1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨を一つの投資先として考える

仮想通貨を一つの投資先として考える

仮想通貨を一つの投資先として考える

こんにちは、北田です。

先週は、北朝鮮による核実験で、為替相場ではドル円大きく下落した相場となりましたが、
先週中ごろ、中国でICOを全面禁止に踏み切るという発表があり、
仮想通貨市場でも、全体的に大きく売られることになりました。

このことにより、もう仮想通貨は終わったと言う人も居れば、
ここは絶好の押し目買いの場所で、今後はまだまだ上昇していくんだという人もおり、
仮想通貨市場でも値動きが荒くなっていますね。

仮想通貨とは、簡単に言うと、ブロックチェーンの技術を使って、
往来よりも簡単にICO(資金調達)ができたり、
あるいは海外へ送金する際に、通常は銀行に送金手数料を支払わなければいけないところ、
仮想通貨で送金するとかなり低額で送金できる等のメリットがあるものです。

また現在は通貨発行権は政府にあるわけですが、
元々は民間企業が保有していた時代もあり、
今後はこの通貨発行権が仮想通貨によって、
民間も手にすることができるという将来性もあります。

事実、三菱UFJが来年春までには、一般向けに独自の仮想通貨「MUFGコイン」を発行することも
発表されており、益々仮想通貨の流通が広がりそうです。

そして、現在この仮想通貨は、まだ誕生したばかりで値動きが激しいということもあり、
投機的に売買されていることが多く、
当初の資金の何十倍、下手したら何百倍にまでなった人も居るようですね。

そして一番気になることが、
「今後も仮想通貨のレートは上昇するのかどうか?」
ということかと思います。

そしてこれは投資、トレードをしている以上、
必ずつきまとう悩みですね。

アベノミクス相場だろうと、トランポノミクス相場だろうと、
また現在上昇し続けているNYダウだろうと、さらには不動産価格に関しても、
一体どこまで上昇していくのだろうか、
どこが天井なのだろうかと多くの人が試行錯誤しながらも、相場を形成していくことになります。

そして仮想通貨に関しては、バイアンドホールド形式で、
値上がりを期待して保有し続けるという投資スタイルももちろん可能ですが、
ボラティリティが異常なまでに高く、またFXのようにレバレッジをかけてトレードもできるということから、
価格が上昇しようが下降しようが値幅を狙っていくスタイルでの方法もあります。

分散投資の重要性を考える

仮想通貨のトレード方法に関しては、
7月にビットコインを例に挙げて記載させて頂きましたので、
今回は、仮想通貨を投資として捉えて考えてみたいと思います。

まず上記の、
「今後も仮想通貨のレートは上昇するのかどうか?」
という質問の回答は、
「誰にも分からない。」
ということになります。

これは誰が決めるものでもなく、市場が決めるものですので、
どこまで上昇するのか、どこが天井になるのかは後になってみないと、
誰にも分からないものになります。

では、こういった不確かな状態の中で、
どのように投資判断をしていったらいいのでしょうか。

私自身は仮想通貨は、投資家の立場から考えると、
一つの市場として見るようにしています。

逆に言えば、一つの市場としてしか見ないようにしています。

これはどういうことかと言いますと、
確かに仮想通貨の将来性は明るいですが、
だからといって、今後も上昇し続けるかどうかは不確かです。

これは株式投資でも同様で、
年々売上を伸ばしていっている会社でも、
株価は下落をし続けている会社というのは多くあります。

また為替市場でも同様で、
いくらアメリカが利上げをし続けているといっても、
必ずしもドル買いになるとは限りません。

既に織り込み済みであったり、
それ以上に大きく円が買われていたりすると、
ドル円は中々上昇しないものです。

ですので、いくら仮想通貨の将来が明るいと言っても、
価格も素直に上昇するとは限らないということが言えます。

そのため、仮想通貨に投資資金を全額突っ込むということは、
非常に危険な投資スタイルになります。

これは、仮想通貨だからではなく、
投資全般に言えることです。

ある有望な不動産投資先が見つかったとしても、
間違っても全額突っ込むようなことは、やはり危険です。

その地域に今後何が起きるか分かりませんし、
それこそ有事の事態になる可能性もあります。

ですので、必ず投資をする場合は、
分散することが必要になってきます。

分散投資をすると、個別の投資先が上昇しようが下降しようが、
あまり気にならなくなります。

どういうことかと言いますと、
例えば、1000万円の投資資金があったとします。
そして5つの投資先に分散して投資したとします。

・株式投資:200万円
・不動産投資:200万円
・FXトレード:200万円
・商品先物:200万円
・仮想通貨:200万円

等です。

そして数年後に上記の5つの投資先のうち、
2つが資金の3倍、残りの投資先が3分の1になってしまった場合のことを考えてみます。

・株式投資:200万円→3分の1→66万円
・不動産投資:200万円→3倍→600万円
・FXトレード:200万円→3倍→600万円
・商品先物:200万円→3分の1→66万円
・仮想通貨:200万円→3分の1→66万円

