして大切な継続学習について、
まずは私の記事を通じて参考にしていってもらえたらと思います。

さらに、私のとうし科!!でお届けする記事のほかに、
皆さんにオススメするマル秘プロジェクトがあります。

投資を通じて幸せを掴みたいと考えている方に
ぜひとも学んでもらいたい内容が詰まった自慢のプロジェクトです。

こちらの動画は、そのプロジェクトの中で私が紹介している手法を
実際に使用したトレード動画で、直接私から解説もさせてもらっています。

【北田夏己のトレード動画】

このマル秘プロジェクトは、FX初心者でも簡単に学べる内容です。
つまり、これから投資を始めたいと考えている人がスタートを切るのにも
適したプロジェクトであるといえます。

今なら、期間限定で「無料」にて受講することができてしまいます。
無料で私のロジックのノウハウを
学ぶことができるチャンスは、早々ありません。

すでに、実際にこのプロジェクトを通じて
資産を増やしている方はたくさんいます。

私のように、お金を稼いだ先に叶えたい夢をお持ちの方は、
ぜひともメールアドレスをご登録いただき、
無料のプロジェクトにご参加ください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 9月から大相場到来?

PAGETOP