合計:1398万円

となり、
5つの投資先のうち2つを3倍にし、
残りは、3分の1にまで目配りしてしまっても、
トータルでは利益は残った結果になりました。

これが分散投資の良さで、
仮想通貨一つに固執してしまうと、
仮想通貨の価格の上下動だけで、投資資金の目配りが決まってしまいますので、
非常にギャンブルに近いものとなります。

そうではなく、複数の投資先に投資をしておけば、
仮に勝率が4割でも、値上がり幅にもよりますが、
十分に利益を残していくことができますし、
また日々の値動きに一喜一憂する必要も無くなります。

仮想通貨が下落しても、他の投資商品で利益を出してればそれで良い
という考えができるようになります。

1つのものに固執しない

これはFXのみをする場合でも同様で、
複数のロジックを使うようにする、
複数の通貨ペアを扱う、複数の時間足でトレードする等をすれば、

一つのロジックに固執してしまうよりも、
気持ち的に余裕が生まれるようになります。

もちろん上手くなってくれば、その時その時の相場に合わせて、
適切なロジックを使用するということもできるようになっていきますが、

まだあまり経験が無いような時には、
できるだけロジックの分散化、通貨ペアや時間足の分散化をした方が、
より成績が安定してくるようになりますし、
気持ち的にも楽になることが多いです。

このように、現在仮想通貨が話題になっており、
多くの方が仮想通貨のトレード、あるいは投資をしているかと思いますが、
「今後も仮想通貨のレートは上昇するのかどうか?」
を気にしても、そこには答えはありません。

大切なことは、仮想通貨だろうと、株式投資だろうと、
あくまでも多くの投資先がある中の一つの市場だと捉え、
そして分散させて運用していくことの方が重要になってきます。

仮想通貨の市場では、値動きも荒く、
一日に10%以上も動くことも多く、
また数か月でレートが100倍なんていう仮想通貨もあり、

すぐに儲けたいという欲が出てしまい、
つい仮想通貨のみに全力投球してしまいがちになりますが、
そうではなく、大切な資金をいかに安全に、
そして効率良く増やしていくことの方が重要になります。

また仮想通貨の場合は、
今回の中国のICO規制の報道のように、
法律一本、政府の意向一つでどうにでもなるようなものでもありますので、
間違っても全ての投資先を一つの籠に盛るようなことは避けたいものです。

以上、何か参考になれば幸いです。

最後に

現在私はアジアやアフリカの貧困解決のために、社会起業家としても活動しており、
貧困問題を解決するという夢を持っています。

そして、日本から成功するトレーダーを輩出し、
一緒に貧困問題を解決する仲間を増やしていきたい
という考えのもと、
クロスリテイリングさんの「勝利の黄金シグナル」というプロジェクトで
講師を勤めさせていただいております。

今回は特別に、勝利の黄金シグナルで公開させていただいている動画の一部を公開させていただきます。

これは、黄金シグナルのトレード手法を私が実際に使用したトレード動画となっており、
トレードの解説もさせていただいています。

勝利の黄金シグナルではどのようなことを学べるのか。
そして、どのようなトレード手法で利益を上げていくのかをぜひご覧ください。

【勝利の黄金シグナル】北田夏己のトレード動画

 
このプロジェクトでは、初心者の方でも気軽に学ぶことができる、
「トレンド相場」「レンジ相場」どちらの相場からも
利益を上げる「ダブルロジック」
をお伝えしております。

今なら期間限定で、私が直筆した特別レポートを無料プレゼント中です!
FXで勝ち続けるための情報が凝縮されておりますので、
ぜひこの機会にご登録をよろしくお願いいたします。

多くの方が、この「勝利の黄金シグナル」で学んでくださり、
ありがたいことに数えきれないほどの方々が、FXで利益を上げられるようになっています。

無料で受講することができるので、
ぜひあなたも、「勝利の黄金シグナル」で学んでみてください。

勝利の黄金シグナル

この記事を書いた人のプロフィール

kitada

北田夏己

トレンド・レンジの両方から利益を上げる「ダブルロジック」を開発し、あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師。年間5000万円の利益を、安定的に上げ続け、トレーダー界では伝説的な存在として知られている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨を一つの投資先として考える

PAGETOP